January 26, 2012

まわらない首

IMG_2463

ピースしてる子がいるけど、全然ピースじゃない車のバックキャビン。

窓が無くなって、JAFのレスキュー隊のお兄さんとふたりで、
せっせと、ビニール張りました。



子供たちが、学校に行き始めて、
ここぞとばかりにお店作り始めたのね。
で、4日でカウンター仕上げて、2日で小部屋ひとつ作るハイピッチ作業。

カウンター作り後半のあたりで、「首を寝違えた」みたいな症状が出てきていたのね。
で、バックに失敗して、車ぶつけたんだけど。
これは、前菜みたいなもので。

「首を寝違える」というのは、寝相が悪かったからというより別に原因があるの。

足の先から腰、肩、腕、頭。
その全部が、緊張状態でゆるむことが出来ない。
それが巡り巡って、首に出る。

首だけ湿布貼っても、ダメなのね。
その原因は、『冷え』と『過度に疲労させる体の使い方』。
僕の場合。

その寝違え方が、いまだかつて無い重症だったので、
まずいなと思っていたけど。

つい、そのまま小部屋を作っちゃいました。
集中してて、もう全然周りが見えていなかったのね。


「体の動きを奪う症状は、大病の前触れ」

子供4人が、一気に全員39℃近い熱を出して、ばたばた。
対応に追われたお父さんも、なんか次第に具合悪い。
で、ばったり。

診断名は、インフルエンザ。


今まで、どんなにインフルが流行っても、うち全然効かなかったのね。
ノーガードだった。

ていうか、インフルエンザの治療法の知識がない。
調べる体力もないよ。

今週は、一家全滅で、ずっと寝ていました。

・・・。
ママ以外。

なんでしょうね。
なんでマスクもしないで、インフルエンザ5人の真ん中で、
普通に寝ることが出来るのか、理解出来ないんですけど。


まず。
インフルエンザは、飛沫感染。
喉の奥に堪った痰を出そうと咳をしたときに、ウイルスが一緒に飛び出す。

で、口から入って腸で増え、肝臓に引っ越すという感染経路らしい。

つまり、マスクで防げる。
うがい、手洗いも頻繁にやった方が良い。
加湿器などで、部屋の湿度を50~60%に維持すると、
空気中でのウイルスの活性を抑えられるそうです。
呼吸も楽です。

基本的な『A型』と呼ばれるウイルスの潜伏期は24時間。
発症して、急激に熱が上がるので、39度の高熱がどーんと出た時は、
インフルエンザを疑った方が良いと思います。

水で半分に薄めた林檎ジュースを温めたもの。
南瓜と大和芋のポタージュスープ。
大根の入った味噌味のおじや。
カフェインのないお茶。

あと、なんか効きそうなものがあったら教えてください。

基本。胃に入れるものは、暖かいもの。
急激に解熱することはしないで、風邪を引ききることに専念しました。
(風邪のひき方について→

高温だからって、下げることに一生懸命になっちゃうけど、
冷たい飲み物は、やめた方が良いと思います。


あと。
お医者さまが『特効薬』と呼ぶ、リレンザ。

副作用で悪い評判が立った「タミフル」の
ピンチヒッターで登場した吸入型のお薬なんだけど。

IMG_2476

前頭葉など神経系に対する副作用を示唆する声も出ています。
咳が長引くとか云う話も、あるし。
6日で弱体化していくウイルスに、成人の僕たちに特効薬が必要であるのかどうか。

もう飲んじゃったよ。

不確定要素なお話しは辞めときましょう。
ただ『新薬』ということは、
安全かそうでないか『分からない』ということ。

そういうギャンブルをしたくない人は、マスク。
自分の身は自分で守る。

て、僕が云えないなぁ。


料理人として。
一番大切なのは、自分の体。
自分を大切にできない者に、誰かを大切にすることはできません。

そういう意味で、今回の僕は失格。



大人になると、転ぶのが難しくなる。

転ぶのは、悪いことじゃないもの。
大切なのは、どうやって立ち上がるか。


bluetailhappiness at 22:18│Comments(29)TrackBack(0)clip!日々のあわ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by manmo   January 26, 2012 22:37
熱だすと、排毒だね、おめでとうってよく言われますよね。
具合の悪くなるとき、かならずふりかえれば原因があるものですよね、で後の祭り。
急激な寒さとピッチあげてOhanaに取り組んだ疲労でからだが”やすんで”信号だしているんですね。
何より自己免疫を信じてひたすら寝てウィルスに勝つよう念じてください。
おだいじに、、早くよくなりますように。
奥様にうつらなかったらその免疫力に脱帽です。
2. Posted by かなりあ   January 27, 2012 00:16
>あと、なんか効きそうなものがあったら教えてください。

体が教えてくれるから、その声に従えばいいのよ~。
余談ですが、昨年数年振りに風邪をひきました時、プチ断食で快復させました。
快復後、体がめちゃめちゃスッキリしましたよ~。

嫁さんが罹らなかったのは、罹る必要が無かったからよん。
3. Posted by 。   January 27, 2012 01:59
神様が休みを下さったと思って、
寝ましょうね。

できる範囲で、という意味ですが。

神様が下さったものを、
ないがしろにしてはいけません。

その休息は、
“自分の身体を治すのは、自分”
という教えですもの。

お大事にね。
4. Posted by hatena   January 27, 2012 04:55
大丈夫でしょうか。

パッと思いつくところでは
玄米クリーム(梅生入れる)
玄米甘酒(ペーストにして塩と生姜)
本くず粉のくず湯
生絞りみかんジュース

回復期にはシジミ汁

骨付き魚の汁物(マクロビではNG?_?)
エビオス(栄養補助、腸内環境サポート)

加湿機能付き空気清浄機(プラズマクラスター)

後はやはり頭をしっかり冷やして、体は汗ばむくらいに温かくしてとにかく寝る。でしょうか。

あと、全身が凝り固まったような感じになったときにすぐに葛根湯を飲んで湯たんぽして寝ると私の場合かなり治ります。


転んでもただでは起き上がらないのがpapaさんですもんね!
なので
今はどうかゆっくりお休みください。

5. Posted by tairaku   January 27, 2012 12:54
>なんか効きそうなものがあったら教えてください。

嫁を煎じて飲む!
爪の垢でも可!

生きる艱難辛苦のようだね。

(/_<) ナケルネェ

感染を防ぐには人ごみを避けることも重要!
あっ!避けようにも家族5人ではもう既に人ごみ!
里子に出すか...。
6. Posted by Levi   January 27, 2012 15:15
こんにちは

PaPaさん、疲れが溜まっていたのですね。
疲労は溜まると体の反応が悪くなって、疲れも感じなくなるから怖いです。

さらに、お子さん達がインフルエンザとは強烈ですね。
インフルエンザの養生って風邪と一緒じゃだめなのかな?
インフルエンザは乾燥を好むし、冷たい空気は体を冷やすので、加湿&加温が出来るマスクは効果的だと思います。
私は出かけるときにマスクをしています。

大事にしてくださいね。
PaPaさんも休養を取ってね。
7. Posted by みっこ   January 27, 2012 18:40
インフルエンザ、今、すごい勢いで流行ってるみたいですね。

受験生の母としてはハラハラの日々です。

マスクは必須ですね。

干し柿のヘタを煎じてそれでお粥をつくる。
ミカンの皮を干したの(陳皮)のをいれたお粥

も熱が出た時にいいと聞いたことがあります。
熱の上がり際は葛粉を使った料理。体温上昇を助けて自然治癒力でバイキンマンをやっつけやすくするそう。葛根湯がその原理だとか。
大根の葛煮とかおいしそう。

あと
地竜・・・みみず ね・・熱冷ましに

証の問題もあるでしょうが、漢方薬なら
麻黄湯
参考↓
http://meneki-koujyo.com/

なかなかできないだろうけれど、里芋シップ。
炎症を起こしている喉か肺。

アロマなら
レモングラスと・・
もひとつわすれちゃった

他にもあるけれどとりあえずは、こんな感じ。

パパさん、疲れがたまってたのね。

うまく経過できますように。

お大事に

8. Posted by papa   January 27, 2012 19:28
manmoさん、ただいま。

>熱だすと、排毒だね、おめでとうってよく言われますよね。

僕はそれが一般的だと思ったんだけど、そうでもないみたい。
いまだに強力に解熱することを考える人も多いし。
風邪が、体の悪い部分を修復する働きであるなら、それに対する対応や考え方ももっと変わってくるかなと思うのね。

>奥様にうつらなかったらその免疫力に脱帽です。

彼女の中には、ノーベル賞ものの大発見が眠ってるのかもしれません。
9. Posted by papa   January 27, 2012 19:30
かなりあ姉さん、こんばんは。

ちょうど断食を考えていたところです。

今回の風邪、なにもできなかった割りに、
自分の中の意識は、ずいぶん変わったような感じがします。

>嫁さんが罹らなかったのは、罹る必要が無かったからよん。

やっぱり、うちの嫁、サイボーグでしょうか。
10. Posted by papa   January 27, 2012 19:31
もさん。養生します。

僕もそうですけど、車も治さないと。
11. Posted by papa   January 27, 2012 19:37
hatenaさん、こんばんは。

玄米クリーム作る体力がないし、山の上の自然食品店まで、
梅生番茶を買いに行く気力もありません。

ああ、梅生番茶。
今、自分に必要なのはそれなような気がします^^。
無性に飲みたい。

いろいろ考えたのですが。
病気は腸から来るんじゃないかなと。
たぶん一番ウイルスを防ぐのは、腸での増殖をガードする、元気な腸内細菌であるような気がします。
ローフードのような酵素食も良いですが、日本伝統の発酵食にヒントがあるような気がします。

長寿食を勉強しに行くか。
12. Posted by papa   January 27, 2012 19:42
師匠。

>生きる艱難辛苦

これの読み方が分からなかったです。
今日は、検索かけるのも、しんどいので。

もうちょっと簡単なワードで。
13. Posted by papa   January 27, 2012 19:47
Leviさん。

できないことが、できるようになっていくって、
すごくやり甲斐があるのです。
一度、木工を始めるとトランス状態みたいになっちゃって。
終わってみたら、体中、雪のように冷たくなっていたりしました。

夜中、やってたのも良くなかったなと。

人もまた自然の一部です。
自然の中で生かされていたと思うの。
そこから外れていくことに、全ての問題の原因はあると思いました。

ちょっと休みます。
14. Posted by papa   January 27, 2012 19:53
みっこさん。
今回は、赤ん坊が心配でした。
そっちの看病を優先したため、お父さんはちょっとダメージが大きいです。

えと。
現状況での「インフルエンザ分布マップ」です↓。

https://hasseidoko.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/new_jmap.html

関西、警報鳴りまくってますね。
今が流行のピークって、感じです。

新潟県だけ、全然、なんともないのね。
湿度高いからかな?
15. Posted by hatena   January 27, 2012 23:23
マクロビの手当て系は自分が具合悪いときには無理なのが多いですよね~
(玄米クリームとか作ると、粒があるほうがいい。白いお粥が食べたいっていわれたりもしますしね。笑
白いお粥を作って、火を止めてから味噌とみじん切りのネギと生姜入れたのが家族に好評でしたよ。)

私も自分が寝込んだ場合は水分補給してひたすら寝るだけでしょうね。
梅生はフープロで作って冷蔵保存してますよ。

こういうときは必要な物はネットでポチっとでもいいのでは。

人間の免疫はやっぱり腸、それから血管でしょうか~
ま~つながっているので分けて考えられませんが。
私も最近ブームの麹にすっかりハマってます。
(ローフードもなんだか最近風向きが変わってきた感じですよね。ローフードやマクロビの有用性は売り出している物とは違う部分にあると感じてます。)

papaさん律儀だから嬉しくてついつい書き込みが長くなっちゃいますね。すみません。自粛します~
お大事に~
16. Posted by papa   January 28, 2012 08:11
>ネットでポチっとでもいいのでは。

届くのに時間かかるからなぁ。
根性で、今日、買いに行ってきます。

ていうか、地震。
富士山、バンバン揺れてますね。
子供が「噴火するかなぁ」とニコニコしていますが、
そのイベントは、ちょっと今は無理。

17. Posted by 。   January 28, 2012 11:55
師匠(じさま)…

“艱難辛苦(かんなんしんく)”なんて言葉は、
最近、流行らないようですよ。

by岩戸のおばば
18. Posted by papa   January 28, 2012 20:11
おばばさま。フォローありがとうございます。

【艱難(かんなん)】困難に出あって苦しみ悩むこと。また、そのさま。
【艱難辛苦(かんなんしんく)】人生でぶつかる困難や苦労。

【艱難、汝を玉にす(かんなん、なんじをたまにす)】
 "Adversity makes a man wise."
 人は多くの困難や苦労を経験し、克服していくことによって
 初めて立派な人間に成長するということ。


頑張って、
玉になります。
19. Posted by tairaku   January 29, 2012 18:16
>頑張って、玉になります。

がんばれ!
見てみたいものしゃべったり、料理するタマを。

えっ、タマって猫じゃないのか!
20. Posted by 功   January 30, 2012 10:24
ウイルスのエサは蛋白質だから、
蛋白質を分解する薬味系が効くと僕は思っています。

辛い長ネギ、大根おろし、好きな方は唐辛子(粉)
おろししょうが、酸っぱい柑橘類。
21. Posted by papa   January 30, 2012 14:01
>えっ、タマって猫じゃないのか!

じつは、猫じゃないんです。
22. Posted by papa   January 30, 2012 14:03
薬味でタンパク質を分解というのは、面白い発想ですね。
僕の場合は、陰性から来ているようなので、小食気味にして、梅生で良い感じに回復しつつあります。
まだ、ボロボロですが。

寒さ対策が、結構適当だったので。
ちゃんと、体の声を聞いて養生しようと思います。
23. Posted by 食わせろ   March 19, 2012 18:15
ふっふっふ、これで個人特定したぜ!
ペール缶のロケットストーブ詰んでるお母さんです。
今日機織り部屋でおつうさんに遭遇しました。
24. Posted by papa   March 19, 2012 21:48
もう、スパムかと思いましたよ。

内緒にしておいてくださいね。
僕、おじいちゃんということで通っているんですから^^。
25. Posted by 食わせろ   March 20, 2012 09:58
スパムです。
漢字間違えて訂正に来ました。
詰んでる→☓
積んでる→○
おじいちゃんってなあに?
26. Posted by papa   March 20, 2012 19:57
>おじいちゃんってなあに?

昔の僕のブログは、自画像がおじいちゃんだったのです。

アグレッシブすぎませんか、ハンドルネーム?
それじゃ、赤ずきんのオオカミですよ。
27. Posted by 食わせろ   March 21, 2012 19:50
困ったなあ、四半世紀前からこのハンドルなのよう。
28. Posted by papa   March 21, 2012 21:13
>四半世紀前からこのハンドルなのよう。

うわ、ホントだ。
ある意味、すごいな。

じゃあ、kuwaseroは?

「食わせろ」をフランス語に変換したら、そんな感じで出ました。
「クワセロ」だと、なんか「ごきげんよう」みたいな語勢ですね。
29. Posted by papa   March 21, 2012 21:15
そんなやりとりしている間に、
どーデモ良い記事の、コメントが30件行っちゃいますよ。
もう(笑)!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔