March 26, 2012

ぷちぷちと、カエル

IMG_2819

東側の壁。
ボロボロだった土壁に、セメントで壁を作っています。

一番安上がりな壁なんだけど。
セメントの壁って、めちゃくちゃ冷気を吸収するのね。

外は、気温マイナスの世界だから、ロケットストーブがどんなに頑張っても、
次の日には、部屋の中が、外気温と変わらなくなっちゃう。

どうやら、セメント壁が、どんどん熱を逃がしてたらしい。

うー、
寒いのに、もう飽きた。



IMG_2803

ほら。

「ベンチシート座面」が、26.6℃。
ほんのりあたたかいのに対して・・・


IMG_2804

「背もたれ」は、7℃。

断熱で、粘土にスコリア(溶岩礫)を混ぜてあるんだけどね。
寄っかかると、ひんやり。
うーさぶい。

これじゃ、暖かいんだか、寒いんだか、分からないよ。。


IMG_2820

プチプチ。
ネットで、取り寄せました。

園芸用で使われる高性能プチプチなのです。
耐候性に優れ、銀色の膜で「赤外線」を遮断します。


IMG_2821

これを、コンクリート面にタイルボンドで張り付けて、
それじゃ格好悪いから、腰板を貼ってみた。

すごいぞ、W断熱。


IMG_2822

じゃーん。
ざっと、こんなもん。

仕上げにウッドロングエコ。

日曜大工も、慣れてきた。


IMG_2823

余った材料で、トイレ前の廊下を貼ります。

普通に貼ったんじゃ面白く無いから・・


IMG_2826

玄関ぽく、靴を脱ぐとこを作ってみました。
細かい細工を入れています。


IMG_2828

床は柿渋を、3度塗り。
時間と共に変化していく色合いが、柿渋の持ち味。

ゆっくり味わい深く。


IMG_2829

廊下、完成。

古い民家の趣と、西洋風の整然とした雰囲気をミックスした理想のトイレです。
あと問題なのと云えば、トイレットペーパーが無いことでしょうか?


IMG_2831

トイレの絶壁へ、登頂を試みるカエル君。

なぜ登るのか、そこに山があるからだ。
彼みたいな頑張り屋さん、とても好きなのです。


bluetailhappiness at 23:56│Comments(10)TrackBack(0)clip!古民家でDIY 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Levi   March 27, 2012 06:24
おはようございます。
ホント、寒いのに飽きますよね。

日本の家屋は夏向きに作るのが良いとされてきましたが、夏も猛暑だし最近は断熱するほうが良いようですよね。

なるほど、簡易でも建物に断熱できるんですね。


カエルくんお洒落です。
2. Posted by papa   March 27, 2012 07:34
こんばんは、Leviさん。

昔の家は、囲炉裏があって、
その下には石で築いた土台がありました。

囲炉裏の火で、建物の下から暖められて、
私たちを暖め、煙は、天井に抜けます。

煙は、屋根をいぶして、長く保ち、
すきま風は、一酸化炭素中毒を防ぎます。

Ohanaも、夏は風が抜け、土壁が快適な湿度を保ちます。
クーラーが無くても、自然に涼しい。
自然であることは、心地良く、体に優しいの。

僕は、古民家での店作りにこだわりたかったのです。
訪れる人に、心地良い場所でありたいから。


いや。
思ったより大変でしたけどね^^。
3. Posted by みっこ   March 27, 2012 11:17
こんにちは
アイデアですね。
プチプチで断熱。

私は、防熱で頭いため中です。
ガスオーブン買ってはみたものの、設置場所悩み中。

パパさんのリフォーム記事拝見しながら、ヒント探してます。

4. Posted by nao   March 27, 2012 11:32
はじめまして、papaさん。naoと言います。実は私と夫も奈良で築40年の家を去年買い、カフェをするため現在リフォーム中という身で、papaさんと随分重なる所があり、ブログを拝見しつつ応援しておりました!
いやいや、うちは到底、papaさんの足下にも及ばないのですが。先日のブログのエントリーで、収入もなく、家族を抱え、それでも前向きにひたむきに頑張っておられるpapaさんの言葉にジーンと共感し、励まされたものです。ついつい一言声をかけたくなってしまい、コメントすることにしました。
papaさんのがんばりに励まされてます。私も応援してますので、お互いに地道にコツコツがんばりましょうね!
そしていいお店、作っちゃいましょうね。
そうそう、白熱球はやっぱ魅力ありますよ、フィラメントの輝きにね。(笑)
5. Posted by papa   March 28, 2012 06:14
みっこさん、こんばんは。

こないだブログに書かれていた普茶料理。
嫁が、関西に食べに行きたいねぇ、言い出してます。

>ガスオーブン買ってはみたものの、設置場所悩み中。

どこに置くか、考えないで買っちゃったの^^?
ガスオーブンは良いですよ。
電気オーブンとまた、違いますし。

そのうち、石窯も作りたいと考えています。
お店のオープンが先ですけど。
6. Posted by papa   March 28, 2012 06:17
はじめまして、naoさん。
古民家カフェ、良いですね。

この土地にも、たくさん古民家カフェがありますが、
みなそれぞれオーナーさんの人柄が表れて、
独特の味があります。

僕のとこは、ずいぶん変な味が出ていますが。

もうそろそろ、完成します。
いつか、遊びに来て下さいね。
7. Posted by みっこ   March 28, 2012 16:48
普茶料理、マクロビ料理を食べている者の舌には、
砂糖味が気にかかりましたが、それ以外は薄味で、
美味しくいただきました。盛り付けられたお料理の大きさや切り方にももてなしの心が生きていますね。
さすがやなあと思いました。

萬福寺さんのメニュー全品をいただくコースだったので、お腹いっぱいで食べきれなかったのですが、例の娘が、食べてくれました。3人からの予約なので、頭数必要な時はお声がけください、笑。

ガスオーブンはね。今日やっと吊戸棚を外して、防火上の高さを確保しました。
後は、ステンレス板の防熱板を注文して貼ったらオーブン置けるんです。
ただ、地震のこともあるし、もっと低い位置に置こうかなと悩んでたんで、ヒントを求めてパパさんのページ拝見していました。
もう吊戸棚外しちゃったんで、後は、コツコツやります。

石窯いいですね。大分県と熊本の県堺で知り合いがオーブルジュを家族で手作りして石窯も作っていました。ローストチキンやパンを焼いてくれましたが、火の通り具合が普通のオーブンとはまた違いました。
レストランの壁も石の壁を作っていました。パパさんのところも楽しみですね。ますます美味しいお料理ができますね。



8. Posted by papa   March 30, 2012 07:28
みっこさん、ありがとうござます。

石の壁もやってみたかったんですけどね^^。
さすがに、嫁に怒られるので、また次の機会に取っておきます。
9. Posted by みっこ   March 30, 2012 09:21

知り合いのオーベルジュ
リンク勝手にはっちゃいます。
ご覧になったら、消してくださってもいいですよ~
http://www5.ocn.ne.jp/~koyama1/index.html
10. Posted by papa   March 31, 2012 07:50
オーベルジュも良いですね。
のんびり出来そう。

石窯、ロケットストーブと合体させれば、かなり高性能になるはずなんです。理論はあるんですけどね。
時間とお金が^^。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔