February 2018

February 21, 2018

ブッダと悪口男の話

ブッダの逸話にこういうのがあるの。

ブッダの人気を羨んだのか、
彼をよく思わない男がいました。

口汚く罵ってやれば、きっとブッダのやつも
口汚く言い返してくるだろうと。
大衆の面前で、彼を酷い言葉で罵りました。

ブッダは黙り、ただ聞いていただけ。
やがて男は疲れて、黙り込んでしまいます。

ブッダは優しく言いました。

「受け取らなかった贈り物は誰のものだろう」

男はそれに言い返します。

「何をバカなことを言う。
それは、贈ったやつのものだろう!」
と言って彼は、はっと気がついた。

ブッダは言いました。

「そうです。
今、あなたは私のことを罵った。
でも、私は少しも受け取らなかった。
だから、あなたの言葉は、
全てあなたが受け取ることになるんだよ」

うーむ。
僕は、この話、ちょっと違うと思うんだ。続きを読む

bluetailhappiness at 16:38|PermalinkComments(4)clip!例えばこんな話 

February 20, 2018

接客英会話 最強のつけ焼き刃の作り方

「インバウンド」という言葉があるんです。
日本を旅行する海外旅行者のことね。

訪日するインバウンドのお客様は、
年々、増えているみたい。
日本、人気あるのかな。

旅行日程、聞くとすごかったりする。
大阪から富士山来て、
明日、日光みたいな。

遠くない( ´△`)?

今後、オリンピックの開催も予定されてるし、
どんどん増えてくと思うんだよね。

学生時代、万年赤点だった僕が云いますが。
「英語使えなくて良いや!」
という時代は終了しました。

かといって、英語は苦手意識
すごくあるある。

目の青いガイジンが来て、
ペラペーラと話されたら、
「no! no! I can’t speak English.」
って、逃げ出してたし。

凹むし。
中学、高校と英語は勉強したはずなのに、
どーして話せないという人が多いんだろう。

かといって。
ドラえもんの秘密道具のような
同時通訳機が発明されるのを待つのも、
時間かかりそうだしね。

必殺のつけ焼き刃で、斬り込むことにしました。

今日は、赤点レベルの僕が最短1週間で。
英語で旅館の仕事を出来るくらいになった
「最強のつけ焼き刃」の作り方をシェアします。
続きを読む

February 16, 2018

日本式旅館の英会話③ 宴会場での英会話 夕食

日本式旅館で部屋出しではなく、
宴会場にお越し頂いてサービスする
シチュエーションでの英会話です。

これは、僕がノートに写して、
暗唱できる位までに覚え、
実際に使っていたマニュアルです。

参考になれば幸いです。続きを読む

February 11, 2018

子育てとジャンクフード

635941D5-51F4-4D0C-8927-46EBD07B096E

カフェで友人に会い。
カキ氷の話を2時間くらいしてた。

とある子供祭りで。
カキ氷の出店を出したらしい。
それで、シロップをどーするかという話になったらしい。
続きを読む

bluetailhappiness at 23:33|PermalinkComments(0)clip!例えばこんな話 

日本式旅館の英会話② 仲居さん ご案内 後編

【日本式旅館の英会話 はじめに】

【日本式旅館の英会話① 仲居さん ご案内 前編】

旅館で仲居さんがお部屋までご案内する
シチュエーションで使う英会話の後編です。

②は、お部屋の中のご案内と施設の説明、
食事の相談や浴衣合わせをします。

あのね。
仲居さんって、結構、肉体労働なんだよね。
優雅な白鳥が水面下でめっちゃ足を掻いてるのに、似てる 笑。
続きを読む

February 08, 2018

日本式旅館の英会話① 仲居さん ご案内 前編

【日本式旅館の英会話 はじめに】

旅館で仲居さんがお部屋までご案内する
シチュエーションで使う英会話です。

①は、ロビーからお部屋まで。
館内説明が中心になります。続きを読む

February 07, 2018

愚鈍な人の消し方

66137DE5-CC56-4FB6-A4DF-0D69F7E7E98D

あいつは使えないとか。
本当にダメなヤツとか。
何をやってもダメ、言っても分からない。
できない。

なんて愚鈍な人だろうという人が、
あなたの側にいますか?

今日は、その消し方を教えます。続きを読む

bluetailhappiness at 12:45|PermalinkComments(0)clip!人と触れ合うために 

February 06, 2018

英文、繁体字でドリンクメニューを作る

インバウンド(来日する海外旅行者)は、
年々、増加の一途を辿っています。
それに伴い、海外のゲストに言語の壁があり、
なかなか対応仕切れない声もあります。

余裕のある方は、そういうメニューを専門に扱う
業者さんがいますから、どんどん活用しましょう。
当記事は、あんまり余裕ない人向けです 笑。

今日は、台湾、香港のゲストに向けた、繁体字での
中国語のドリンクメニューを作成してみましょう。
(英文メニュー付き)


続きを読む