November 22, 2010

子供が生まれる夢

僕は子供ができる前に、夢を見るのです。

「お父さん、はじめまして。
 今度、そちらの家族になります」

きれいな空色の場所で、礼儀正しく挨拶をする子供。

その時の姿が、少年だったり、少女だったり。
僕は、生まれる子供の性別を外したことがないの。

今度、4人目が生まれるでしょ。
その時に会ったのは、可愛い女の子。


でもね。
こないだ、病院で子供が生まれる夢を見たのです。

「お父さん、おめでとうございますぅ。
 元気な男の子ですよ~!」

陽気な看護婦が、赤ん坊を抱えてきた。
あれ?なんかブラブラついてるんですけど。

がばーっと、布団から跳ね起きる。
汗びっしょり。

「元気な男の子ですよ~!」

と、いう看護婦の陽気な声が耳の奥でリフレインした。
なんだか急に、子供の性別が、気になって気になって仕方なくなったのだ。


 ■産み分け方法について■

ネットでも産み分けが話題になることが多いですが、
マクロビオティックでは、陰陽をコントロールすることで、
男の子を授かることも、女の子を授かることも出来るとしています。

男性(陽性)の精子は陰性。女性(陰性)の卵子は陽性です。

この「精子の陰性」が強ければ女の子が産まれ、「卵子の陽性」が強いと男の子が生まれるという訳です。
ですから、女の子が欲しいと思えば、受精前にあらかじめ父親に精力のつく、肉食を含む<陽性>の強い食生活を、母親に菜食を中心とし、やや<陰性>よりの食生活をしておきます。
受胎後はもとの食生活に戻してください。

男の子が欲しい場合は逆に男性が菜食・女性が肉食になります。

(食べ物は影響しないという説もあるのですが、
 この方法で産み分けに成功する人が多いので紹介します)

また、両親の食事の「蛋白質」や「脂肪」が比較的多いときには、女の子が生まれる可能性が高くなり、「多糖類(穀物や野菜など)」や「ミネラル分」が比較的多いときには、男の子が生まれる可能性が高くなるようです。

あと、いくつか方法はあるんだけど、どーしても産み分けたいという方は下記参照。

 【gooベビー/産み分けのサイト】


 ■お腹の子は男の子か?女の子か?■

「どっちか分からない方が面白いじゃん」とか云ってたくせに、
どっちが出てくるのかが、ど-しても気になった。

判別法を検索したら、自分の昔、書いた記事が一番、上に出てきた。
なんか、いろいろ書いていたからなぁ。

ちょっと自分の書いた判別法を試してみましょうか。

1)赤ちゃんが生まれる時のパパママの年齢(数え年)をたして9で割り
  「偶数」だったら男の子、
  「奇数」だったらたら女の子

「偶数」だったので、男の子。

2)お腹の上で糸のついた5円玉を垂らして
  回ったら男の子、回らなかったら女の子


パパが始めた怪しい行動に、嫁が拒否。

3)つわりがひどかったら男の子、
  軽かったら女の子


「なんか日によって、ひどいような、軽いような」とのお答え。

4)つわりの味覚が変わる頃に
  塩辛いものが食べたくなったら男の子、
  甘いものが食べたくなったら女の子


しょっぱいものが食べたかったらしい。男の子。

5)お腹の体毛が濃くなったら男の子、
  薄かったら女の子


回答なし。

6)胎動が「ボコンボコン」殴るようだったら男の子、
  「うにうに」引っ張られるようだったら女の子


えいやー、下から突き上げるようにパンチしてるって。
男の子。

7)お母さんの手首の「脈」の右が強かったら男の子、
  左が強かったら女の子


どっちも変わらないような気がするんだけど?

8)妊婦が南に向かった歩くとき、夫が彼女の名を呼ぶ。
  左から振り返るのが男の子、
  右から振り返るのが女の子
  

「おーい」
左から振り向いた。男の子。

9)夫婦の力関係で「弱い方」が産まれる
  亭主関白なら女の子、
  旦那が尻に敷かれていたら男の子。


亭主関白なんて、今の日本では絶滅したんじゃない?
少なくとも、うちはない。男の子だ。

おい、嫁。なんか、男の子が多いぞ。


「どっちでも良いじゃん」と嫁がいう。

そりゃそうだけどさ。

こんなのもある(↓)。
【チャイカレ 99%当たる判別カレンダー】

ちなみに、女の子だった。
結局、どっちなんだろ。


 ■親が子供に望むこと■

子供が出来て、出来なくなったこと多いし、
作る料理も変わったし、自分の時間も少なくなった。

でも、おむつ変えられるようになったし、絵本を読んであげることも覚えた。
子供ウケするメニューのレパートリーも増えたし、
誰かのために生きられるようになった。

子育てっていうけど、親の方が育てて貰っているように思います。
お父さん失敗ばっかだけど、彼らはいつも笑顔だもの。

そんな風に、幸せいっぱいでいてくれるから、
僕は何回でも、やり直しができるのだと思うんだ。


男女の性別は、やっぱり気になるんだけどさ。
嫁の云うとおり、結局、どっちでも良いのだと思うの。

無理にそれをコントロールしようとすると、どこかがおかしくなります。

動物の個体群の研究でも、男女のバランスの崩れは、
数世代後には、50:50のバランスに戻ることが観察されています。

「ひとりっ子政策」をとった中国では、男子出生を望む家庭が多く、
1980年代、年間5万人もの女の子が消えてしまった。
その女の子の減少が、中国社会にマイナスの影響を及ぼしてしまっているの。

自然であれば、物事がゆるやかに流れると云うことだと思う。
どんな結果でも、それで良いのね。

「すべての赤ん坊は幸せに生まれてくるのだ」と云う人がいます。

たとえ生まれつき目が見えず、耳が聞こえなかったとしても
子供はただ「生まれてきた幸せ」でいっぱいだと。

そのまま幸せいっぱいで、元気に育って欲しい。
たぶん、みんな親になった人はそう祈るのだと思う。


そういうの。僕が父親になって、はじめて分かったこと。


bluetailhappiness at 15:25│Comments(10)TrackBack(0)clip!例えばこんな話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mako   November 22, 2010 17:24
お腹の子の性別、気になっちゃいますね。

私のお腹の子もどっちなのか・・・。※私と息子は「きっと男の子」と言い、旦那は「オレ、女の子もほしいよ・・・」と言ってます。
ちなみに私もやってみましたが、1~9は男の子が多く、チャイカレは男の子でした。

結局は奥さんの「どっちでも良いじゃん」ってことに尽きるんですけどね。

どんなカタチでも、その子が元気に幸せであってくれればそれでいいと思えるのは、子を持った親の大切な根っこなのかもしれません。

できること・できないことはその時の自分次第でいくらにでもできるんじゃないかと思います。

結婚前は「結婚したら~ができなくて、~ができなくて・・・」って色々思ってたけど、結婚して子供が生まれても実際そこに不満はなかったです。

私が母になって初めてわかったこと。。。(^^*
2. Posted by PAUL   November 23, 2010 04:47
Do you know how to use a condom?
And do you know that there are a lot of poor children waiting for someone to foster them? Why don´t you just do that instead of keep breeding,ha? There are enough human being in the world. Understand?
3. Posted by papa   November 23, 2010 08:42
はぁ、気が重い。

Du ved, Mr. Paul.
But if I want to understand your argument, instead of wildly to use English, please communicate it carefully.

A country that water sanitation is bad, in which 200,000 children die, you know?
Why do you say such a "poor countries" Do you understand what is born and create?
Did you know them?


Children's stories is difficult.
Blog writing, knowing where, because people can hurt.

My usual, there is full consideration had been going to
This may be a bit too out in front.
If it offended, I apologize.

But, please tell me.

Indeed, very happy is my life, I blessed to live.
I am happy to say straight that I do wrong? 

Injuring the other in writing, and say bad things about the mouth is different.
Written word does not disappear.
And many times people get hurt.

World of the Internet, the face is not visible from serious,
I think it is the least manners.



makoさん、ごめんね。
4. Posted by 。   November 23, 2010 15:00
鬼子母神の話を、なぜか思い浮かべてしまいました。

五百とも、千ともいわれる子の母でありながら、
他人の子を食らう夜叉。
しかし、自らの愛する子を隠されると、
子を失う悲しみを悟り、
お釈迦様に帰依なさったんでしたね。

死に行く子供の命を思うことと、
新しくこの世に生まれてくる子供の命を思うことは、
愛において一つです。

他方を否定することは、
もう片方を否定するのも同じ。

子供は、生まれてくる場所も、時間も、親も、
そして、寿命も選べません。

命のバトンをつなぐ行為は、
人が人であることを決定づける遺伝子の中に、
他の生物と同様、
組み込まれているのではないでしょうか?

雨が必要だからと、雨乞いをすれば、
本来降るはずの土地の雨を奪うことになるのです。
例え、目の前で苦しんでいる人のためだとしても、
それは、思いやりでも、慈善でもなく、
結果として、ただのエゴだと思いますの。

人の命も、人が勝手に辻褄を合わせようとすれば、
必ずどこかで歪みが生じるでしょう。

もちろん、育てる意志もないのに、
欲望にまかせた結果、子供ができるというケースは、
私も感心しませんけれど。

自給率を上げるとか、
フェアトレードの物を選んで買うとか、
支援金や支援物資の
透明化をはかる活動に参加するとか、
里親制度を利用するとか、
できることは、色々あると思うんです。

子供たちのことを思うなら、
まずやるべきなのは、そちらではないでしょうか?

私の英語の読解力は、はなはだ怪しいので、
見当外れなコメントだったら、ごめんなさいね。
5. Posted by まりぽさ   November 23, 2010 22:22
男の子、女の子、どちらなのでしょうね。
楽しみです。
世の中にはいろいろな考えの人がいるようですね。
子供は神様からの授かりもの、自然の営みですから。
papaファミリーを選んでこの世界に降りてくる赤ちゃん、幸せですね♡


6. Posted by papa   November 24, 2010 13:14
物事がうまくいかないときもあります。

料理を焦がして、嫁とケンカして、車の調子が悪くて、
腰がひどく痛い。

苦しいなら、どこか間違っていたのだと思うのです。
ちょっとおやすみ。
7. Posted by mako   November 24, 2010 17:34
papaさん、ありがとう。


色々思うことはあるし、コメントに書こうかとも思いました。でも、この文字だけの世界で伝えるのは難しいと感じるので、私は何もしません。

ただ・・・

ここはpapaさんが色んなことを発信するところ。

私はここを荒らしたくないし、papaさんを不快にしたいわけじゃない。でも、私のコメントで色んな人を不快にさせてしまっていたらごめんなさい。

批判することと非難することは違う。思いが伝わりきらない文字だけの世界をもう少し考えてほしい。




papaさん、なんだかうまくいってないみたい。。。私はなんにも力になれないけど、おやすみは誰にでも必要だと思います。

また・・・papaさんの記事・コメント楽しみにしてます。

ちなみに、私の英語読解力には自信がないため、間違ってたらごめんなさい。
8. Posted by せいちゃん   November 24, 2010 19:02
数時間前に玄米の炊き方からこちらにたどり着いたら、思いがけず学生時代以来の和訳にかなり頭を使いました(笑)

やほーの翻訳システムはなかなかユニークな翻訳をしてくれることを発見しました。

英語が共通語の方は、当然のように日本語が使われる場でも英語を使われますが、昔の英語教育を受けている人間にとっては、それを読んで理解すること自体結構なエネルギーを使うこと。

もちろんpapaさんは私よりはるかに英語に堪能なののだとは思いますが、それでも微妙なニュアンスを伝えやすい母国語ではなく、英語で真剣に真摯に回答されていたpapaさんは、本当に素晴らしいなぁと思いました。

考え方は人それぞれでよし!と思います。

ただ、それを伝える時に、相手にエネルギーを渡せる言葉を使うのと、相手からエネルギーを取り上げる言葉を使うのとでは、雲泥の差があるのだと思います。

色んなことがあっても。
楽しく。感謝して。笑って。みんな仲良く生きていけますように!


9. Posted by yia mama   December 02, 2010 01:30
こんばんは。福岡在住の3人兄妹の母です。
また遅い時間に失礼します…とは言っても仮眠後で元気ですが(笑)。添い寝のつもりが子供より早く寝付いてしまい「あ!洗濯物干さなきゃ!」の強迫観念で目が覚めます…
いつも読み逃げばかりしてました。すみません。

ちょっと名前を変えたのですが、というのも、papaさんと同じく4人目を授かりました。もっと長くなりますからね、名前が(笑)
ちょうどpapaさんの発表の頃、新しい生命がわかりました。なんて奇遇!とすぐコメントしたかったのですが、心音確認まで…と抑えておりました。

で、気づくと5カ月。
私の行動に赤ちゃんが心配になったのでしょう、ん?戌の日?と突然気になり、先程調べました。
子供たちには全て同じように、と思っている我が家ですが。
…赤ちゃん、ごめん!最初の日はお姉ちゃんの七五三でバタバタだったんだよー

全員4学年ずつ離れた我が子供たち。
私はあと12年小学校通います。次男の先生には「小学校の主(ぬし)になってください(笑)」と言われてしまいました。やばいです。

本日、お参りしてきます。セーフ、でした。
10. Posted by papa   December 02, 2010 09:58
yia mamaさん、おめでとうございます。
さらに名前が、長くなりますね〜。

寿限無みたい(笑)。

>私はあと12年小学校通います。

子供より長い。
ベテランPTAになっちゃいますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔