December 25, 2011

古民家でDIY 5)古材カウンター

P7200022

キッチン脇にあったお風呂です。
ユニットバスなんて無い時代の、おばあちゃんちのお風呂場。

一番、最初の頃の画像です。
すごく昔のことのような気がするけど。



P2240023

壊してみて分かったんだけど、
お風呂って、基本的に家の中に作るものじゃないみたいです。
壁も柱も、使い物にならないほど腐っていたの。

お風呂の湿気が、みんなダメにしちゃうのね。


IMG_1550

それを、ここまで形に出来たのは、大工さんのおかげ。
窓だけは、お風呂場のそのまま。

白い流し台は、水道屋さんにタダで頂きました。
ここに、飲み物を作るカウンターを作ります。


PA040076

野ざらしにしていた、廃材。
床下を解体した時に、いっぱい出てきたんだけど、
80年以上も昔の木材も混じっています。

すごく、ばっちい。
でもこれ、使えないかな。


PA100145

一本拾ってきた。

ちょっと240番あたりで、磨いてみる。
ささくれも、カンナで削って・・


PA100146

昔の「チョウナ」という道具で製材した跡が浮き出てきて、とても味があります。
こういう表情は、新材では出ないもの。

それを活かすためには、磨きすぎてもダメ。


PA100149

丁寧にヤスリをかけて、ウエスで磨いて艶を出すの。
ピカピカが好き。

磨くのって、すごく楽しいんですけど。


PA100150

ワトコオイルの「ダークウォルナット」の濃茶に、
「チェリー」で少し赤みを差して、できあがり。

少し赤味を調節した方が、古い建物には調和するような気がするのです。


PA100153

あ、これこれ。
僕の新案、「エイジングマシーン」。



PA100160

まず、ツーバイ材に、
ワトコオイルを塗って。



PA100161

素早く、墨汁コーヒーを塗る。
(墨汁:コーヒー、1:7の割合)



PA100162

磨き上げると、古色の風合い。
あっというま。



PA100163

これを、「エイジングマシーン」にかけるの。

使い方は簡単。
叩きつけるだけ。


PA100164

ガンガン、えいえい。



PA100165

ちぇすとー、ガツン。



PA100168

右が完成品。
適度なエイジング傷が、ランダムちっくに味を出します。

なかなか良い仕事をします。


PA100158

えー、こっちは平面専用マシーン。
ゴロゴロ使います。

引っ込み思案なお嬢さんでも、簡単エイジングDIY。
セットで、20万円。


PA100170

これを大きな枠に組み上げて。
(稚拙な組み上げ方ですが、スルーしてください)



PA110174

大きな棚が出来ました。
縁の部分は、古材を活用しています。

壁際に、余ってた古材の板をデコレーションしてみた。


PA110179

流し台の先端もぐいーんと削って、古材で縁取り。
人造大理石の天板って、味気ないもの。



PA110173

とりあえず、おおまかな『形』が見えてきました。

木材は、まっすぐ直角でなければならない・・・とか、
効率の生み出す『規格』をとりあえず、こっちに置いちゃうと、
いろんな表現が出来ることに気がつきます。

曲がっていても、デコボコでも、たったひとつしかないもの。



bluetailhappiness at 00:00│Comments(8)TrackBack(0)clip!古民家でDIY 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Levi   December 25, 2011 06:32
おはようございます。

木造でお風呂ってやっぱり湿気でやられますよね。
そう言えば、母の田舎の親戚の家って五右衛門風呂が外にありましたよ。
それもむき出し・・・夏だったからなんとも思わなかったけど思い出すと冬は寒そう。

解体してキレイになって見違えましたね。
エイジングって楽しそう。

2. Posted by 。   December 25, 2011 08:50
エイジングマシーン
“ギャートルズ1号”?
3. Posted by Tairaku   December 25, 2011 10:59
>セットで、20万円
>“ギャートルズ1号”?
ダブルで ナンデヤネン!(。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ
4. Posted by papa   December 25, 2011 21:00
こんばんは、Leviさん。

五右衛門風呂は、もうほとんどそれを作ることの出来る職人が残っていないと聞きます。
基本、自分の仕事を見られることを嫌う人ばかりだったので、技術の伝承もなく、廃れてしまったみたい。

五右衛門風呂、憧れるのですけどね。
5. Posted by papa   December 25, 2011 21:01
>“ギャートルズ1号”?

こころは、いつも「ハジメ人間」です。
6. Posted by papa   December 25, 2011 21:04
>(。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ

日に日に、顔文字のレベルが上がっていきますね。
なんかもう、ひとつの言語みたいになってますけど。

ちなみに。
http://twitter.com/#!/kaomojinavi

顔文字のツイッターです。
検索していて、勉強になりました。
7. Posted by manmo   December 25, 2011 23:06
墨汁コーヒー!斬新!
いい深みがでますね~。
発想とアイデアと夢がいっぱい♪
工程みてるとわくわくしますね。
8. Posted by papa   December 26, 2011 08:58
manmoさん、こんにちは。

墨汁コーヒーは、いくつか条件があって、失敗する(真っ黒になる)ことも多いのです。
特に、塗るものが大きかったり、複雑な構造だったり、材料の磨き方が足りなかったり、ワトコオイル塗ってから、時間が経ったりするとダメです。
色合いはよいですが、デメリットが大きすぎます。

今、ワトコオイルに少量の墨汁コーヒーを混ぜちゃうとか、柿渋にベンガラを混ぜたクラシックな方法を考えています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔