November 10, 2010

非電化工房へ

PB070148

こふく亭で1年間、『エネルギーの完全自給自足』をコンセプトとしたレストランをやってみました。
電気もない、ガスもない。
吉幾三の歌のような(古いです)環境です。

『オーガニック』でレストランをやるだけでも大変なのに、
料理の仕込みが、薪を割るところからスタートする。
冷蔵庫も一台だから、毎日、1から仕込み。

その日その日を、生き延びるのが精一杯でした。

もう、絶対やるもんかぁ!
次にお店を開くときは、『普通』にやろう。
もう普通で良いじゃん。

・・と思ったんですけどね。

自分でお店をやると決めたときに、悩みました。
もう、エネルギー使い放題で、大量生産、大量消費するだけのスタイルが、
「楽しい」と思えなくなっていたの。

でも、なんで大変だったのだろうと考えたとき。
エネルギーの自給に取り組むためには、
自分で「つくる」ことが大切なんだと、気がつきました。

手始めに考えたのが『冷蔵庫』です。
エネルギーで、一番苦労したのが、冷蔵庫でした。

なんか『電気を使わない冷蔵庫』というものがあるらしい。
調べていて、たどり着いたのが、エコロジーの最前線『非電化工房』でした。


PB070073

「非電化工房」は、栃木県那須町の美しい森の中にあります。
ここは「電力を使わない」の発明で有名な、藤村氏の工房兼、テーマパークです。

見学会のメンバーに加わって、工房を見学するコースを回ります。
一番、目を引くのがこれでしょうか。

PB070081

「籾殻ハウス」

アフリカのお家のようなデザインです。

最大の特徴は、断熱材として『籾殻 もみがら(お米の殻)』を使っていること。
壁や天井、床に、断熱材として籾殻がぎっしり詰まっています。
籾殻には、石灰が混ぜてあって、カビや虫を防ぐ工夫がされているそうです。
その籾殻を、板でサンドイッチして、表面を漆喰で仕上げてあるのね。

可愛いです。

PB070086

去年の籾殻が残っていましたが、意外に朽ちません。

断熱材としての籾殻利用は、アイデアとしてとても新鮮ですが、
古くから日本にあった技術です。
温故知新ですね。

1600年代に建築された京都の桂離宮の床を改修したら、
床が「2重底」になっていて、厚さ18cmの籾殻が敷き詰めてあったそうです。

室内の窓から、ぎっしり詰まった籾殻を見ることが出来ますよ。

PB070091

こんな小さな小屋、夏はサウナになりそうなものだけど、
夏は涼しく、冬は少しの暖房でポカポカ暖かいらしい。

床下の冷気を取り込んだり、屋根を風が吹き抜けたり、
藤村氏の様々なアイデアが、とても快適な空間を創り上げています。

PB070088

でもね、何よりも一番、驚いたのは・・

これ、ノコギリも使ったことないお弟子さん4人で、1ヶ月で作っちゃったということ。
総建築費、わずか20万円?
材料は、ほとんどホームセンターで揃うものばかり。

人間、やれば出来るのだ。

PB070097

「非電化風呂小屋」

太陽光温水器で、お湯を沸かすから、
薪を使うのは、本当にわずか。

PB070098

そして、太陽光温水器まで、手作り。
太陽光温水器って、手作りできるのね。

「安く、その辺であるもので誰もが自給できるアイデア」が、非電化工房のコンセプトだと云います。

PB070103

中は、五右衛門風呂。
燃料費ゼロ。
総建築費、15万円。

これもすごい。

PB070111

「非電化コンポストトイレ」

コンポストトイレの中でも、システム的に、とても優れているものだと思う。

PB070104

コンポスト本体には、リヤカーのような車輪がついていて、
取り出しがとても簡単。
全面に取り付けられた、蓄熱材でコンポストが発酵するための熱をつくりだします。

PB070108

雨水利用も、工夫されています。
小さな工夫でも、なるほどと思うアイデアがいっぱいです。

PB070113

工房には、クラフトマンならヨダレが出ちゃうくらい、あらゆる電動工具が整然と揃っていました。
とても、居心地の良い空間で、壁には、数々の発明と、藤村氏のコレクションが並んでます。

その中に、ありましたよ。

PB070137

「非電化冷蔵庫」

これは、普及版の簡単なものです。
原理が理解出来れば、僕のような素人でも、DIYで作れそうです。
シンプルですが、夏は15~20℃まで冷えます。
野菜の貯蔵には、十分ですね。

山梨から遠かったですが(日帰り強行軍・・)、
見学会に参加して良かったと思います。
とても実り多いものでした。

実際見たから、電気を使わず「冷やす」ためのシステムが、ちゃんと理解出来たと思うの。
早速、八ヶ岳に帰って、自分で自作してみたいと思います。
(一緒にやりたい方いますか?)

非電化冷蔵庫の原理は、また「5分で分かる」で書けると思います。
今日は、話長くなっちゃたから。


非電化工房は、毎年9月頃に、お弟子さんを受け入れているそう。
厳しい環境ですが、ここで得るものは多いんじゃないかなと感じました。

羨ましいな。
僕は、もう弟子になるには年だし、子供もいるから出来ないけれどね。

それに僕には、もう僕のフィールドがあるから。
ここで、頑張ってみようと思うのです。



bluetailhappiness at 11:38│Comments(20)TrackBack(0)clip!環境をかんがえる 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mako   November 10, 2010 15:22
papaさん、こんにちは。
今回は那須町ですか。非電化工房楽しそうですね♪
栃木県北部は私の第2のふるさとです(^^*。(大学で4年間片道2~3時間かけて通学したため)※出身は茨城です。

しかし、ここは知りませんでした。
なんだかワクワクするのがたくさんですね。
一緒にやってみたいです☆って遥か遠くに住んでる妊婦なので難しいですが…。

こうしてまたpapaさんの新しいお店への一歩が築かれていくんですね。楽しみです。
2. Posted by papa   November 10, 2010 17:13
>大学で4年間片道2~3時間

苦学生ですね(笑)。根性です。

面白いですよ。
その面白いのをスポンジみたいにすっかり吸収してきました。
また、そういう技術も包み隠さず、話して下さいます。

とてもありがたく思いました。
それを活かせるように、取り組んでいきたいです。
3. Posted by Levi   November 10, 2010 21:02
こんにちは

非電化工房って面白いですよね。
私も行ってみたいと思っています。

冷蔵庫を非電化で作るなんて絶対無理だと思っていましたが、出きるんですよね。
モンゴル(だったけ)で実際に使われているそうですね。
papaさん作られるんですね。
楽しみです。

4. Posted by まりぽさ   November 10, 2010 21:45
最近フットワーク軽いですね〜。
ついに、行って来たんですね。
ねっ、スゴイでしょ!
何がスゴイって、藤村氏のアイデアとか特許とかそう言う小さいことはどうでもよくて、
気に入ったら真似してね、って言うスタイル!
出来ない人はワークショップで教えるけれど、分かる人はそのまま、お家でどうぞ、ですものね。
お弟子さんたちも、大変です、といいながらも、楽しんでる様子だったし、
何よりもあそこで修行出来たら、かなり学びが大きいと私も思いました。
豊かさも智慧も無限、みんなで分かち会えば、もっと豊かになれる、って実践しておられる工房だと思いました。
papa冷蔵庫作る時に、是非とも声かけて下さい。
タイミングがあれば是非ご一緒させて頂きたいです(^^)

5. Posted by papa   November 11, 2010 08:45
Leviさん、こんにちは。

藤村氏の発明は、「安く、その辺であるもので誰もが自給できるアイデア」という点がとても素晴らしいのだと思います。

アフリカでは、水の衛生管理が出来ず、抵抗力のない子供達が年間20万人も死んでしまう国があるそうです。
彼は、太陽光を使って、集光式の殺菌装置を作ったのですが、現地の人が、現地の道具で、現地の技術で「つくれる」ものを開発しました。

それを作ることが現地で出来るから、現地の産業が育ち、雇用が生まれ、その商品がたくさんの子供のいのちを救います。

技術や知識は、シェアしてこそ価値を生み出せるのだと、それが一番の学びでした。
6. Posted by papa   November 11, 2010 08:50
まりぽささん、最近はロケット装備ですので。
地球上なら、どこでもいけそうな勢いです。

「工房で、どーぞ写真を撮ってください。
 分からないことがあれば、何でも聞いてください」

と言います。何も隠しません。
技術は秘密にして、そこに依存させた方がお金を生むものです。
でも、それは誰にも、幸せを生みません。

それをどう使うかは、僕たち次第ですけど。

>タイミングがあれば是非ご一緒させて頂きたいです(^^)

ありがとうございます。
木工の達人がいれば、心強いです。

ぜひぜひ。
7. Posted by Lime   November 12, 2010 07:10
おはようございます。
非電化工房という世界を初めて知りました。
とても興味深い世界ですね!
もし多くの人がエネルギーも食料も自給自足できたら
今の経済や生活スタイルがガラリと変わるだろうなと
想像しました。
8. Posted by papa   November 12, 2010 11:08
こんにちは、Limeさん。
コメント有り難うございます。

>今の経済や生活スタイルがガラリと変わるだろうなと
想像しました。

こういう変化って、わくわくしますね。
すごく楽しい。

たぶん、方向性として、間違ってないと思うんですよ。
9. Posted by Yuma   November 14, 2010 09:00
ひえー!すごいなぁ。
弟子入りしちゃおうかな?!

僕が大工で入ったところは普通の建築なので、
なんでも使いたい放題です。
実際目の当たりにすると、こりゃいかんなぁ・・・と
思うので、僕もエコロジーな方法で店を建てたいです。

ただこういう方向へ行けば行く程、
お金を貯えるのもままならないということが問題!
引き寄せの法則でなんとかなるかな?!
10. Posted by goodtime-masuho   November 14, 2010 13:36
妃殿下公募?
11. Posted by papa   November 14, 2010 22:20
やあ、Yumaさん。げんき?

「常識とは、18歳までにため込んだ偏見のコレクション」とは、アインシュタインの言葉ですけど。
家って、云うものの常識、壊してみます?

まずこれ。
http://blog.goo.ne.jp/ndo2004/e/c1c9c073a2f23bb25a2772a1d502c181
信州にあるツリーハウスの藤森照信さんの空中茶室「高過庵」。

こういう人もいます。
http://www1.marukotv.jp/~cozy28/
何年もかけて、作る石積みの家。これも信州。

こういう講座も始まります。
http://shalomusui.blog90.fc2.com/blog-entry-1216.html
来年度のシャロムのパーマカルチャー建築。
僕、これを受けてみたいなぁと思うんだけど。
どうかなぁ。

あなたが想い描く人生を、あなたは歩む。
既成概念は、全て書き換えることが可能です。
きっと、なんとかなりますよ。
12. Posted by papa   November 14, 2010 22:23
>妃殿下公募?

現在は、公募していません。

師匠。
一緒に、非電化冷蔵庫作りましょうよ。
13. Posted by Yuma   November 15, 2010 22:56
しびれました。とくに、養生園のやつ。
芝生のやつもすごい。
曲線は美しいです。
去年いったけど、あんなのあったっけなー?

シャロムのやつ、全部受けるのはとても無理だけど、
建築だけってうけれるんでしょうか?
ぜひ一緒に行きたいっす。

にしてもpapaさんのリサーチ能力はすごいですね。
僕も昔、マクロシェフのエリックに
「You are the man of the internet!!」と
言われたことがありますが、負けます。
14. Posted by papa   November 16, 2010 08:05
必要な情報が、必要なときにどんどん入ってきます。
情報の引き寄せ。

お金は来ないけど、情報は来るみたい。
なんでだろ。

とりあえず、ブログのネタには困らなくて良いです(笑)。

http://www.ultraman.gr.jp/perma/strobeiru.htm

シャロムのパーマカルチャー講座ですが、
最初の3月から施工主の聞き取りをして、
そのイメージをまとめたものを4月にチームごとに、発表します。
それの良いところを合わせたりして、何を作るか決めるのです。

完全にセットパックになってる講座ではないみたい。
自学自習なんですね。
だからこそ、力になると思うんですよ。
15. Posted by goodtime-masuho   November 16, 2010 13:39
>師匠。
一緒に、非電化冷蔵庫作りましょうよ。

妃殿下冷蔵?

火曜サスペンス劇場!!
16. Posted by papa   November 17, 2010 14:43
妃殿下にこだわりますね。
あえて、妃殿下一本でしょうか。

非電化コンポストトイレとか、非電化風呂とかどーするのですか。
17. Posted by uta   December 02, 2010 07:26
PAPAさん、こんにちわ~。ナハイのUTAです。
藤村さんの本は持っていましたが、(持ってるだけで、読んでない、、、。)非電化工房があるんですね。PAPAさんのアンテナもすごいし!見学ぜひ行ってみたいです。うちの旦那に作ってほしいものが増えてしまう。自分で作るか?
そうそう、年始めにベジタリアン交流会@八ヶ岳しようとたくらんでるんです。お忙しくなければ、是日来ていただきたいで~す。
18. Posted by papa   December 02, 2010 10:00
UTAさん、UMA(未確認生物)みたいなハンドルネームになっていますけど(笑)。

非電化工房は、非電化冷蔵庫を作りたかったのです。
で、どうやって再現していくかが課題ですが。
とりあえず、一台、自作してみます。

>交流会@八ヶ岳

交流会、おもしろそうですね。
昼なら行けるかなぁ。
19. Posted by TN Pas Cher   May 05, 2012 18:28
があるんですね。PAPAさんのアンテナもすごいし!見学ぜひ行ってみたいです。
20. Posted by papa   May 06, 2012 06:45
こんばんは、 TN Pas Cherさん。

コメントの前半が、えらく気になります^^。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔