April 30, 2011

石積みのこころ

P4080096

石積みをしています。
暗くなって、手元が見えない。
今日は、もうおしまいですね。

石積みは、大変な仕事だと思う。
やっとこ持ち上がる石を、腰に気をつけながら積んでいく。

積んでみて、上手くいかなければ、次の石。
積んで、落として、積む。
この繰り返しです。


石積み関連の本をお借りして、ひととおり読みました。
読めば読むほど、奥が深い。

ほぼ、一日中、石のこと考えてるかも。

IMG_0642

お休みの日は、古い農村の石積みを見て廻ります。

IMG_0725

お城の石垣を見学したり。
昔の人は、よくこんなん作ったなぁ。

長く残る石積みは、それぞれに、とても美しいです。
「石積み」に歓喜するパパは、周囲からすでに変態扱いですが。


IMG_0649

大きな石。
もちろん、重いです。

まともに動かそうとすると、すぐ腰が痛くなる。

昔、介護の人が云ってたっけ。
「私が動かそうとするんじゃなくて、介護される側の意志に自分の力を添える」

しかし、石って、意志はあるのか?

IMG_0652

えいえい。
やあ。

石の意志。
お願い動いて。

IMG_0653

そのうち、なんとなくコツがつかめた。

片手で動かすの。
もう片手は添えるだけ。

はいお客さん、こちらへどうぞ。
石の角を支点に、てこの原理でごろりと転がす。

IMG_0655

はいはい。
ごろり、ごろり。
なんだか、慣れてきたぞ。

合気道のそれに近いかも。

IMG_0656

ごろり、がん。
ぐぁ、手、挟んだ。

この手袋、もう替え時かも。

IMG_0657

石積み、50%、まんなか。

「そんな大変な事、良くやるねぇ」と良く云われるの。
でも、石を積むのが、正直、楽しくて楽しくて、仕方ない。
ホントですよ。


どんなことでも、そうだと思うのね。

人は「楽しい」と感じる生き方をした方が良いんだと思う。
「好きなことをして生きる」と書いたことがあったけど、
それは正しいと石積んでいて、思うの。

うん。これ、誤解を招くだろうな。

人間、自分の好きなこと、楽しいことだけ選んで生きられる訳じゃないから。
諦めなければならないこともあるし、妥協も必要。
じっと我慢して頑張るときも必要です。

僕もそう思う。
そうやって生きてきたもの。

でもさ、辛い思いをして、無理して頑張るのは違っていたと、今は思うんだ。

どんなことでも「楽しい」になります。
一度しかない人生だから、にっこり笑って生きたほうが愉快ですもの。

仕事が苦しいとか、お給料安いとか、上司が仕事しないとか。
若い自分は、文句ばっかり云ってたけど。
それも違う。

汚くて、きつくて、人の嫌がる仕事でも、それを楽しむ方法があると思うのね。

お城の石を積んだ人たちも。
「うわー、嫌だなぁ。こんな石持ち上げられるかよ!」なんて、
文句、云ってなかったと思う。

食えるか、食えないかの時代に、
その日、一日仕事がある。
お給金が貰えて、その日のごはんにありつける。
ひょっとしたら、一杯お酒が飲めたかも。

自分で選んでここにいるのだから、不平不満云うより、
それを、楽しむ方法を探した方が、百倍良いもの。


今は、何となく分かる。

少なくとも、石積みは楽しい。
どんな苦難があっても、それも楽しい。

たぶん、前世でも石積んでたかも。

IMG_0669

人生は、楽しい。

この仕事も、少しだけ、慣れました。
石積み、もうすぐ終わります。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by goodtime-masuho   April 30, 2011 13:31
風雲Ohana城!
掘割は?
2. Posted by Levi   April 30, 2011 14:35
こんにちは

お城の石積みを見るとホントに感心してしまいます。
レンガやブロックだと同じ形を積み上げていきますが、石積みは判で押したように同じ石は積めませんものね。

同じやるなら楽しんだほうが良いですよね。
人生が豊かになります。
って、分かるようになるのは年を取ってきた証拠?
なんて思う今日この頃です。
3. Posted by 。   April 30, 2011 18:34
(ひそひそ・・・)
「武田家の埋蔵金が埋まってる!」
って、噂流しちゃいましょうか?
この際、人海戦術で掘割りを・・・
(約1名と密談中。)ホホ
4. Posted by papa   April 30, 2011 19:54
>風雲Ohana城!
 掘割は?

ジブラルタル海峡の吊り橋は、作る予定ですが。
5. Posted by papa   April 30, 2011 20:25
こんばんは、Leviさん。

職人芸の石積みは、とても美しく、力強いですね。
ひとつの文化だと思います。

石積みを始めてから、道を歩いちゃ、石積みで立ち止まり、
形の良い石を見つけては、拾い集めています。

すっかり石積みのマニアになってしまいました。
このクセは一生直らないだろうなぁと黄昏れる、今日この頃です。
6. Posted by papa   April 30, 2011 20:28
>「武田家の埋蔵金が埋まってる!」
 って、噂流しちゃいましょうか?

こないだ、「ゴミと犬の骨しか出てこない」って、正直に書いちゃったからなぁ。

>人海戦術で掘割りを・・・

堀は、要らないです。
蚊が出るんだもの。
7. Posted by 。   May 01, 2011 00:09
じゃ、マンモスの化石ということに。

無理に掘り割じゃなくてもいいのよ、
せっかく耕してもらうんですもの、
いちご畑でも、
菜の花畑でも、
すいか畑でも、
南瓜畑でも、

いちご畑でも・・・。
8. Posted by papa   May 01, 2011 00:30
マンモスの牙は珍しくないようです。
全身化石は、3千万円ほどと聞いています。

武田の埋蔵金の方が、金額は大きいようですが、
もう発見されているというのが、通説のようです。

温泉掘り当てた方が、僕は嬉しいです。

>いちご畑でも・・・。

ワイルドベリーでも良いですか?
山梨寒いから。

あれ、掘り割りって、お堀のことじゃ無いのね。
勘違いしていました^^。
9. Posted by goodtime-masuho   May 01, 2011 10:57
>堀は、要らないです。
蚊が出るんだもの。

鯉を放せば大丈夫だよ!
日本庭園をしつらえて屋形船も浮かべて
船上レストランもできるのに。

これpapaよ、苦しゅうない、近う寄れ!
10. Posted by 。   May 01, 2011 11:29
あら、堀と掘割って違いますの?
まぁ、お堀はお城、掘割は町屋というイメージは
ありますけど・・・

鯉、いいですねぇ。
お鍋つけとくと、お掃除してくれますものね。
流れないとダメですけど。

日当たり悪い?・・・あ、北側でしたっけ?
じゃ、赤(いちご)はダメですね。残念!
11. Posted by papa   May 01, 2011 18:59
>船上レストランもできるのに。

金箔張りの屋形船を、一艘、発注しておきます。
12. Posted by papa   May 01, 2011 19:01
なんでしょう、このチームワークは。

>鯉、いいですねぇ。

緊急時は、食べられますし。

>日当たり悪い?

石垣の上は、ぽかぽか、日が良く当たります。
13. Posted by izunokakasi   May 01, 2011 20:30
>ワイルドベリーでも良いですか?
>山梨寒いから。

寒いと、ストロベリー駄目なんですか?
津波で被害受けた仙台空港の廻り
画面に映っていたビニールハウスは、
殆ど苺だったと思って居ました。

名取市より山梨は寒いのかな?
14. Posted by 。   May 01, 2011 20:53
あ、“石垣いちご隊”が、
一人増えた!?

うえるか~む(^!^)y~
15. Posted by papa   May 01, 2011 21:09
案山子さん、今回、某氏の注文は、「石垣でイチゴを作れ」でして、山梨だと「石垣でイチゴ」のような路地栽培は厳しいのです。
もともと静岡の方の名物だったと記憶しています。

伊豆なら行けますね、きっと。
ワイルドベリーは、高原OKの素敵な多年草です。

>あ、“石垣いちご隊”が、

変な団体、結成しないで下さい(笑)。
16. Posted by 直子。   May 02, 2011 07:40
あ、石垣でいちご!
やったほうがいいじゃないですか、
papaさん。

路地栽培のいちごかぁ、いいなぁ。

なればなる、ならねばならぬで一か八か。(だめ?)

私もやってみようかな♪石垣じゃないけど。
17. Posted by 。   May 02, 2011 08:40
“石垣いちご隊”1名追加!・・・フフフ
18. Posted by papa   May 02, 2011 21:08
わかりました。
イチゴを植えましょうね^^。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔