October 09, 2011

エルマチャイ

IMG_1990

エルマチャイ。

トルコのお茶で、『エルマ』は林檎。チャイは、紅茶。
アップルティーじゃん、といえば趣がない。

もうね。
名前の響きから云って、魅力的だと思うのです。

エルマチャイ。
ああ、なんか、トルコに行きたい。

でも、そんな現実逃避ばかり出来ないので・・

今日はエルマチャイを再現し、
自宅でトルコ気分を味わうことにしてみました。



20060406003428

なんか「誇らしげにお茶を勧めるおっちゃん」。
お茶は、トルコの生活そのもの。

で、これが、エルマチャイ・・・らしい。
問題があるとすれば、僕はエルマチャイを知らないの。

こないだ、アースディ系のイベントに行ったときに、
都内から出店していたカフェが、売ってたんですよね。エルマチャイ。

それで、にわかのトルコブーム。

巷には、いろんなタイプの『エルマチャイ』あるんだけど。
粉末タイプは、パス。
乾燥させた林檎だけのタイプ。
紅茶と林檎のアップルティー・タイプ。

あと、ハイビスカスティーと紅茶のブレンド。
スパイスとか、入ってるらしい。


IMG_1996

そういえば棚にあったじゃん、ハイビスカスティー♪

『生活の木』さんの【スイート&ドリーム】。
ハイビスカスに、ローズヒップ、ベリーにシナモン。
あ。アップルも入ってる。

うーん、そうだな。


IMG_1993

材料。

紅茶(アッサム系の茶葉が細かいもの)  小さじ 1杯
【スイート&ドリーム 2g】      ティーパック1個
シナモン(適当に砕く)         1/4本
クローブ(粒)             2個
林檎(皮付きで、薄くスライス)     1/4個
砂糖(入れなくても良い)        大さじ1杯
水                   400ml

紅茶は、手に入るならトルコの『リゼ』という産地のもの。
味が力強く、チャイに合う。
アッサム系で代用してみたけど。

林檎と水は小鍋に。
それ以外は、ポットに入れる。


IMG_2021

小鍋を火にかけるの。

あらかじめ、林檎を暖めて、エキス分を出やすくします。
中火で、じっくり温度を上げていく感じ。
沸騰させないように気をつけます。

別のヤカンで、お湯を作っておきます。


PA060142

林檎が透き通ってきたら、林檎ごとポットに注ぎます。


IMG_1994

林檎、かなり薄切りにしました。
もうちょっと、厚くても良かったかも。

ポットの蓋を閉め、やかんのお湯をかけて、ポットを暖めます。
抽出温度を高めにして、林檎の甘みを引き出したいのね。
このまま、5分抽出。

美味しい林檎なら、砂糖はいらない。


IMG_1995

茶こしで、漉して、グラスに注ぎます。
耐熱ガラスのチャイグラスがあれば、完璧ですね。


IMG_1992

パパ風エルマチャイ。

紅茶とハイビスカスティーの味の調和。
紅茶でも、ハイビスカスティーでもない、新しい味。
そこにふっと、林檎の香りが包むようにレシピを作ってあります。


食べたことないもの、情報だけで再現するのは、僕の趣味。
トルコのおじさんが、こういうの飲んでるかどうかは、分からないけどね。

うーん。やっぱり、トルコ行きたいなぁ。


・・・で。

lokumpotup2

なんか、トルコではこういうの食べながら、お茶を飲むらしい。
名前不明。

次は、これ行ってみようかな。



bluetailhappiness at 23:24│Comments(15)TrackBack(0)clip!れしぴ 飲みもの 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Levi   October 10, 2011 06:19
おはようございます。

トルコのお茶~何々?
え、トルコでもアップルティーも飲むのですね。
リンゴって寒い地域で取れるからトルコと結び付きませんでした。

わ~、リンゴの実も使ったリッチなアップルティーですね。
ハイビスカスとリンゴのブレンドって香り高くて美味しそう。

あ、そのお菓子ってトルコのヌガーみたいな砂糖菓子ですよね。
私も食べてみたいです。

2. Posted by おちゃのじかん   October 11, 2011 08:58
なんかどこかで見たことのあるハーブティーこんな風に使うなんて、美味しそう!!
誰かが作ってくれたら飲みたい。オハナさんで出してね!
3. Posted by 。   October 11, 2011 18:48
アップルティーといえば、
乾燥したリンゴの皮と、
茶葉の混じってる物しか
知りませんでした。
こういう入れ方も
あるんですねぇ。

トルコのお菓子といえば、
ナルニア国物語に
何とかっていうお菓子が
出てきませんでしたっけ?
え~っと、何だっけ?
バラのお花の・・・
思い出せない( ̄□ ̄;)!!
ん~ごめん・・・チャイ。テヘッ
4. Posted by papa   October 12, 2011 07:38
こんにちは、Leviさん。

トルコも他の暑い国ともれなく同じで、味付けが甘いようですね。
でも、基本的にお茶が好きなので、日本のグリーンティをお土産に持っていくと、喜ばれると聞きました。

緑色のお菓子は、ヌガーですか。
同じ色のお菓子を、東南アジアの料理で見かけたことがあります。
どうやって、出すんでしょうね、この緑。
5. Posted by papa   October 12, 2011 07:49
おちゃのじかんさん、こんにちは。

ハーブティは、おちゃのじかんさんで買ったんでしたっけ。

このお茶の淹れ方は、「八ヶ岳俱楽部」の有名な定番、
フルーツティをアレンジでしてみました。

あの時間をかけて抽出したフルーツティ。甘い香りが極上です。

本場のエルマチャイは、すごく美味しいらしいので、きっとそのフルーツティの味が近いのじゃないかと思うのです。

>誰かが作ってくれたら飲みたい。

人が淹れてくれたお茶は、美味しいですものね。
もうちょっと、研究しておきます。
6. Posted by papa   October 12, 2011 08:30
ナルニア?

えーと・・・

あった。
【ターキッシュデイライト(トルコの甘い夢)】。
ひと口噛むと、バラの香りが口いっぱいに広がる魔法のお菓子。
素敵ですね。

作り方調べてみます。
7. Posted by papa   October 12, 2011 18:41
もさん、ターキッシュデイライト。
主原料、砂糖1kgですって。

基本的に、主成分『砂糖』みたいです。
食べ方も、コーヒーの砂糖代わり。

甘そうだなぁ。
ナルニアでも、禁断のお菓子って、呼ばれてたらしいですね。
8. Posted by 。   October 13, 2011 21:03
砂糖1キログラム( ̄□ ̄;)!!
魂も売っちゃうわけですね・・・。
9. Posted by tairaku   October 14, 2011 11:39
>魂も売っちゃうわけですね・・・。

お安くしときまっせ!
papaさんのですけど。
10. Posted by 。   October 14, 2011 16:54
で、さしずめ、いかほどで?(悪)
11. Posted by papa   October 14, 2011 21:42
怪しげな取引しないの。

ちょっと目を離すと、コメント欄にダークフォースが満ちてるし。
12. Posted by tairaku   October 15, 2011 19:10
>で、さしずめ、いかほどで?(悪)

只今キャンペーン期間中につきまして\2,980!
送料無料!しかも10月中にご注文の方に限り
魂、もう一つお付けします!
さぁ、魂2個セットで\2,980!!
13. Posted by 。   October 15, 2011 21:42
お主もワルよのぅ・・・シャッ、シャッ、シャッ。
14. Posted by tairaku   October 17, 2011 01:09
魂のご用命は、越後屋 楽○市場店へ

http://www.×××どっと混むから押すなよ~ マデ
15. Posted by papa   October 17, 2011 08:04
現代版「越後屋」って、やっぱり楽天ショッピングに
出店したりするんですか^^。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔