October 13, 2010

困難というスパイス

「自由に空を飛び 幸せを歌う鳥のように」とある友人が大変なときに、

「困難は悪いことではありませんよ。
 スパイスみたいなものです。
 カレー粉です。」

・・のようなことを書きました。
若干、変な励まし方であることは認めます。

たぶん、それをどこかの神様がご覧になったのでしょう。

「じゃあ、君が試してみなさい」

朝一番に、どーんという困難が降りかかりました。


それも非常に理不尽な要求で、しかもかなり腹を立てています。
こういうピンチ、久々でした。

まいったな。
『困難はスパイス』書いたけど、
神様、ちょっと朝から辛すぎます。
50倍カレーって、ありましたね。
インド人も泣いて逃げ出すやつ。あれ。

ケンカになりそうだと思うので、とりあえず先送りにしました。

リリースというか。
腹が立ったときは、話さない方が良い。
最近、勉強中の技術です。

でもね、きちんと筋は通さないと。

これから、もう一度お話ししようと思いますが、
お客様だと思うことにしました。
お客様からのクレームだと、素直に有り難いと思えるのは、
この職業をやっていて良かったと思うスキルです。

生還できたら、またお会いしましょう。


困難のない人生なんて、退屈だもの。
でも、辛いものは控えめに。


bluetailhappiness at 10:50│Comments(22)TrackBack(0)clip!例えばこんな話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by fujitamanegi   October 13, 2010 11:55
ここ数日、またもムスコとの関わりで激辛50倍カレースパイス状態です。
朝晩、よくもまあ続くよなぁと思うくらい。
もはやどうすれば良いか分からなくなって、昨夜なんか放心状態になってしまいました。
papaさんの「困難」の中身が何か分かりませんが、スパイスも程々にしたいものです。
刺激が無い人生は面白くないけど、ありすぎると・・・疲れちゃいます。
ああ、疲れてるのかも、ムスコも。書いてて気づきました。
2. Posted by papa   October 13, 2010 12:04
>激辛50倍カレースパイス状態です

激辛カレーは100倍まであるそうですよ。

>papaさんの「困難」の中身

箱の中身があんまりにもすごかったので、
とりあえずフタを戻してあります。

>もはやどうすれば良いか分からなくなって

とりあえず、海で叫ぶとか、走るとか、草刈りをするとか。
山梨には海がありませんので、川になります。
開放感が今ひとつです。

しかし、現実逃避して、ブログのコメントに返事を書いていても、問題は解決しません。
頑張らないと。おし。

3. Posted by Levi   October 13, 2010 14:58
こんにちは

う~ん、2倍カレーも食べられない私からすれば50倍カレーを出されたら死んだ振りするしかないでしょうね。

それにしても、神様もイジワルですね。
でも、神様は乗り越えられない困難は与えないと言いますから、きっと解決しますよ。
4. Posted by papa   October 13, 2010 18:31
>神様もイジワルですね。

そういえば、昔、波瀾万丈でも良いから、面白い人生にしてくださいって、神社でお賽銭投げた記憶があります。

若気の至りでした。
5. Posted by 。   October 13, 2010 22:01
理不尽て、ことわりをつくさずって、書くのよね。
昨今の日中関係のように、
いくら、ことを分けて話そうとしても、
相手が聞く耳を持たなければ、
どうにもならないこともあります。
誰もが、正義を求めて生きているわけではないと
気付くのに、随分かかりましたわ。
相手の立場に立とうとすると、
相手の言い分だけが通ってしまう、
損得じゃなく、自分の筋だけは通しておきたい。
戦うのは本意じゃないけど、
言うべきことは言っておかないと?
でも、理屈が通る方は、
最初から理不尽なことは、
言ってこないものですよ。
誤解なら、解ける場合もあるでしょうけど。
無理が通れば、道理は引っ込むのです。
ご自分に恥じるところがなければ、
もしか相手の言い分が通っても、
堂々と胸を張ってらっしゃいね。o(^-^)o
6. Posted by papa   October 13, 2010 23:14
言い分どころか、謝罪の言葉も聞いて頂けませんでした。
一方的に、メールで好き放題、云われています。
惨敗です。


人を責める人は、楽ちんをしたいだけ。
自分の悪いところは、見なくて良いから。

ああ、それが自分が今までやってきたことなのだと、
今、分かりました。

涙が出ますが、
ちょっと、カレーが辛かっただけです。

7. Posted by 。   October 14, 2010 08:15
どんまいっ!

私の好きな戦国武将に、
石田三成がいますけど、
彼の真価が分かっているのは、
心ある人だけです。

物事の判断を、
利害関係や力関係を基準に行う人、
義理とか恩とかを基準にする人、
単なる身贔屓や好き嫌いで行う人、
世の中は、さまざまです。三成のケースがそうでした。
大儀や正義を基準にする人は、とても少ないのね。
時には、正しいことが理由で、
攻撃の的になってしまうこともあります。
正義の形は、人それぞれだから。
正確であること、真実であることが、
必ずしも、全てとは限らない。
お料理だって、そうだもの。
玄米の善し悪しのところで、
パパさんも言ってらしたでしょう?
自分の都合のいいデータだけを集めて、
自分が支持する説の論拠にすることもできる、って。
言葉もそうね。
前後のつながりを無視して
一部分だけを取り上げると、
全く違った印象になってしまうでしょ?

普段、言葉遣いや表現に
とても気を遣ってらっしゃるパパさんでさえ
そんな目に遭うんじゃ、
いつも好き勝手書いてる私が攻撃されるのは、
無理ないわね。笑
8. Posted by hirokototomi1   October 14, 2010 08:17
papaさんオトナですね。
さすがです。
おつかれさまでした(というかなんと言ったらよいのか)。
スパイスって、暴れ馬みたいで、とらえにくいんですねえ。奥深いですね。

コメント欄がツイッターみたいで、すみません、楽しませてもらいました。
良い方向へ行けるよう祈っております。
9. Posted by goodtime-masuho   October 14, 2010 09:29
言葉や行動を尽くしても、ほんのちょっとしたボタンの掛け違いはあるもの、残念なことですが。

自らにもどこかに落ち度があることを反省しましょう。

それで袂を別つようなら、その方とはそれまでの縁なんでしょう。
悲しいことかもしれませんが。
10. Posted by ☆   October 14, 2010 11:02
パパさん初めまして。時々ブログを読んで楽しませてもらっています。

私もずっと同じ様な事がありました。
パパさんの書き方そっくり(笑)な状態でした。
人には細かい事情は話せないし、でもあまりにも理不尽で。
いくら説明しても話が通じない人には「虫ずが走る」とまで書かれ、げんなり。その張本人は、自分の勘違いを私に訂正さえしてこないし、イヤになっちゃいます。

私もきっちり筋を通しながら応対しましたが、なかなかいい結果が出てませんが、本当に辛かったです。
自己肯定感は最低ラインを下回り、食べ物が喉を通らなくなるし、ふとした時に倒れるしで、踏んだり蹴ったりでした。

結局、goodtime-masuhoさんも書いてらっしゃる様に、自分にだってその気はなくても多少落ち度はあるんだし、言葉や行動を尽くしてもわかってもらえないようならその人達とはそれまでの縁、と割り切ってさよならしました。

それでもやっぱり我慢しながらでも応対してて良かったなと思ってます。

パパさんも、こういう時こそ人間の真価が問われるのだし、人間が磨かれるのだと思って乗り切りましょうね♪
11. Posted by 。   October 14, 2010 14:36
業務連絡(最近、多くない?笑)
メールが届いてたことに、
今日、気付きました。
お返事も、今日送りました。
返信が遅くなり、申し訳ありません。

以上
12. Posted by papa   October 14, 2010 15:40
こちらの反撃はなしで、一方的にダメージを受けた感じですね。

息子とオセロやったとき、そういう勝ち方をしたことがありました。
連続攻撃で、全部、黒みたいな。

ああ、それが自分が今までやってきたことなのだと、
今、分かりました。

なんか、これ、もうブログのネタみたいになってきましたね。
13. Posted by papa   October 14, 2010 15:47
>papaさんオトナですね

僕はね、日頃はこんな感じですが、一度火がつくと、どうしようもなく強いエネルギーの感情が爆発することがあります。
普通の人だと、近づけません。
これでは子供達も、怖がります。

それが自分で情けないと思うのですね。

しかも、散々電話で怒ってから、話した先が間違い電話であることに気がついて、土下座して謝りました(泣)。

江戸時代なら、切腹ものです。

どんな理由があっても、怒るのは間違っています。
腹が立ったら、とりあえずなんとか、くるくる丸めて、空の彼方に投げる練習をしてみます。
14. Posted by papa   October 14, 2010 15:48
goodtime-masuhoさん。

ホント、凹んでばかりで申し訳ありません。
また、無心でふじ籠とか作りたいです。

これを糧にして、頑張りたいと思います。
15. Posted by papa   October 14, 2010 15:54
☆ さん、こんにちは。

>きっちり筋を通しながら応対しましたが

自分がきちんと正しいと思う道を生きているなら、どんな陰口をたたかれても、気にすることはない。

映画「ベストキッド」で、マスターミヤギがそんなことを云っていましたね。
失敗は、多々あったと思うのです。
次に生かしましょうね。

そう思えば、万事、成仏できそうです。
16. Posted by papa   October 14, 2010 15:56
。さん、業務連絡、了解しました。
今週末に、もう一度プランを練り直す予定なので、
そうしたらお願いします。

ていうか、もさんは、僕のアドレス知っているでしょ(笑)。
17. Posted by 。   October 14, 2010 22:18
はい、知ってます。
なんか、業務連絡っていうの、
一度やってみたかったんですの。
18. Posted by hirokototomi1   October 14, 2010 22:24
>それが自分で情けないと思うの
うう、辛いですね。
爆発するくらいのエネルギーを出せること、羨ましく思うし、素晴らしい事だと思います。
わたしなら出せないということで悩むかもしれないと思いました。
>空の彼方に投げる練習
そうですよね、自分とのたたかいはずっと続くんですね。
しつこくすみません。
じわじわと思いが出てきたもので。
19. Posted by papa   October 15, 2010 06:45
「嫌だな」とか「悲しい」とか「憎しみ」とか。
僕はね、そういう「想い」も成仏できると思うの。

せめて、面白おかしくネタにすることで、
こうなんというか、天国に昇っていけるような気がします。

そんな感じで書いた記事ですが、
励まして下さいます方に恵まれて、ありがたく思いました。
絶妙のタイミングで、悪のりして下さる方にも(笑)。
20. Posted by 。   October 15, 2010 09:42
え?呼んだ?笑
21. Posted by みゆ   October 15, 2010 20:57
一度火がつくと、どうしようもなく強いエネルギーの感情が爆発することがある。。。

papaさんのイメージからは想像できなかったのでびっくり!
でも、情熱的ってことですね~!

わたしは、こらえてこらえて、ずっと胸の奥に押し殺しちゃうから。。。
だから爆発もできずに出口もわからずに苦しむタイプ!?

こうやっていろいろな人がいるから、いろんなこと勉強できるんですね。
でも、勉強って思えるようになるには、いい経験したなぁって思えるようになるにはやっぱり、50倍とかの激辛味わわなきゃだめかな。笑

やっぱり普通くらいの、せめて2倍くらいのカレーがいいね。笑
22. Posted by papa   October 15, 2010 23:16
>でも、情熱的ってことですね~!

よく云えば。

僕もね、怒りの感情を否定し、押し込めていました。
でも、何度も、何度も、ふたを開けて出てくるでしょ。
そのたびに、大きなエネルギーを使って、封じ込める。
それは、とても疲れる。

どんな感情も、自分の中から生まれた子供なんだと思う。
怒りみたいな負の感情も、僕の子供。
大泣きしている子供。


想像してね。大泣きする子供。

うるさい、あっち行ってろって、ベビーベッドに押し込んでも、
お父さん~って、寄ってくるでしょ。
うるさいってば!とまた、押し込む。

子供はもっと泣くし、こっちはヘトヘト。

でも。
抱っこして、改めて見ると、泣いてる顔の不細工なこと。
これが僕の子供か・・と思う。

気が済むまで、ずっと抱っこ。
ずっと、子供の目を見て、抱っこしていると、
やがて、子供も眠ります。

怒っても良いのだと思う。
それで、今度は、そういう感情も受け入れてあげたいと思う。
憎しみも、悲しみも、怒りも、そういうの全部。

失敗するかもしれないけど、何度も繰り返してみます。
それができたらさ、他の傷ついている誰かも、慰めてあげられるような気がする。

そう、思ったのね。


つらいとからいは、おんなじ「辛い」書くのね。
面白いなぁ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔