December 17, 2012

オハナの珈琲2)コーヒー始めました

最近。
お店にいらっしゃる方の「いつも、ブログ見てます」に、
「あれ。でも最近、更新されていませんよね」が付くようになった。

ははは、まずいな。
こないだの披露宴で、力使いすぎた。
これが燃え尽き症候群というやつか?



・・・あー。
これってどうやったら治るの(TT)。


IMG_4144

お店で、コーヒーを出すようになりました。

オハナのコーヒーで表現したいのは、「美しい至福のコーヒー」。

透明感のある、美しく澄んだ理想の琥珀色。
官能的で、魅力的な香り。
酸味と苦みがまあるく調和した、深みのある味わい。

天国に上っちゃうくらい、美味しいコーヒーをお出ししたいの。



IMG_4180

コーヒーの豆。
美しいコーヒーを作る最大の要素、
その80%は、豆にあると思うのね。

どんなに高級な器具を揃えても、豆が美味しくないと、
コーヒーは美味しくならないもん。

どんな豆を選ぶか。
ブレンドか、単一品種か?
それに合わせた、焙煎方法、ペーパードリップの器具、カップの選び方。


IMG_4202

カップによって、味の感じ方が違うのって、面白い。
そんな要素がいくつあるんだろ。

そんないくつもの要素を、
お客様の口に運ばれる瞬間から逆算して、
最もベストな状態で、組み立てていきます。


IMG_4146

今回、新しく補充された、コーヒーポット軍団。
手が2本しかないのに、こんなにあってどうする。

安かったから、うっかり買いすぎた。



IMG_4201

同じ豆でも、抽出温度でも、味が大きく変わるみたい。
82℃~84℃で、抽出温度を管理しています。



IMG_4250

とにかく、今は経験値。
どんどんトライして、味を見て、検証。

一度スイッチが入ったら、そればっか。
三角食いの出来ない、僕の悪いクセ。


IMG_4252

これ全部飲んだら、夜、寝れないでしょう。
コーヒー研究は、計画的に。



IMG_4073

美しい至福のコーヒー。

ゴールはちょっと理想、高めだけど、
いつかそんな一杯に、辿り着きたい。

美味しいは、日進月歩なのだ。


bluetailhappiness at 23:34│Comments(11)TrackBack(0)clip!Kitchen Ohana 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by も。   December 19, 2012 02:51
昔、「探偵物語」で、
松田優作さんが、
ビーカーで
珈琲を沸かしてたのを
思い出しましたわ。

刑事ドラマでは、
日本も、アメリカも、
珈琲は不味いもの、と、
相場が決まっている
ようですけど。

だのになぜか、
ともあれ珈琲、なのね?

たぶん、
味だけではないのでしょう。
茶道でたてる
お茶もそうですけど…

“一期一会”

珈琲を飲む、
その時間と空間が、
珈琲そのものよりも、
大切な場合があるのかも
しれませんわねぇ。
2. Posted by なんでも屋   December 19, 2012 11:06
やっぱりどっぷりはまってますね(笑)。

神戸にある自家焙煎の美味しいコーヒー屋さんでは、83℃で抽出するそうです。温度が低いのは雑味を出さないようにだとか。ネルドリップを使ってました。

そこの同じ豆をおいらがカリタで炒れると...がっかり(;一_一)。
3. Posted by Levi   December 19, 2012 18:47
こんばんわ

コーヒーの研究に力が入っていますね。
色々なことを深く追求されていて、そのパワーに感心します。

なるほど、抽出温度って意外に低目が良いのですね。
紅茶とコーヒーって同じくらいだと思っていました。

知ってしまうとやりたくなる私・・・美味しく入れられるかなぁ。
4. Posted by ねこ☆なたろう   December 20, 2012 00:19
コーヒーって淹れ方で全然違うモノになりますよね。
上手い人に淹れてもらって美味い!って思い、自分で同じ豆を使って入れると・・・ホントにガッカリ^^;

あと、先日本屋で立ち読みしていると某雑誌にオハナの記事を発見。奥様もデカイ写真で載ってましたね。
おひさまプレートも美味そうでしたよ。
告知しないんですか?^^;
5. Posted by papa   December 20, 2012 22:38
松田優作、今見ても格好良いですね。
いまだに探偵物語みたいな人、いますから^^;。

コーヒーは、豆の選び方や焙煎で大きく味が変化します。
人の関与する要素が本当に大きいの。
そして、美味しい豆は、ものすごく美味しい。
良質のお茶のようです。

知識や技術を磨けば磨くほど、美味しくなる。
そこら辺が楽しいのかもしれないですね。
6. Posted by papa   December 20, 2012 22:39
>やっぱりどっぷりはまってますね(笑)

ええ、案の定、どっぷりです。
底なし沼かも^^。

>おいらがカリタで炒れると...がっかり(;一_一)

今度、ご馳走します。
寄って下さいね。
7. Posted by papa   December 20, 2012 22:41
こんばんは、Leviさん。

コーヒー豆って、鮮度が一番かと思っていたのですが、
深煎りを1ヶ月熟成させたものを提供するという人がいて、驚きました。
奥が深いのです。
8. Posted by papa   December 20, 2012 22:44
>先日本屋で立ち読みしていると某雑誌にオハナの記事を発見。

「八ヶ岳デイズ」に、載りました。
皆様の口コミのおかげです。

>奥様もデカイ写真で載ってましたね。

あれ、K子ちゃんです。
嫁は、もっと・・・子熊みたいな人です。

>告知しないんですか?

「八ヶ岳デイズ」に、載りました。
なたろうさんのおかげですよ。
いつも見守って下さって、ありがとう。

あ、連絡つかないんですけど、なたろうさん。
ご都合の良い時に、お店に電話下さいませ。
9. Posted by papa   December 24, 2012 22:22
なたろうさん。
やっぱりダメですね。

教えて頂いた、携帯の連絡先も間違って覚えてしまってるかも。

午後3時以降なら、お店の番号で大丈夫です。
5時までいます。
お手数おかけします。
10. Posted by ばなな   December 28, 2012 16:06
天国に上っちゃうくらいのコーヒー!飲んでみたいです(#^.^#)
11. Posted by papa   December 30, 2012 21:26
こんばんは、ばななさん。

来年は、よりおいしいのを研究していきたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔