November 25, 2010

うまくいかないとき

「うまくいかないとき」がある。

愛車のエンジンの調子が悪く、腰を痛めた。
辛辣なこと云われるし、お店の建築の話が進まないし、嫁とケンカしている。

人生は、神様のボードゲーム。
僕のターンは、これでもかというくらい、うまくいかない。

根性はネバーギブアップでも、腰の痛さには敵わない。


そんな不幸顔の僕を見かけて、
今、お世話になってるフランス料理店のシェフが、僕に云いました。

「ストレスは、水の抵抗みたいなもんだ」

水の抵抗ですか?

「おう。流れに逆らって進もうとするから、疲れるし、無理がある。
 流されるってのは、悪いことじゃ無いんだ。」

どこまでも流されるって云うのも。

「波に乗ってるときは、何をやってもうまくいくもんだ。
 波が来るまで、じたばたするな。
 その時に波が捕まえられるように準備しておけば良いんだ」

そう、じたばたしないで、波を待てば良い。

水の流れの中で力を抜いて、今が、楽しく幸せな気持ちでいられるように。
穏やかな気持ちで、調和している心は、大きい波を引き寄せる。

ぶっきらぼうに話すシェフなりの励まし方が、
僕にはとても嬉しい。


「でもよ、お前、厄年じゃないのか。
 前厄とかさ?」

今年『前厄』だったら、来年、僕、絶対死んじゃいますよ。
それに、そろそろ波が来ないとクラゲになりますから。

「そのときは、そのときだろ」


昨日の夜は、久しぶりに家族で食卓を囲みました。
パパ、新開発の餃子を、みんなで取り合う食卓の風景。
ただ幸せ。それが僕の世界の全て。

僕たちの周りには、良いことも、悪いこともいっぱいあるじゃん。

悪い方に目を向ければ、僕は不幸。
良い方に目を向ければ、僕は幸せ。

幸せは、自分の気持ちひとつなんだと、改めて思うのです。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by せいちゃん   November 25, 2010 15:02
昨日がはじめまして、でした(^^)
改めまして、papaさんはじめまして。

物事がスムーズにいっている時に、ふとストップがかかることがたまにあります。

こっちはダッシュで走ってますから、こけそうになります。時々、こけます。

「あぁ~ん?」or「ちっ!(←口が悪いもので・・・)」と思いますが、それは必ず後で「あぁ、なるほどぉぉぉ」と合点がいくことになるのがわかっているので、仕方な~~~く見直し作業に入ったり、まったり待ったりします(^^)

後で合点がいくことならば、「ちっ!」なんて思わずに素直に感謝すればいいのに、全く恩知らずな自分です(笑)


腰痛、お見舞い申し上げます。

腰はカナメですねぇ。

私の住む町にすごい腕の整体師さんがいますよ。
北の果て、十勝ですが・・・(^^)V

自給率抜群のこの地に、いつか遊びにいらして下さいね♪

あ、ちなみに「厄年」は「溜まっていた膿を出す時期」だと私は思っています。

「膿を出す」=「産み(生み)出す」ので、痛みが伴うのだと思います。

その代わり、その痛み以上に素晴らしいものが生まれてくれます。

よく厄年の時に出産すると厄払いになると言いますが、まさしく「うみ出し」をしているからなぁと・・・。

実際の厄年に関わらず、膿が溜まっていたら、ちょっと痛くても出しちゃった方が後が楽ですよね♪

ご自愛下さい(^^)











2. Posted by 。   November 25, 2010 17:19
絵が添えられないのが残念ですが、
両手を横に広げ、肩の力を抜いて、
左右交互にウェーヴさせながら、
くらげ~、くらげ~と
フニフニ、踊ってみるのです。

これのいいところは、
身も心も脱力できる点と、
何より、
『何してるの?』と、人に聞かれた時に、
『くらげ踊り~!』
と、明確な答えが返せる点にあります。

それで、なにが、どう、変わるかって?

ドラえもん体型の私が、そうやってるとこ
想像するだけで、笑えません?
普段は、おじじに叱られそうな時にやってます。
効果は、抜群です。

『どうしようもないことは、どこまで行っても、
 どうしようもないのです。』
 (曹洞宗長徳寺住職 酒井大岳氏の言葉)

これ、今日の夕刊に、載ってましたの。

何かを動かすには、“機”というものが必要だと、
これも、お坊さんの言葉でしたね。

くらげになって、待ってましょうよ~ぉ。
3. Posted by ゆっこ   November 25, 2010 22:13
同感です。
私も今、何回挑戦してもうまく行かないことがあって、悶々としていましたが“あ、一回ストップすればいいんだ”と、気づきました。

自分の波が来たらまた動きます☆☆
4. Posted by いわを   November 26, 2010 00:12
ドレッシング出来ました~
弟が野菜お代わりした位に好評でした☆

なんかpapaさんに電話すると、いつも変な終わり方になりますよ。
昨日は何も聞こえなくなったので切りました☆

papaさん!!
いっぱい苦労して素敵なお店つくって下さいね(笑)

僕はそのpapaさんが作ってくれた道を歩きます。
そう!まさに、いいとこドリップ!

いや本当に尊敬してますよ。
何か自分で店を出すと目標が決まったら決まったで、時々怖くなるんですよね。

生活出来んのか?
本当に出来んのか?
辞めようよ?
みたいな…

そんなん全部乗り越えているんだからすごいです。

「物をなくせば小さな物を失う
信用をなくせば大きな物を失う
勇気をなくせば全てを失う」 ケネディ
昨日の新聞に書いてありました。
なんかまさに!!って感じですごい響いたから載せてみました。
いや~何かごちゃごちゃ書きましたが、要するに来年は本厄ですね☆って事です。
5. Posted by papa   November 26, 2010 00:42
せいちゃんさん、はじめまして。

満身創痍ですが、なんとか生きています。
結構、これで頑丈です。

十勝は遠いですね。
寒いし。
ゴールデンウィーク開けた頃に、伺えればと思います。

厄年は、確かもう過ぎていたはずです。
お祓いしませんでした。
どうなるか実験したかったのです。

「膿を出す」という役割があるのなら、それを甘んじて受け入れるのも、ひとつの選択と思います。

・・でも、神様。腰はやめて。
6. Posted by papa   November 26, 2010 00:46
。さん。
いつも有り難うございます。
本当に、感謝しても感謝しきれません。

>『くらげ踊り~!』
 と、明確な答えが返せる点にあります。

クラゲ体操していたら、嫁に「大丈夫?」云われました。
その場合の対処法も、お願いします。
7. Posted by papa   November 26, 2010 00:49
ゆっこさん。
水の流れに身をゆだねて、青い空でも見ながら、
流されるのも悪くない気分です。

でもね。
そろそろハワイのビッグウェーブみたいのが来る予感がします。
やっと僕たちのターンです。

そしたら一緒にザブーンと行きましょうか。
8. Posted by papa   November 26, 2010 00:55
いわをさん。
あなたと話したのを最後に、携帯がご臨終しました。
明日から、電話のない生活です。

イエローフレンチは、本レシピを近日中にアップします。
子供のいるお母さん向けの料理教室で、子供にバリバリ野菜を食べさせるドレッシングというリクエストで開発したものです。
子供ウケは、ばっちりなのよ。

あれ?弟さん、何歳でしたっけ。
9. Posted by papa   November 26, 2010 01:09
いわをさん。

お店はお客様を喜ばせるためのもの。
それが大前提だけど、お客様に媚びる店作りのは違うと思う。
自分の本当に表現したいものを、造ればよいの。

店は、エゴの固まりで良い。
それをどこまでも突き抜けて、僕だから表現できる店を造りたい。
そう思うんです。

やってみれば、結構できるものだと思う。
僕は、道の無い方角を目指します。
そっちの方が面白いもの。
10. Posted by 直子。   November 26, 2010 07:55
おはようございます!
papaさん元気出てきましたね。

イエローフレンチ、私も作りましたよ。干し柿かぁ~、そうかぁ~!
ワクワクしました。

干し柿が手に入らなかったので、
そこは在庫のカレンツに、
代わりになるか、りんごを甘柿にしたところ、めちゃくちゃ美味しいドレッシングが完成してしまいました。

楽しいなぁ~。

私達がこふく亭を知った時、もうされてなくて、papaさんのお料理もまだ食べた事ないのです。

私には何もできませんが、
山梨方面に向けていいイメージの
念を送って(?)おきます(^ ^)

はやくpapaさんのお店に食べに行きたい~、と。

それでは、また!
11. Posted by fujitamanegi   November 26, 2010 09:02
うまくいかないと腐るクチです、私。
っていうか、うまくいってる時の方が珍しいかも。
大概上手くいきません。なので、何だか上手くいかないことに慣れちゃいました。
かなり諦めが入っていますが、これはこれで生きる術なのかも、と。
流れに逆らおうと頑張ってた時期もあったけど、それが叶ったことは無いので、流されるままに生きてます。ラクだからね。
でも、時々そういう自分を疑問視するのです。
「それであなたは満足なの?」と。
一個くらい流れに逆らってみるのも良いのかな、と思うのですが。

「幸せってなんだろう?」こういう話をすると、夫や私の周りの人は「は?」と言ったり、笑ったりします。私は真剣に考えているんだけどなぁ。
年齢を重ねると、青臭いことは話題にしちゃいけないのかな?と悲しくなります。
12. Posted by papa   November 26, 2010 10:19
直子さん、ドレッシング作られたのですね。
干し柿は、林檎の甘みが足りないときに使います。
林檎が美味しいときは、必要ありません。

>甘柿

こういった進化を見られるのが、僕は一番嬉しいのです。
レシピが、他の人のアイデアで成長していく。
僕の頭では出てこなかった、アイデアです。
素晴らしいことです。
13. Posted by papa   November 26, 2010 10:23
fujitamanegiさん。

あなたのための青臭いブログですよ、ここ(笑)。

例えば、パートナーからのありがとうという言葉。
美味しく炊けたごはん。
子供の寝顔。

青い鳥が、自宅の籠の中にいたように、
幸せはきっとすぐそばに眠っています。

幸せを数えたら、
あなたはすぐ幸せになれる。

ショーペンハウエルの言葉です。
14. Posted by さくさく   November 26, 2010 10:43
動物の脳には、気持ちいいと感じる神経の領域と
不快に感じる神経の領域があるらしいんです。
気持ちいいと感じると、
そちらの領域への轍(タイヤの跡みたいなの)ができて、
不快に感じるとそちらの領域への轍ができる。
いつも気持ちいいと感じるようにすると
そちらの轍は深く強く刻まれていき、
不快に感じる方の轍は消えていく。
つまりは、困難に出会っても、
無意識に前向きで
苦しい中に幸せを感じられる脳になっていくってことです。
そんなことが今読んでいる本に書いてありました。

些細な日常の幸せ。
いろんな波にもまれているうちに
すぐに見えなくなってしまいます。
15. Posted by goodtime-masuho   November 26, 2010 10:55
ハイ!パパ!

ドントウォリー!

ジ アンサー イズ ブロー イン ザ ウインド!!

あっ、いけね、英語話せなかったっけ!
16. Posted by papa   November 26, 2010 16:29
さくさくさん、こんにちは。

人間の脳って、結構シンプルだという話を聴きます。
騙されやすい。

面白くない気持ちの時も、笑顔を作ると、「楽しいこと」を探そうとするとか。
だからそういうのを習慣にしちゃえば良いのかなと思うんです。

・笑顔を作る。
・「好き」と云う時間を作る。
・毎日、何かしら新しいことに挑戦する。
・「ありがとう」をいっぱい使う。

それだけでも、大きく変わってくると思います。
17. Posted by papa   November 26, 2010 16:29
goodtime-masuho さん。

Thank you。
18. Posted by 。   November 26, 2010 19:56
ほっほー、
ビッグウェーヴの予感ですか。
ってことは、このコメント欄を読みながら、
約一千万人のブログ読者が、
波乗りしながら、くらげ踊りしているパパさんを、
想像してるわけね。
引き寄せの法則でいくと、
えらいことになりますね。

「だいじょうぶ?」って聞かれた時の対処法?
「どんと・ぅおーりぃ」で、いいんじゃない?

阿波海月流開運招福クラゲ踊り
踊(く)る者拒まず、見る者追わず、
名取は、めでたく自己申告制。(*^_^*)
19. Posted by ゆっこ   November 26, 2010 23:02
私もハワイ級のビックウェーブに乗ってザブーンと行きたい所ですが、まだその予感がないので、こちらでチャプチャプしてます(笑)
波に乗ったpapaさんの様子が見れるのを楽しみにしてます☆☆
20. Posted by papa   November 27, 2010 00:10
>くらげ踊りしているパパさん

注文ですか?

>阿波海月流開運招福クラゲ踊り

じゃあ、今年の忘年会の余興に向けて、練習しておきましょうか。
21. Posted by papa   November 27, 2010 00:14
ゆっこさん、じゃあ、頑張っちゃいましょうか。
ぼちぼちで。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔