June 03, 2010

ルリビタキ

え、とね。
ハンドルネーム「papa」と云います。
初めまして。

インターネットの片隅の変なブログですが、
まあ、のんびりしていって下さい。


僕はね。
美味しいごはん作るのが、天職です。
嬉しくてぱぁーっと輝く笑顔を見るのが好き。

楽しいこと、美しいもの。
その人が大切に思うものは、人それぞれ違うけど、
今を生きる毎日の中で、僕なりの「幸せのかたち」を探しています。

るりきたび 












<fhote by TORITEN / usufructuary right permitted special thanks>

「bluetail」は、ルリビタキという青い羽根の小鳥。
幸せを運ぶと云われています。

「happiness」。幸福。
自由に空を飛び、幸せを歌う鳥のように。
人は誰でも幸せであって良いのです。

野に咲く一輪の花のような、ほんのひととき、小さな幸せの場所。
BLUETAIL HAPPINESS。

世界中が幸せでありますように。
僕も、ただそのままの日常を、感謝の気持ちで生きていきたいと思うのです。

あ、お茶でもいかがですか。


          

きれいなルリビタキの写真は、鳥天さんが撮影されたものです。
使わせて頂いて、ありがとうございました。

bluetailhappiness at 11:48│Comments(9)TrackBack(0)clip!はじめまして 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともみ   June 04, 2010 15:04
はじめまして
ともみです。

コメントありがとうございました。

私もまだまだ旅の途中かな。
自分なりにさがしています。

2. Posted by papa   June 04, 2010 16:05
やあ、こんにちは、ともみさん。
遊びに来て頂いて、ありがとうございました。
始めたばかりのブログで、まだ、なにもありませんが。

あなたの絵を見ていると、とても幸せな気持ちになります。
描き続けていくことが、きっと答になると思いますよん。
3. Posted by タンボロッジの料理長   June 07, 2010 21:55
おお~~~
さっそく「新」ブログを始められましたね。
これは楽しみです。
これからもいっぱい読ませてくださいませ。
どうぞよろしく
4. Posted by papa   June 08, 2010 00:00
こんにちは、料理長。
九州の旅、お疲れ様でした。
夏には、僕も九州に行けたらと思っています。

九州に住む叔母のところに、叔母孝行に行くつもりです。
ついでに、ミノリアンでしょ。
あと、花ふささん。
他に、おすすめがあったら(笑)。
5. Posted by みっこ   June 25, 2010 00:16
papaさん、こちらでは、はじめまして。

ここしばらく、くりー◎を入れないコーヒー状態だったブログ界にちょっと日が射した気分です。(あ、このCMご存知かしら、古いCM)

今後とも宜しくお願いします。
6. Posted by papa   June 25, 2010 08:47
懐かしいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=T6-utnkIFfY

はい、プレゼント。
7. Posted by ミーコ   October 20, 2010 15:42
はじめまして。
玄米のことを調べていてマクロビパパにたどり着きここまで来ました。
マクロビは、知っていたのですが、papaさんの話が一番、読んでいてほっとします。わかりやすいし。少しずつ、読んでいこうと思っています。
ルリビタキ、確か昔、なにかに載ってた写真で見て、切り抜いて飾っていたのですが、どこにいったやら・・・。久しぶりに出会えて、ホクホクです。
ありがとうございます。
8. Posted by papa   October 20, 2010 17:46
はじめまして、ミーコさん。

僕の実家には、いわさきちひろさんが書いた
「青い鳥」の絵本があります。

淡い色合いの挿絵が、とても好きでした。

それを意識していたわけではなく、こういうブログを書き始めて、
先日、実家でその本を見つけたとき、あ、この本が、こころのなかに
残っていたんだなぁと思いました。

ちひろさんの絵のように、あたたかかい雰囲気のブログを
かたち作って、いければ良いなぁと思います。
9. Posted by びたき   January 16, 2013 08:25
もうじき、るりびたきが飛んでくる季節になります。
もうじき、こぶしが膨らむ季節になります。
もうじき、もうじき、もうじき、数え切れないくらいの自然の営みに
気付くことができた時、身体に満ちてくる力。
優しい、暖かな言葉はないかわり押しつぶすこともなく
気付くまでそこにある自然。
人の優しさ暖かさにこたえられる力が満ちるまで
しばらく自然の中に埋もれて居させてください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔