June 13, 2012

100円で、子供スプーン

P6083718

小さい子供さん用に、木製の可愛らしいカトラリーが欲しいのだけれど、
なかなか良いものって、見つからない。

しかも、木のカトラリーは、とっても高いし。


で・・・つい、買ってきちゃった100円ショップの木のスプーン。

まあ、なんというか・・・安っぽいなぁ。
『ポリエチレン』とか塗ってあるし。

これテーブルに出したら、お客さんがっかりしちゃうじゃん。



うーん。

つまり、アレでしょ。
ポリエチレンが邪魔で、この安っぽいフォルムがダメなのね。

じゃあ、削っちゃえば良いじゃん。


P6083723

・・ということで。

サンドペーパー100番を全体にかけて、ざっくり塗料を剥ぎ取ります。
ついでに、スプーンの形を修正。


P6083724

おおまかな形が整ったら、
180番、400番と順にペーパーをかけて、
ツルツルに磨き上げます。

角を削るだけで、全体的になめらかな雰囲気が生まれます。


P6083722

「ビフォー」 → 「アフター」。

柔らかで、優しい風合い。
ではもう、ひと工夫。

これに「はんこ消しゴム」で、アクセントを入れてみましょう。


IMG_3257

木の作品に「はんけし」を押すためのインクは、コレが良い。
シャチハタの黒。

通常はスタンプ用だけど、油性で染料系のインクは、色落ちしにくい。


IMG_3269

こんな感じ。
バーニングペン(焼いて文字を書く道具)で、書いたような風合いを出しました。

これが『茶色のインク』だと、嘘っぽくなるのね。
黒が良いの。


IMG_3272

食用油を2回、塗り込みました。

亜麻仁油(あまにゆ)やクルミ油なんかが良いんだけど、
スプーンには、良質の「オリーブオイル」を塗りました。

これで汚れに強くなる。

ポリエチレンを塗らないということは、
定期的に『油』を塗り込んで磨く手間があります。

でも、それで良いと思うの。
便利なことだけが、ハッピーじゃないもの。


IMG_3273

完成した子供スプーン。

これで、ちっちゃい子も、安心して「美味しいごはん」が食べられますね。


安心で美味しい、健康的なごはんって、
子供のいるお母さんにこそ、食べて欲しいなって思うんです。

小っちゃな子が、小っちゃなカトラリー掴んで、
モシャモシャ食べてる風景が好き。


ほっぺた落ちるくらい、いっぱい食べてね。
明日も、美味しいごはんを作ります。


bluetailhappiness at 23:22│Comments(22)TrackBack(0)clip!Kitchen Ohana 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たかの   June 14, 2012 00:17
かわいい‼
papaさんの「ものづくり魂」⁉ つくづく尊敬しちゃいます。
私の周りにも命を吹き込んで欲しそうにしているものがいっぱいあるので、頑張っちゃおうかなという気分になりました。
2. Posted by 藤沢海   June 14, 2012 00:32
磨いた後の木のぬくもり、感じます。
「便利なだけが幸せじゃない」
私もそう思います。

じっくり手間と時間をかけて、
いろんなものをつくったり取り組んだり、
そうやって、ものも生きて輝くんですね…。

私も、こんな風に、
身近なところで、いのちを輝かせる存在でありたい、
そう思いました。
ありがとう、papaさん。
3. Posted by tairaku   June 14, 2012 01:42
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
4. Posted by fujitamanegi   June 14, 2012 10:11
ちいっちゃな手で小さなカトラリー掴んで、もしゃもしゃ食べてる風景大好きです。
特に、食べてるときの背中!それから頭の上から見下ろした構図!
もう~~~~~、ね!すんごく好き!

私も真似してやってみま~す♪
5. Posted by papa   June 14, 2012 17:55
たかのさん。

お店作りをやってみて、自分何か変わるかなと思ったけど、
そうそう何も変わることなく、おんなじなような気もします。

でも、こういうものづくりを楽しむという視点は、
養えたかもしれません。

人は変わります。
それを望んでも、望まなくても。
6. Posted by touko   June 14, 2012 20:57
すごい!アイデアマンですね☆
全然違う物になって、素敵なスプーンとフォークに
なりましたね。
7. Posted by papa   June 14, 2012 21:41
藤沢梅さん、こんばんは。

ものづくりしている時って、それに没頭出来るから良いですね。
なーにも考えないで、スプーンをただひたすら磨くの。

きっと、このスプーンを見た子供たちが、
可愛いーって、喜ぶでしょうから。
とても楽しい作業です。
8. Posted by papa   June 14, 2012 21:42
師匠、ありがとうございます。
教えて頂いたことが、ちょっとだけ活かされました^^。
9. Posted by papa   June 14, 2012 21:43
>もう~~~~~、ね!すんごく好き!

ふふふ。
僕もすんごく好きです。
どうして、ああ、空豆みたいな頭の形してるんですかね。
10. Posted by papa   June 14, 2012 21:49
こんばんは、toukoさん。

行き当たりばったりですが、良い感じになりました。
安いし。
11. Posted by Levi   June 14, 2012 22:25
こんばんわ

これは素晴らしいアイディアです。
以前、木製のカトラリーを作られていましたが、お店で使う分を作るとなると時間と労力が半端なくかかりますものね。
これなら早い~

Papaさんって本当にアイディアマンですね。
お店作りを含めて本を出せそうですよ。
出版社の方は見てないのかしら。

12. Posted by 藤沢海   June 15, 2012 00:07
papaさん~

私、藤沢梅(うめ)じゃなくて
海(うみ)なの…(笑)

よろしくね。。。
13. Posted by papa   June 15, 2012 06:37
おはようございます、Leviさん。
普通に木製カトラリー作ると、4〜5時間、あっという間です。
本数揃えるのも、大変ですもの。

>お店作りを含めて本を出せそうですよ。

この話が、本の形にまとまるかどうか、微妙です^^。
14. Posted by papa   June 15, 2012 06:39
>私、藤沢梅(うめ)じゃなくて
 海(うみ)なの…(笑)

ぐは。
一生の不覚。

切腹して、お詫びいたします(TT)。
15. Posted by tairaku   June 15, 2012 07:58
不肖の弟子の不始末、介錯仕ります。


ヾ(*`Д´*)ノ
16. Posted by みっこ   June 15, 2012 10:50
お見事!
17. Posted by 食わせろ   June 16, 2012 10:16
介錯しちゃったらごはん作ってもらえないじゃん。
18. Posted by tairaku   June 16, 2012 15:15
@(;・ェ・)@/反省…
19. Posted by tomoe   June 16, 2012 21:28
5 そんな変身方法があったなんて…
本当にお見事です!!
そしてpapaさんの物づくり&お店づくりに
対する想いに優しさが沢山見え隠れして
ブログを読ませていただく度に
ほっこりと幸せな気持ちになります
きっとpapaさんのご飯を食べに来た
子供達はほっぺたを落として行きますよ~
20. Posted by papa(切腹中)   June 17, 2012 09:10
こんにちは、tomoeさん。

最近、ちいさなお子さん連れのお客様も増えてきました。
のんびりしてもらえるのは、何よりも嬉しいことです。

美味しいごはん。
これからもっと研究していきたいと思うのです。
21. Posted by ステラ   June 20, 2012 00:12
16日にお邪魔して美味しい体に優しいおひさまプレート頂きました。お星様のポストカードをお渡したステラです♪
キッチンがおいしいごはん研究所だったのに大感動・・確かにキッチンって研究所ですよねえ~
また、暖かい雰囲気とやさしいランチ頂に伺いますねえ~
さっそくブログにアップさせていた来ましたのでよかったらあそびにきてくださいね~

http://blog.goo.ne.jp/stella0706/e/3b8b24099aee62e05b84f45985d7b28d
22. Posted by papa(切腹中、そろそろ良いかな)   June 21, 2012 21:24
こんにちは、ステラさん。
ステラも、エストレリータも素敵な音の言葉ですね。

おいしいごはん研究所。
実際、いろいろ研究しています。
今は、中華です。

乞うご期待で^^。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔