December 08, 2012

パパ薪小屋作り ファイナル編

IMG_4376

うーん。
暗くて、写真写らない。

ふたつのことが同時に出来ないパパは、
お店が一段落して、日が暮れるまでの1時間だけ、
大工モードにスイッチを入れます。

腰に、くぎ袋とインパクトドライバーが標準装備になる。


営業中のなので、お客様がいらっしゃると、
またエプロン巻いて、カフェの店長モード。
なんか、忙しい。

しかし、薪小屋がないと、困る。
もう冬だもん。




IMG_4374

うかうかしていると、すぐに真っ暗。
冬の風、びゅーびゅー。

寒いし。


IMG_4375

どんまい。
この程度で、ヘコたれていられないのです。

ヘッドライトの力を借りて、コツコツ作ります。
もう「靴屋の小人」状態。


いて。
トンカチで、指を打った。


IMG_4377

それでも、なんとか形になりました、パパ薪小屋。
出来てみたら、めっちゃ大きいし。

本当に『小屋』です。


IMG_4389

2段に分かれた薪置き場。
なんか、宿泊とか出来るかも。

格安にしときます。


IMG_4391

サイドポケット付き。
ものすごく、中途半端な収納力。


IMG_4400

この薪小屋の最大のポイント。
トイレの突き当たりから、まっすぐ行くと・・・


IMG_4392

ウォークインスルー薪小屋なのだ。

ありそうでなかった「ウォークインスルー」。
店の中から、外をまわらないで、薪を補充出来るの。

そのためだけに、ずいぶんでっかい工事になっちゃったし。


うーん、薪小屋作り。
やっと終わったか・・。

あと、もうちょっと残ってる仕事は。


IMG_4393

燃やす薪の調達・・・と。



IMG_4394

・・・屋根かな?




bluetailhappiness at 00:16│Comments(8)TrackBack(0)clip!古民家でDIY 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by も。   December 08, 2012 07:36
屋根がないと、やーね。
(は、恥ずかし過ぎるっ!)
2. Posted by Gizza   December 08, 2012 12:47
 あんなに奥行深くちゃ手が届かないし、奥のは蒸れて腐っちゃうよと思っていたのですが、ウオークインスルーとは!

 これなら、二列に積んでも古い方から燃やせますしね。いやいや、恐れ入りました。
3. Posted by papa   December 08, 2012 21:11
>屋根がないと、やーね。

駄洒落好きな息子が、メモってました。
4. Posted by papa   December 08, 2012 21:14
この薪小屋、母屋の西側の廊下の下を流れる風が、
薪小屋の下と、壁から吹き上がるように計算されていたりします。

最先端のローテクなのです^^。
5. Posted by たま師匠   December 09, 2012 12:52
夏はテラス席?
6. Posted by papa   December 09, 2012 14:29
桟敷席って、やつですかね^^。
7. Posted by なんでも屋   December 11, 2012 09:56
すごいの作っちゃったんですね。さすがpapaさん。

中段の真ん中の寝たら腰が痛そうな仕切りは外しておいてください(違)。
8. Posted by touko   December 12, 2012 18:41
お疲れ様です
マキ、いっぱい置けそうですね。
お風呂も手作りされたんですか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔