June 19, 2010

農事記 2010年 1)6月上旬

日当たりの良い場所に畑を作って、
その真ん中にレストランを作るのが、僕の夢なんです。

収穫したての野菜で、腕によりをかけたランチ。
爽やかなテラスで、白ワインかなんかと一緒にのんびりと。

・・・でもね、ひとつ問題が。

やさい













実は、ちゃんとお野菜、作れたことないのです。
いちおう、去年1年間、「自然農」とか勉強したのですけど。


2009年度、パパ畑、収穫結果(以下)。

芋










サツマイモ → こびとの国サイズ。

人参  → 自然消滅。
かぶ  → 雑草に負ける。
落花生 → 収穫ゼロ。
南瓜  → つるぼけ&暴走。
春菊  → きれいなお花畑に変身。

まともに収穫できたのは、芽キャベツくらい。
去年は、忙しかったからね、うん。

今年は、時間もあるし、ちょっと集中して勉強してみようと云うことになりました。
家の横の空き地を、せっせと開墾して畑を開きます。

HATAKE










不格好ながら、3本の畝を立てました。

自然農が理想ではあるのですが、とりあえず有機栽培でしっかり野菜を作ろうと、
今年は耕起して、石を除き、「バーク堆肥」と「黒土」「石灰」を鋤き込みました。

TOMOATOAIKO









プチトマトを2種類。
たぶんプチトマトで一番美味しいと思う『アイコ』。
黄色い洋なし型の珍しい品種『イエローペア』。

コンパニオンプランツに、それぞれ『マリーゴールド』と『バジル』。
【コンパニオンプランツ】は、植物同士助け合う品種の組み合わせ。
トマトと相性が良いんだ。

REDDOBERU










極小赤パプリカの『ミニチュア・レッドベル』。
希少品種。

日本で赤パプリカを作るのは難しいみたい。
甘いから虫がつきやすく、赤色が出ない。

極小タイプだったらどうかな?を試してみたい。

BUROKKORI-AKAKARASIMIZUNA









『ブロッコリー』と、『ベビーリーフ』。
個人的にとても大好きな、『赤からし水菜』。

「にぎやかサラダ計画」なのだ。

TATE










近所のおじいちゃんの見よう見まねで、支柱とか立ててみた。
最初は、こんなもので良いと思うんだ。

少しずつ成長していきたい。
美味しい野菜をいっぱい作れるように。


bluetailhappiness at 13:01│Comments(2)TrackBack(0)clip!父ちゃんの農事記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by MAI   June 20, 2010 21:26
こんばんは☆
先日は私のブログにコメントをくださり、
ありがとうございました!!

papa様のように本格的に畑を…とはいきませんが、
私も先月「プランターで無農薬栽培」という講座を受講し、
マイクロトマト・バジル・枝豆を育てています。
自分で育てた野菜は見た目は関係なく、
愛おしくて格別なんだろうなぁと思います。
収穫が楽しみですね!!
2. Posted by papa   June 21, 2010 09:39
こんばんは、MAIさん。

先日、ゴーヤを植えてみました。
畑の野菜達も、順調に育っているものもあり、育ちの悪いものもあり、反抗期に入りつつあるのもありで。
毎日、悩みの種は尽きません。

初めて子供を育て始めた頃のことを思い出します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔