January 2011

January 06, 2011

マクロビと進化論 1)進化の分かれ道

玄米

マクロビオティックでは、玄米を食べます。
僕は、玄米が好きですし、お米がないと生きていけない典型的な日本人を自負しています。

でも・・

「人間の最も適した食は『穀物食』である」

考え方が、先入観として入ってしまうと、
広いものの見方を制限してしまうことがあります。

『人間と食』を、テーマにしてみました。

新しいものの見方を得るために、古い考え方を壊してしまう話ですから、
ずっと書かないでおいた話でもあります。

物事で常識とされていることで、そうでないことは多いの。
だからといって、常識を無視して良いということでは、ないからです。

ですので、それを前提にお読み頂けると幸いです。
いつもの超マニア向けの記事ですので。
続きを読む

January 01, 2011

流星

山梨は、お正月に書き初めを持ってきた子供に、お金をあげるという、
ハロウィンみたいな不思議で強制的なイベントがあります。

小学生くらいの女の子が持ってきた『流星』の書き初め。
飲食店で、「流れ落ちる」というのもどうかと思うのですが、
千円あげました。

みなさん、どのようなお正月をお過ごしですか?

10年前には、想像もできなかった展開で、物事が流れていきます。
だいたい僕、料理人になると思わなかったもの。

10年後をイメージすることは、はるか宇宙のかなたに冒険に出るようなものです。
でも、そのもっと先に、僕はやりたいことがあるの。

だから、今できることをしっかりやりたいと思う。
感謝する気持ちを、いつも忘れないで。


でもさ、また、波瀾万丈の匂いがするのね、2011年。

結局、「奮闘記」っぽいけど、たぶんそれが僕の乗ったロケット。
今、不時着しちゃってるけど、なんとかなるでしょう。

「終わりよければ、全て良し」

初詣のおみくじにあった言葉です。

約束されたハッピーエンドなんて無いけど。
未来が分からなくても、僕たちはそれを作り出すことが出来る。


新しい一年が始まります。
皆様にとって、幸多いものでありますように。


bluetailhappiness at 23:23|PermalinkComments(28)TrackBack(0)clip!日々のあわ