July 15, 2012

古いもの

P6083739

古いものに惹かれます。
昭和以前のデザインが、キッチンオハナにはゴロゴロしていますが、
基本、僕の趣味です。

嫁には、無駄遣いと叱られますが・・


でもさ、ほら。
ちーんと鳴るこのレジのように、お店の役に立つものもあるでしょ?



IMG_2608

基本的に、高価な物は買いません。
アウトレットやジャンクを仕入れてきて、磨いたり、直したりするの。

このローテーブルだって、千円だったけど・・・


IMG_2609

天板のソリを直してから、ワックスでひたすら磨くと、
見違えるように美しい。


IMG_3431

オハナで時を刻む、
昭和40年代後半、最後の世代のゼンマイ式柱時計。
ほとんど時間が狂いません。

まだまだ現役なのね。


IMG_3466

古い船舶用の灯り。
ランプだったのを、改造して電気入れました。

でも、夜営業してないから、出番がない。


IMG_3468

そして、昔の作業灯。
小さな豆電球の灯りで、夜、どうやって仕事してたのでしょうね。

当然、暗いです。
仮に夜営業しても、ほとんど何も見えない。


うーん。
だんだん、役に立たなくなってきた。


IMG_3469

炭火アイロン。
戦後、しばらくの間、使われていたもの。

となりは、初期の電気アイロン。
うーん、これは2つ合わせて、『本立て』になるかな。


IMG_3491

デルビル磁石式壁掛け電話機。
買っちった。

デルビル式は、明治34年に日本電気が作り始めて、
昭和40年頃まで、日本中で広く使われていた電話機。

これは、何に使うかというと・・
ほら、トトロの名場面が再現出来る?

(デルビル式は、「となりのトトロ」の作中で、サツキがかけていた電話。
 トトロの時代設定は、昭和28~33年)


だんだん、いい訳が苦しい。


コレ買っちゃったの、嫁さんに、まだ云ってないし。
怒られるかなぁ、たぶん。


bluetailhappiness at 01:26│Comments(17)TrackBack(0)clip!Kitchen Ohana 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Sinja   July 15, 2012 13:05
5 ランプを改造した電気、レンガの壁と超マッチしてて映画の撮影にでも使いたくなるくらい雰囲気が良いですねえ! 写真を見てるとパパさんのお店に飛んで行きたくなりますよ〜。

それから、前から気になっていたんですが 一つだけ何となく浮いてみえる計算機は、そろばんではなくてやっぱり計算機の方が良いんでしょうか? 妙な事気にしてすみません!
2. Posted by Levi   July 15, 2012 13:55
こんにちは

私もこういう古い物が好きですが、使うことを考えると買えないんですよね。
女性は現実的すぎるんでしょうね。
男性は趣味に走れるから、そこはうらやましいと思います。
でも、夫が買ってきても趣味が合わなければ却下です。
3. Posted by papa   July 15, 2012 21:42
>そろばんではなくてやっぱり計算機

Sinjaさん。
これ。ひとつ問題があって。
アンティークにこだわると、そろばんって6ッ玉なんですよね。

今のそろばんは5ッ玉だから、上手く扱えません。
そろばん3級(たしなみ程度)だし、僕。

一応、アンティークそろばんもあるのです。

で。
おつり間違えるといけないから、やっぱり計算機かなぁと^^。
4. Posted by papa   July 15, 2012 21:47
こんばんは、Leviさん。
嫁さんからOK頂きました。

彼女、ジブリで一番トトロが好きだって云ってたから、
勝算はあると思いましたけど。


原始時代から、何かを集めて帰って来るのが、
男の性みたいなとこがあるようで。
子供時代は、様々な石で机の引き出しはいっぱいでしたし。

古い物が折り重なって作り上げる「オハナ」の一種、独特な空間。
日常の中の非日常、でもどこか懐かしい。
そういう空間を作っていきたいと思うのです。


さて。
買った分だけ、働かないと。
5. Posted by Sinja   July 16, 2012 11:14
5 ああ、やっぱりそうでしたかあ。6ッ玉のゴツンッとおっきいのですよねエ。私も5ッ玉時代です。けど... 2球なんです(ニヤリ)。と言うても あの時は子供殆どがそろばん習わさせられてて 友達も兄弟も全員小学校の内に2級取ってんのに 私だけ3級、2級と中学なってからやっと取れたんです。(汗)親から ”2級合格するまで やめさせへんでっ!" って言われて。もう拷問でしたヨ(涙)。

そうですよねえ。悠長にそろばん使てお勘定間違ごうたら大変ですもんね。 理由が聞けて気分がすっきりしました。ありがとうございます。

あっ、何故かデーツは甘すぎるから良くないと思い込んでたんですけど 今日はパパさんのデーツを使ったあんこの作り方をもう一回おさらいしたんで オーガニックのデーツを買うて来てウキウキしてます!
6. Posted by 。   July 16, 2012 17:10
う~ん、
やっぱり、合うと思うのよね、
エジプトの香水ビン…
薄いガラス製の、繊細な作りのもの。

古い日本家屋と、ギヤマンの取り合わせは、
おばばにとって
スリコミみたいなものなの。

子供の頃、縁側でね、
タカツキになった
あさがお型のガラスの器に、
氷あずきや、水まんじゅうを
よそってもらったり、
キリコのコップにソーダ水を
作ってもらったりしましたよ。

おそうめんも、決まって、
ガラスの器でしたね。
私は、時々、息子に
ザルごと出しちゃうけど。(笑)

その頃のギヤマンは、安物だったせいか
重くてぼってりしてましたけど、
エジプトの香水ビンを見ると、
なぜか、その頃を思い出すんですの。

縁側からの景色とか、
五衛門風呂とか、
外にあった水屋とか、
おくどさんとか…。

オハナは、いいわねぇ。
7. Posted by papa   July 16, 2012 20:13
こんばんは、Sinjaさん。

僕、商業高校出ですが、
校内でそろばんで赤点とってたの僕だけだったんですよね。
授業出てなかったし、そろばん。

3級とれたのが、奇跡思います。

2級から、マイナス算、入るんですよね確か。
2級持ってる人、尊敬します。
8. Posted by papa   July 16, 2012 22:01
こんばんは、もさん。
ガラスの器、アンティークのものが持つ「味」は、本当に素敵ですね。

器一つで、料理の印象はがらりと変わります。
ガラスの器は手持ちがないですが、頑張って働いて、
いろいろ揃えたいなぁと思っています。

何事も、少しずつ。
ゆっくり充実していけばよいと思うのです。
9. Posted by 姉   July 17, 2012 09:07
私、弐段持ってるから、パパさんに尊敬されるわね(笑)
10. Posted by 。   July 17, 2012 19:23
私自身がアンティークなので、
いつも、大事にしてもらってます。(笑)
11. Posted by papa   July 18, 2012 06:44
>弐段

2級と違うの?
そろばんて、段あるの?
12. Posted by papa   July 18, 2012 06:45
>私自身がアンティークなので、
 いつも、大事にしてもらってます。(笑)

アンティーク用の良いワックスがあります。
コレ塗るとピカピカ光ります。
13. Posted by 姉   July 18, 2012 08:43
全珠連の場合だけど、
級は1級から10級で、上の級ほど数字が小さくなる。

段位は準段から始まって、初段、弐段…と数字が増えて、
最終段位は十段よ~。

段位は準段も十段も問題と時間は一緒で、取得した点数で段位が決まる。

それぞれの段位で合格ラインの点数が決まっているので、検定試験で取得した最低得点が基準となる。

例えば、乗算で90点取っても、見取算が70点だったら、
70点が合格ラインの段位となる。

段位は他にも色々な決まりがあったはずなんだよね~。

級だけど、私が取得していた時に無かった準2級とかあったり。

私が関わっていた時の情報だから、化石クラスの古さだよね~(汗)
まぁ、ググって(笑)
14. Posted by 姉   July 18, 2012 08:56
すんません、追加です。

級は10級から始まって1級で終わり、
1級の上が段位になる。

2級と弐段?
ええ、激しく違います(笑)
15. Posted by papa   July 18, 2012 21:25
すごいですね、段。
段あるんだ、そろばん。
尊敬と云うより、崇拝に近いものを感じます。

毎月、お米とお酒をお供えしましょう^^。
16. Posted by manmo   July 19, 2012 21:15
papaさん
こんばんは~今日も暑かったですね。
そちらは一雨ふったかな~?

電話機、めちゃかわいい!!
古き良きもの、ヴィンテージは価値あります!人間も(笑)
17. Posted by papa   July 19, 2012 22:56
日本でも、だんだん古いものを見直して、
大切にする風潮が広がってきているように感じます。

電話機、子供に大人気です^^。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔