October 15, 2012

ベビーサイン

IMG_4079

我が家の皇太子殿下。

『io(イオ)』をご視察。

イオは、八ヶ岳のふもと「チームシェルパ」というカフェにある、竪穴式住居。
カフェの奥さんが、旦那様の誕生日にプレゼントしたもの。

チームシェルパは、知る人ぞ知る八ヶ岳の隠れカフェ、
家族みんなのお気に入りなのね。


IMG_4078

殿下。
イベントのご視察。

今日は、「織りもののサークルの展示会」
何度も指さしをして、作品ひとつひとつをご堪能。


IMG_4080

あ、転んだ。

子供が転んだときは、びっくりしただけだから。

「大丈夫?痛かったかい」と、抱きあげるだけでよいの。
いたいのいたいの、とんでけ。


IMG_4077

殿下は、まだ話すことは出来ないです。
小さくていろいろ未発達だもん。

でも、その小さいこころの中で、僕たちが思う以上にちゃーんと考えてる。
ちゃんと見てる。

話せないだけで、コミュニケーション能力はちゃんとあるのね。


幼児教育の分野では、「ベビーサイン」というものがあって、
『手話』に似ている、いくつかの簡単な「サイン」を使って、
赤ちゃんと会話する技術があります。

「サイン」
僕は、この子と話すのに使ってみたいなと思うの。

このちいこいのと話せたら、楽しいと思うし。
保育園の先生に、「お宅の息子さん、嬉しいとお友達に噛みつくんですけど」
といわれたのも、理由のひとつ。

ああ、それ。
パパが怪獣ごっことか云って、ガブガブしてたのが原因です。
ええ。ちゃんと「サイン」覚えなくっちゃと思った次第。


意外と、これが通じるのね。
うーん、面白い♪


IMG_4081

殿下。
ファイヤープレイスを、見学。


ああ。
お願いします。
それ、ひっくり返さないでね・・のサインを送信中。


10月26日(金)10時から
『ベビーサイン講習会』

 【費用】2,700円(講習後、オハナでのおひさまプレートつき)

【持ち物】おでかけバッグ、お子さまの飲み物(母乳可)、
     お気に入りの写真2枚くらい、お子さまの離乳食かお弁当も可。

 【対象】2歳くらいのお子さままでOK。

【お問い合わせ】twinstar-yokoworld@docomo.ne.jp



あれ。
パパ、ごはん作ってたら、受講出来ないじゃん。


bluetailhappiness at 23:37│Comments(12)TrackBack(0)clip!例えばこんな話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Sinja   October 17, 2012 21:22
皇太子殿下の歩く後ろ姿が”吾が道を行く”って語ってるようで何とも言えません(笑)

竪穴式のカフェだなんて初めて聞きました。もしかすると山梨県というかPapaさん達の市域ってかなり個性的な地域なんでしょうか... 

赤ちゃんが人間の言葉を覚え始める前は 動物達とのコミュニケーションができるけど 人間語を覚え始める頃から動物達とのコミュニケーションの方法を忘れてしまうお話の章がメアリー•ポピンズの本にあるんですが サインのお話はこれまた初めて聞きました!
2. Posted by たま師匠   October 17, 2012 22:38
電化...お戯れを...

[住居]_・。)
3. Posted by 。   October 18, 2012 00:43
o(^-^o)(o^-^)o
ゞ(^o^ゝ)≡(/^_^)/"


…モスラサイン。♪(/ω\*)
4. Posted by papa   October 18, 2012 06:29
こんばんは、Sinjaさん。

やってみると、結構、通じるものです。
面白いくらい。

どうせ小さいから、云っても分からないだろうと、思ってたんですけど。
朝だっこしてくれって、離れないときも。
抱っこしてあげて、パパはごはん作る仕事にいくからさ、
また帰ってから遊ぼうね、と身振りと言葉で伝えると、
ちゃんと、「うん」と返事をして、離れて行くんです。

小さいながらも、考えてるんだなあぁと思うんですよ。
5. Posted by papa   October 18, 2012 06:30
たま師匠。誤字です。
6. Posted by papa   October 18, 2012 06:30
>モスラサイン。

ウルトラサインみたいなものでしょうか^^。
7. Posted by 。   October 18, 2012 15:37
シンクロ、以心伝心、あうんの呼吸…
言葉を介さず、気持ちが通じあう時、
何とも言えない充足感を覚えます。

文字や明確な言語のない時代から、
人は他者と疎通をはかりながら、
生きてきました。

集団行動を取る生物は多く存在しますが、
人間は、
社会を形成しつつも、
個も尊重する生き物です。

より複雑で多様な他者との関わりの中で、
言葉は、
非常に便利な
コミュニケーションツールには
違いありませんが、
頼りすぎると、
うわべだけのものに
なってしまいがちですね。

どれだけ真剣に、
相手を理解しようと努めるか、
方法論以前に、
そこのところが大切なのかも?

母として、
妻として、
友として、
生徒として、
講師として…、
私は、どれだけ、
相手を理解しようと思ってるのかしら?
大きな課題ですわね。

(*´д`*)プスプスプス
3分…過ぎちゃった…

「ふむ。
今度、おばばが、
殿下に
尻字も教えてしんぜましょう。」

変身時間が過ぎましたので、
いつものおちゃらけおばばに戻りました
m(__)m。
8. Posted by papa   October 18, 2012 23:13
>(*´д`*)プスプスプス
 3分…過ぎちゃった…

まさかとは思いますけど、
「シンクロ、以心伝・・(中略)・・課題ですわね。」
これ全部、『前振り』ですか。

大人の都合で、ちゃんと話を聞けないことがあります。
でもね。
こどもと通じ合える時間は、わずかですもの。
だからこそ、その時間を大切に使いたいと思うのです。
9. Posted by 。   October 18, 2012 23:30
いえ…


>ウルトラサインみたいなものでしょうか



ここからが、前振りです。( ̄ω ̄;)
10. Posted by たま師匠   October 20, 2012 19:26
ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
11. Posted by papa   October 20, 2012 22:20
ああ、やっぱり。
そうじゃないかなと、ちょっと思ってました^^。
12. Posted by 。   October 21, 2012 10:49
メンタリズムです…


じゃなくて!!


もぉっ、二人揃ってその反応じゃ
真に受ける人が出てくるでしょっ!?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔