November 12, 2012

パパ薪小屋奮闘記 中編

IMG_4230

パパの薪小屋作り。

休み返上で、突撃するも、
土台だけで、力尽きました(前編)。

誰ですか、薪小屋なんて半日で出来ちゃうって、云ってたの。
いや。計画に無理があったか。


IMG_4228

今のところ、こんな感じ。
基礎の上、申し訳程度に、柱が数本。

ホント、終わるのか、これ。

IMG_4225

とりあえず、柱はまっすぐ。
横板は、並行に。

木組みをどんどん彫っていくけど、効率が悪い。


IMG_4226

屋根もどうするか。
絶対的に、技術が足りないような気がする。


IMG_4231

スーパー大工Aさん登場。

「パパは難しく考えすぎ。
 ツーバイ材使ってて、ほぞなんて彫ってちゃダメだよ」

臨時のツーバイ講座、開催して頂きました。


IMG_4240

基本、ツーバイ工法は『積み木』。
どんどん付け足して、ネジでガスガス留めていく工法。

もともと強度のない材木だから、「木組みの穴」なんて切ってたら、弱くなっちゃう。

足して、足して、強度を出すの。
2本合わせれば、柱になる。


IMG_4235

屋根の軒も、ツーバイ材、どん。


IMG_4234

柱から垂直に線を引き、
そこからスパッと切る。


IMG_4236

斜めにスパッと切れたのが、
柱にピタリとくっつく。

それをビスビス留める。


IMG_4242

あっという間に、薪小屋が、箱になった。


IMG_4244

その上に、屋根の下地を作っていきます。

スーパー大工Aさんが、なぜ「スーパー」なのか。
もう仕事のスピードが、僕と1000倍くらい違うのだ。

力強い援護を受けて、奮闘するも・・


IMG_4246

ちょっと、太陽さん。
引っ込むのが、早すぎた。

願わくば、もうちょっと、待って欲しかった。


えーと。
後編に続きます。



bluetailhappiness at 00:01│Comments(8)TrackBack(0)clip!古民家でDIY 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Levi   November 12, 2012 15:18
こんにちは

職人PaPaさんのこだわりはツーバイ材には適さなかったわけですね。

おお~、あっという間に形になっている。
それでも、結構時間はかかるのですね。
収まりがいい感じ。
完成を期待しています。
2. Posted by も。   November 14, 2012 09:25
ストーブのすぐ近くに、小さい薪置き場。
駐車場の石垣に沿って、
横長の大きな薪置き場。
が、良かった気がするんだけど?

どちらも、屋根は低く…。

子供たちのお手伝い用に、ね。
3. Posted by ねこ☆なたろう   November 14, 2012 21:32
ストーブの近くに小さい薪棚があると便利ですよね。
も。さんのプランが目に浮かぶ・・・良い(・∀・)
4. Posted by papa   November 14, 2012 23:46
こんばんは、Leviさん。

やっぱり大工は違います。
ああ、プロだなぁと思いますもの。
僕がどんなに頑張っても、素人は素人。

それが良い味になるのも、オハナの不思議なとこですが。
5. Posted by papa   November 14, 2012 23:47
>が、良かった気がするんだけど?

ああ、何で気がつかなかったんだろう(TT)。
それ、良いですね。

・・もう一個作るか。
6. Posted by papa   November 14, 2012 23:48
>小さい薪棚があると便利ですよね。

あ、なるほど。
本当ですね。
なるほど。

でも、そしたらいつ終わるんだろ^^。
7. Posted by も。   November 15, 2012 15:07
無理しない、無理しない…。

使ってく内にまた、いい案が浮かびますよ。

家も生き物ですもの。
味も出てくるし、成長もするし…

ことに、パパさんのお家は、
どんどん進化してくと思いますよん。
8. Posted by papa   November 16, 2012 21:09
ありがとうございます、もさん。

今できる自分のベストを尽くしたいと思います^^。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔