July 2012

July 28, 2012

自作コーラ製作日誌 3)自作コーラの限界点

IMG_3633

papaです。
コーラ作ってます。

完成したオハナコーラ1号(↑)。

濃縮1/3原液は、濃厚すぎて冷やしたら水飴になった。
ダメだ、これ。
水に溶けない。

基本、煮詰めるのは750ml(1/2原液)までかな。


・・・あ。
すいません、ついマニアックな話から入っちゃったけど。
自作コーラって、基本的に行き詰まると、思うの。
続きを読む

食べること

選択していくことが、マクロビオティックだと思う。
でも、何を選ぶのでしょう。

マクロビオティックを知った人には、
食べ物を、陰陽、有用無用、善悪に分けて、
ポジティブなものばかりを選ぶ。
そういう人も多いのです。

でも。

食べ物を選択するって、
当たり前に見えて、とても贅沢なこと。
私たちは恵まれていて、それを忘れてしまう。


何を食べるかは大事なことだと思うの。
食べることが「生きること」、そのものだから。

でも、「何を食べるか?」が、マクロビオティックじゃないって、僕は思うの。


マクロビオティックを頑張る人は、「入れる」ことばかり考えちゃう。
体に取り入れる、良い食べ物、良い情報。
そんな都合の良いものばかりを探してしまう。

でも、世界はそんなキッチリカッチリ廻ってはいないもの。
それじゃ情報に、振り回されて疲れてしまう。


大切なのは、『出す』ということ。

それは、運動することだったり、あいさつすること。
料理すること。歌うことや、詩を書くこと。
くしゃみすること。笑うこと。
優しい言葉を使うこと。
何かをつくること。

日々の暮らしのなかで、私たちが表現するもの。
自分から出ていく、ものと表現のかたち。

入るためには、「出す」ことが大切になります。
何かが出ていくから、新しいものが入る。
今日、食べて、私は何を表現するのか。
どう生きるのか・・ということ。


「食べること」が、マクロビオティックで大切にされるのには理由があります。
食べることは、生きることと繋がっています。

とても大切なのは、
食べ物に悪いものは無いということ。
その全てが、いのちだったのですから。

食べることで、私たちはそれを殺して生きています。
それは、たとえ菜食、食べるものが植物であっても同じ。
動物が可哀想だから食べないは、感傷的な意見です。

でも。
食べることを、ただ殺すことではなく、
活かすことに変えていける。

そのいのちを繋いで、今日一日、どう生きていくのか。
私たちは毎日、それを選択することが出来ます。


マクロビオティックは、人の生き方だと思う。
私たちが、自分自身のために生きることは悪いことではありません。
本当の幸せを考えるとき、私たちは、自然であること、
その調和のかたちを選ぶから。


体に優しいものを食べて、長生きして、
自分の愛する人たちと、ずっと幸せに暮らしたい。

どう生きるかがあって、そこに食べることがあると思うの。


食べて、今日一日、何をしますか。
選択していくことが、マクロビオティックだと思うの。








【関連する記事】
マクロビと進化論 1)進化の分かれ道
マクロビと進化論 2)給食とおしりと空腹論
マクロビと進化論 3)牛乳とマクロビオティック
マクロビと進化論 4)宮沢賢治の「一日ニ玄米四合ト」は食べ過ぎか?
マクロビと進化論 5)じゃがいもとマクロビオティック
マクロビと進化論 6)人間は何を食べるのが正しいのか?

bluetailhappiness at 21:00|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!例えばこんな話 

July 26, 2012

自作コーラ製作日誌 2)オハナコーラ1号の作り方

IMG_3620

コーラ、作ってます。
シェフ仕込みしないと、明日売るものないんですけどね。

「コーラ作ってるの、そんなの無理じゃない?」
・・って云われると、楽しくなっちゃう性格。

コーラは人の作ったものだもん。
僕たちもきっと作れるはず。

コカコーラの小さいの、
味の分析用に買ってきました。

昔は、がぶがぶ飲んだけどね。
もうさすがに、1.5Lのペットボトルは飲めないなぁ。

じゃあ、オハナコーラ行っちゃいますか。

続きを読む

July 24, 2012

自作コーラ開発日誌 1)コーラナッツ

IMG_2969

キッチンオハナの調理場には、
「おいしいごはん研究所」の看板が掛かっています。

人類の美味しい未来のために、
毎日、新しいレシピがどんどん生まれています。

でも・・。
続きを読む

July 23, 2012

ジャンクカフェが、とてもジャンクだった件

IMG_3569

一日カフェ@我楽舎。
「ジャンクカフェ」用のバンズを入荷してきました。

「ちょっと失敗しちゃった」と、某ベイクハウスご主人。

えー、こんなに美味しいのに失敗なんですか?

続きを読む

bluetailhappiness at 14:35|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!Kitchen Ohana 

July 19, 2012

ジャンクカフェ

今週の日曜日、キッチンオハナは、
我楽舎さんでのイベントです。

今回の主力は。

IMG_3464

【ベジ・カツレツバーガー】

たっぷりの千切りキャベツに、ハーブ入りの豆腐マヨネーズ。
オハナ名物の車麩のカツレツに、豆味噌ソース。
さらに、トマトとアボガドのディップ「グアカモーレ」山盛り。

それを特注のバンズでサンド。
『ジャンク』と『ヘルシー』が、同居する不思議な食べ物です。

味の構成、バランス、満足感。
徹底的に追求してみました。


暇だったら、食べに来てね。



【関連する記事】
夏のイベント@我楽舎

bluetailhappiness at 22:54|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!Kitchen Ohana 

July 15, 2012

古いもの

P6083739

古いものに惹かれます。
昭和以前のデザインが、キッチンオハナにはゴロゴロしていますが、
基本、僕の趣味です。

嫁には、無駄遣いと叱られますが・・


でもさ、ほら。
ちーんと鳴るこのレジのように、お店の役に立つものもあるでしょ?

続きを読む

bluetailhappiness at 01:26|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!Kitchen Ohana 

July 09, 2012

脇役スープのひみつ

IMG_3406

キッチンオハナは朝仕込みです。

朝型に切り替えてから、気がついたのですけど、
夜中、3時間働くのと、朝1時間働くのは、一緒なのね。

「早起きは、3文の得」いうのも、分かる気がします。

・・で。
なんでこんなに朝早くからやってるかというと、
スープの仕込みがあるのです。

続きを読む