November 01, 2011

アンガーコントロール

【野口整体(のぐちせいたい)】というものがあります。
『整体と気功が合体したようなもの』というと、説明はしょりすぎかもしれない。

野口整体には、いくつかの独特な考え方があるんだけど、
その中で『体癖(たいへき)』というものがあります。

人間には、12の型(感受性の癖)があり、その型に沿って、
その人の性格やよく罹りやすい病気とかが決まると云われています。



【上下型】の僕に、【左右型】の嫁。

物事を論理的に進みたい「上下型」の僕には、感情的に直感で物事を決めてしまう「左右型」は、理解に苦しむ。

好き嫌いで決めるし。理不尽だし。自分悪くても怒るし。
僕の嫌いなキュウリが大好きだし。
話が6から始まって、4で終わる彼女。
いや待て。話の1~3はどこに行った?

でも、それが彼女の中のTRUE(正しい)なのね。


その正しいは、僕とあまりに違う。
おなじ屋根の下、正直、毎日が異星間交流だもの。
ETと河童さま。


「上下型」と「左右型」。

キュウリの好みは、体癖関係ないけど、
意見の相違で、ケンカも絶えないし、相性は最悪とも思う。
もともと2人は、A型とB型だし、水瓶座と魚座でも相性悪いし。
基本、逆の生命体。

だからこそ、互いの持っているものに惹かれあうし、
互いに補うことも出来るのかもしれない。

相性の良し悪しというものがあるけど、相性は相性。
良し悪しは、別のところにあると思うの。


人の感情で、『怒り』というものがあります。
「怒るの我慢しています」いう人に会ったことあるけど、違うかなと思うの。

そういう感情は、確かにあるもの。

でも本当は。
僕は「怒らなきゃいけない」と思ってただけ。

あいつは、こういうことをしてるから正しくない。
夫として、父として、ここは怒らなきゃならない。
そういうのが、経験として刷り込まれてる。

怒らなきゃと、経験から思う。
で、怒る。

でもさ。
怒る必要は無いのね。
怒ると叱るは違うもの。

怒りは、癒しの正反対のものだから、人も傷つけるし、自分も傷つく。
それだけです。

怒りの感情は、「正しさの違い」が生んでると思う。

僕の云うことは、論理的で正論かもしれないけど、
それは僕だけの「正しい」。
絶対的な正しさはないから。

正しさで、彼女のことを、ずっと傷つけてしまっていたかも、しれない。
病気の彼女をみてて、そう思うの。

ごめんね。


いろいろな人がいて、いろいろな考え方がある。
それは時として、あまりに違うから戸惑う。

でも、違いは違いであって、間違いじゃない。

ひとつ屋根の下、たとえ彼女がキュウリをこよなく愛していても。
その人を理解したいと思うなら、それも愛のかたちだと僕は思うのです。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ニケ   November 02, 2011 03:31
5 理解したいと思う事、理解してほしいと思う事は信じる事に近い気がします。素敵なお話でした。
2. Posted by Levi   November 02, 2011 06:18
おはようございます。

PaPaさんご夫婦とうちって似ている~
うちもAとBだし、ふたご座とおとめ座、相性は良くない。
で、夫が怒るというか文句を言う。
それも、場合によって意見がぶれる。
本人は論理的だと思ってるけど、私は感情的だと思います。
私は側で聞いているとこちらにその言葉が向けられているような気がするときがあります。
そして、それはストレスになっています。
だから最近は夫の話が聞こえないように耳栓が無くても蓋が出来るようになってしまいました。

怒るには正義の側面もありますが、やはりマイナスのエネルギーを出すので怒る人にとっても側にいる人にとっても良いことではないんですよね。
「体癖」があるように「考え方の癖」があって、それはリンクしていますよね。

あ、それと会話において女性は同意を求めます。
共感して欲しい。
男性は自説を説きアドバイスしがちです。
そして、それも女性の求めている方向と違ったりします。
それも、ストレスになるんですよね。
女性との会話をするときに、まずは受け入れてからアドバイスなりをするとスムーズになりますよ。
って、夫にもそうして欲しいと思ってるんですけどね。
3. Posted by papa   November 02, 2011 08:49
ニケさん、こんにちは。

今朝、嫁が
「もう5人目は無理だから、手術します」と云ってました。

相変わらず、理解に苦しみますが、
彼女がどちらを手術するつもりなのか、興味はあります。
4. Posted by Noel's mam   November 02, 2011 10:02
お早うございます。
パソコンに向かっての原稿書きをしていましたらば、ブログ訪問の携帯メールが届きました。

此方のブログを開いてみると 文章の優しさから お電話でしか、お話をしたことが無いながらも あ~o(^-^)oと何方なのか分かりました。
遅ればせながら、ブログ訪問有り難う御座います。

私も百の木治療院と言う女性の先生の治療を受けていますが、左右の足の裏の体温が全く違う日があります!自分では気が付かない事が沢山です。

奥様はキュウリ好き!ですね。娘がキュウリ好きですが、平熱が高いのです。人並みの平熱になると、扁桃腺の中で飼っている抗生剤の効きにくいウィルスや細菌達が暴れ出します。最悪です…。だからキュウリで体温調節をして 無意識に上がりすぎない様にしているみたいです。
因みに私はアボカド好きのO型1人で アボカド嫌いなB型家族チームに変がられています。

ちょっと冷え込みが、極端な年ですから ご自愛下さいませ。
5. Posted by 海月   November 02, 2011 18:58
5 こんばんわ。
いつも素敵なブログありがとうございます。
その気持ち、きっと奥様に伝わっていますね♪

羨ましいな。

実は、私と彼もAとBの組合せで
私B型の彼A型。
そして、私は感情的で彼は理論的。

うーん。
確かに、意見の対立はよくあります。笑
でも、こればっかりはしょうがないですね。
お互い頑なだし・・

そんな彼と来年結婚するのですが、
いつか彼をものすごく嫌いになったらどうしようか、と不安になったりします。
まさかのマリッジブルーでしょうか。笑

ただ、常に
「お互い理解できないということを理解し合おう」
と、努力しております。

所詮は他人ですもの。
すべて、同じ意見にはならないですよね。

でも、この度の原発に絡み、
意見の対立で離婚するカップルも多いとか。

向いている方向が同じであれば、
どうか理解し合う気持ちを忘れないでほしいな、と思うこの頃です。




6. Posted by papa   November 02, 2011 20:01
Leviさん、なんか「片付けが出来ない」って、典型的な「体癖3種」のパターンらしいです。

ああ、それ、体癖なんだ。
そう割り切れるなら、結婚生活もうまく行くのかもしれません。
コミュニケーションの基本は、相手を知ること。
そのために「聞く」がやっぱり、大切になるんですね。

これ難しいです。
修行中。

僕の意見て、強いから。
今まで、ちゃーんと話聞いてあげられてなかったなと思うの。
7. Posted by papa   November 02, 2011 20:03
Noel's mamさま。
ご縁頂きまして、嬉しいです。

当方、息子たちはすべて河童です。
キュウリのシーズンがやっと終わって、ほっとしています。
8. Posted by papa   November 02, 2011 20:12
あら、海月さん。
おめでとうございます。

マリッジブルーですか、ははは。
人生、三十路でブルーになって、結婚でブルーになって、マタニティブルーで、育児でダーク入ります。

それでも、なるようになるものです。
送れるものなら、本を贈って差し上げたいところですけど。

「しあわせ夫婦になる心が近づく妻のひと言 」

僕の尊敬する林恭弘先生の本です。
読みやすくて、おすすめですよ。
9. Posted by さとう   November 02, 2011 20:34
近所のさとうですー。
気になってブログをみてみたら!ほろりとしました。
うちも1種3種でAとBなんですよ~。
片付けできないのも体癖なんですね。
本当に毎日探しものしてるのでいい加減どうにかならないのか自分でも呆れてたのですが・・諦めようっと。
ちなみに野口先生は3種と合わなくて3種の体は見れなかったとか??
3種には美味しいものが一番だと思います!
元気になったら一緒に美味しいもの食べましょうとお伝えくださいな。
10. Posted by papa   November 02, 2011 21:30
ありがとうございます、さとうさん。

片付け出来る、出来ないが体癖ならば、科学の力でなんとかなるかもしれません。
22世紀に、期待しましょう。

>元気になったら一緒に美味しいもの食べましょう

僕も食べる方で。
11. Posted by おちゃのじかん   November 03, 2011 08:08
またまたご馳走さま
体癖、不思議ですよね。でも、体癖も考えると無理なく、自然にいろんなことが受け入れられる感じがします。仕方ないことは無理しない・・・とか。お互いいい人でも、体癖が合わないから、合わない、とか考えられるし。とても気が楽になります。
12. Posted by papa   November 03, 2011 11:13
まだ、終わってないんですよね。
結構、まだ修羅場のど真ん中だったりするんです(^_^;)。

これから、もう1回戦。
いつまでも凹んでいるほど、人生長くないですもの。
13. Posted by ふう   November 03, 2011 20:23
私B 旦那A

うちは同居なので、
ま、いろいろありますよ。
でもね、選ばれし者?
って思うことがあるのです。

人間も動物だから、
バランスよい社会をつくるために、相手を選んでいるのかも‥

この家にとって、私はかなり異質です。

でもね、
だから選ばれたのかもしれない‥

みんなが、
同じ考え、同じ行動ではだめなこともありますものね。

いろんなことかあります

ホッとする事もあるなら、まだまだ大丈夫かぁと思う。
14. Posted by papa   November 03, 2011 22:19
ふうさん、こんばんは。

みんなちがって、みんないい。ですね。

違いを知って、それでよいじゃんと思えるなら、
苦しいって、なくなると思うんです。

ほんと。
いろんなことがありますね。
15. Posted by tairaku   November 04, 2011 08:37
ブログじゃなくて、面と向かって言ってる?
それが一番大事!って、
私がいつも言われてますけどね。(*^o^*)┘""ポリポリ
16. Posted by papa   November 04, 2011 14:04
結婚生活がうまく行く秘訣は、
「愛してる」じゃなくて「ありがとう」。

この言葉教えてくださったのは、
ずいぶん前に離婚した僕の友達なんだけど^^。
17. Posted by Mako   November 11, 2011 04:41
Papaさん、とても素敵なブログご馳走様。
家はドイツ人が魚座で私が水瓶座、血液型は彼は自分の知らないんですよね。ドイツでは自分の血液型
学校で実験しないようですね。私はA型。一緒になってもう来年で30年になりますが、今でもよく喧嘩します。息子が出来た時に看護婦さんがドイツと日本の血が入って頑固な子になりそうね!と笑って言っていたくらい。
我儘だった私は異国の地で色々と学びました。日本に居た時より器が大きくなったと思うのですが…
人間はめいめい百もの皮から出来ている玉ねぎであり、たくさんの糸から出来ている織物である。違いを知って受け入れる事だと思います。

18. Posted by papa   November 11, 2011 22:42
Makoさん、ありがとう。

ドイツと日本もかなり違いそう。

人と人は違うのだから。
相手がどんな人か知りたい。
何をして欲しいのか。

聞くこと。改めて、そこから始めたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔