December 17, 2012

カレンダー

IMG_4398

木版画作家の「煌さん」のカレンダーが届きました。
煌さんのイラストは、なんだかとても温かい。

かけておくだけで、部屋の空気感さえ変わる気がします。


カレンダーと云えば、いろいろありますけど、
そういえば、「マヤカレンダー」って、
今年の12月22日に世界滅亡する予言の話ありましたね。

あれ、そろそろです。
あと48時間で、世界滅亡。


b0221143_13262219

これね。
「マヤ歴」というカレンダー。

9~10世紀ごろ、突然、消えてしまった中南米の文明「マヤ」。
マヤ文明は他の文明と違い、海や川から遠く離れた、
ジャングルの中で発達したといういろいろ不思議の多い文明なんだけど、
そのひとつが、遺跡から出土する「マヤ歴」。

マヤの人々は、この「マヤ暦」という独特のカレンダーを使っていたの。

この「マヤ暦」は現代の科学技術で解明された、
地球が太陽を回る「公転周期(365.26日)」を、
ずっと大昔に、正確に割り出していたとされます。 

そのカレンダーで一番長いものが、
「マヤの大周期」と呼ばれる、約5125年間の時間のカレンダー。
それが終わるのが、今年の『2012年12月22日』でした。

この日に、なんかあるぞ?
というのが、今回の世界滅亡のシナリオになってるんです。



でもね。
結局、世界滅亡思想って、
自分の世界をリセットしたいっていう、願望かもしれないと思うの。

今、僕たちの住む、この世界は続かない。
いつまでも、この暮らし方だと、いつか地球を壊しちゃうもの。

それは、常にすり減ってる海岸線のようなものだと思う。

逃げ続けるか、減ってる部分を新しく作っちゃうか、
どっちかしないと、断崖絶壁を、海へまっさかさま。

変わらなきゃまずいのは、知ってる。
でも、変えられない。

ああ、もう、考えるの嫌・・・ということで、
世界滅亡のリセットボタンが都合がよいのね。


でも・・ほんとうは、変わるのって、難しく無い。
変わらないものなんて、ないんだもの。
変わらなくなるのは、死んだ時だけ。

生きてる僕たちは、どんどん変わる。


常に減ってる海岸線から、ふと目を上げれば、
その先には、大きな海があるでしょ。

じゃあ、船を造って、海にこぎ出しちゃうとか。
そんな選択肢だって、あるんだね。


マヤのカレンダーが終わっても、
世界は滅亡しないよ。

ただ、世界のいろいろなものが、大きく変わる時期なんだと思う。
新しいカレンダーを、僕たちが作る番なんです。



bluetailhappiness at 23:46│Comments(7)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by も。   December 21, 2012 00:05
カレンダーの語源は、
「新月が見えたぞ!」と
叫ぶ(カロ)ことからだと、
聞いたことがあります。
厳しい制限のあった
安息日でさえ、
この知らせだけは
例外的に許されたとか。

そういえば昔、
“新月の誓い?”を
皆でやりましたわねぇ…

あの頃とは、
ずいぶん情況が
変わってしまいました。

えぇ、人は変わりますし、
変われます。
2. Posted by kanako   December 21, 2012 08:50
5 こんにちは。
ゴキブリコンポストに白旗を上げた私です。
(そろそろこの紹介もどうかと・・・(^_^;))

papaさんの記事を拝読して友人のブログに引用されていたとある方(カナリヤの毎日http://blogs.dion.ne.jp/kanaliyahouse/というブログを書かれています)の言葉を思い出しました。

2011年のはじめの記事だったと思います。

<以下引用>

海王星は165年周期で太陽を1周している星です。

およそ14年ほどひとつの星座に居つづけるので、
時代の流れを読むときに使われることの多い星です。

海王星が前に動いたのは1998年。
今年、13年ぶりに水瓶座から魚座へ移動します。

実は2011年、2012年は時代の変わり目になると数年前から思っていました。

海王星は国や社会全体を酔わせる心地よいものや富を表します。

水瓶座は新しいテクノロジー。
今まで、国や社会を引っ張ってきたものは最先端のテクノロジーでした。
テクノロジーに国や社会は酔い、富も産んできた。

でも、そういう時代は終わりを告げるのかもしれない、と思うのです。

魚座は福祉や芸術の星座です。

水瓶座のテクノロジーは素晴らしい面もいっぱいあるけれど、矛盾もはらんでいて、
新しい技術についていけないひとや歪みも産みました。

そういう、世の中の隠れた場所の悲鳴を放っておけないのが、魚座です。

海王星がテクノロジーの水瓶座から、福祉の魚座に移る、ということは、
国や社会の目が、テクノロジーから福祉や芸術に移るということを意味します。

つまり、今までのようには、最先端のテクノロジーだけでは富は生まれなくなる。

今年、4月4日に海王星は水瓶座から魚座に移動し、その後、8月6日にいったん水瓶座に戻り、
再び来年の2月3日に魚座に入ります。それからはもう、戻ってくることはありません。

・・・

すべては自らアクションを起こすことから、ですかね?

まじめに生きなくちゃなぁと思う冬至の朝です。
3. Posted by kanako   December 21, 2012 09:09
あ、間違いました。
ゴキブリコンポストではなく
ミミズコンポストに発生するゴキブリでした(^_^;)
4. Posted by papa   December 24, 2012 22:18
もさん、今月も、新月の願いはやっておきました。
あれ、結構、効果あるような気がします。

実感だけですけど。

先月の末から、どうにも体調が優れなくて、
更新が遅れています。
すんません。

なんとか、世界滅亡は、免れたみたいですが^^。
5. Posted by papa   December 24, 2012 22:20
kanakoさん、こんばんは。

今後は、白旗のゴキブリで大丈夫です。
または、白ブリでいかがでしょう^^。

変わる流れがあると同時に、まだ元に戻ろうとする流れも強いように思います。
これから、どう変わっていくのか、楽しみです。
6. Posted by ちえ   December 26, 2012 20:50
はじめまして。
年末は何日まで営業しておりますか??
7. Posted by papa   December 30, 2012 21:25
ちえさん、昨日で仕事納めでした。
明日から一週間ほど長めに休みます。

来年も、ごひいきに。
どうぞよろしくお願いします^^。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔