March 04, 2018

マクロビと進化論 7)フォルカスの倫理的な死

AC7EB9F3-8CE7-4738-8EF4-7595111F7867

テーマで書いていたシリーズ。
『マクロビと進化論』

「人間は何を食べるのが正しいのか?」
を進化論から考えてみようというお話で。

食の多様性。
それを互いに認め合うことが、
人の種の保存には最も良いのではないか?

シリーズはそんな幕引きで、
完結していたのでしたのですけど。

続きを書くことになるとは思わなかった。
科学技術の進化が、その「正しい」を大きく変え始めています。

それは『クリーンミート』が登場したから。続きを読む

bluetailhappiness at 11:17|PermalinkComments(0)clip!

March 01, 2018

羽生パーキングエリア

A9310DC3-377D-4253-9888-FF3E2AE6A845

東京方面への帰り道。
高速バスは、パーキングエリアに立ち寄りました。

あー( ´△`)。
やっと休憩だよーって降りたら、、

なんだこれ。
超、江戸っぽい。続きを読む

bluetailhappiness at 18:31|PermalinkComments(2)clip!

February 27, 2018

接客英会話 例文 ⑥ 飲食店でのイレギュラーに対応する英会話

81A3D86F-DEF2-4E41-ADAF-C054FEB87FB5

チップ制の欧米のサービスでは、
料理にいろいろ注文をつけて、
好みにカスタマイズする習慣が当たり前にあります。

今日は、そういったカスタマイズや、
トラブルに対応するためのフレーズを
紹介しますね。

続きを読む

bluetailhappiness at 12:31|PermalinkComments(0)clip!

接客英会話 例文 ⑤ 予定した時刻にお客様が来ないときに電話する英会話

17D38225-4FFF-46FA-8975-9A40BDF85B34

タイトル長いな。

予約した時刻に、旅館の宴会場にお客様が降りていらっしゃらないという。
朝とかしょっちゅうあるシチュエーションです 笑。続きを読む

bluetailhappiness at 12:20|PermalinkComments(0)clip!

February 23, 2018

接客英会話 学習法 ② 動画で基礎英会話

EBAA9F19-B589-4DCF-8D72-A177EB30A752

昔に比べて、今は良い時代なのかもしれません。

インターネットで調べれば、
必要な情報は簡単に手に入り、
語学学習もはかどります。

でも、情報が多くて、
逆に探すのが大変!というのもあるかも?

僕が接客英会話を勉強するのに使った
3人のユーチューバーさんの動画を紹介します。

続きを読む

下座の行

E70DE6F1-486B-4567-8193-3C4CBFA54328

冬の間。
店を閉めて、八ヶ岳を離れました。
遠い雪国に来て、料理ではない仕事をしました。

新しい仕事では、いちばん下です。
仕事を教えて貰う立場。

聞いても教えて貰えなかったり、
理不尽だったり、
アラばかり探されたり、
挨拶しても無視されたり、
犬みたいに手で指示されることも。

働く立場が弱くて、
言い返すことが出来ず。
半分以上の時間、
ずっと我慢ばかりしていました。

20年近く、ずっとサービスをやってきたんだという、プライドみたいなものと。
ベジタリアンの料理を作らせて貰えれば、誰にだって負けないという自信みたいなものと。
見事なくらい、そんなものゼロになった。

こんなこと無意味だと思った。
何をしに、雪国まで来たのか。


そんなとき、たまたま開いた本の、
たまたま開いたページに、
こんな言葉がありました。

「下座の行」


続きを読む

bluetailhappiness at 13:28|PermalinkComments(3)clip!例えばこんな話 

February 22, 2018

接客英会話 例文 ④ 宴会場での英会話 朝食編

23689D76-BF72-4D70-8437-5DBD7D6EDF88

日本式旅館、宴会場での朝食の提供。
和食。

以上のシチュエーションでの、
接客英語をピックアップしました。続きを読む

February 21, 2018

ブッダと悪口男の話

ブッダの人気を羨んだのか、
彼をよく思わない男がいました。

口汚く罵ってやれば、きっとブッダのやつも
口汚く言い返してくるだろうと。
大衆の面前で、彼を酷い言葉で罵りました。

ブッダは黙り、ただ聞いていただけ。
やがて男は疲れて、黙り込んでしまいます。

ブッダは優しく言いました。

「受け取らなかった贈り物は誰のものだろう」

男はそれに言い返します。

「何をバカなことを言う。
それは、贈ったやつのものだろう!」
と言って彼は、はっと気がついた。

ブッダは言いました。

「そうです。
今、あなたは私のことを罵った。
でも、私は少しも受け取らなかった。
だから、あなたの言葉は、
全てあなたが受け取ることになるんだよ」

うーむ。
僕は、この話、ちょっと違うと思うんだ。続きを読む