February 26, 2013

薪小屋 仕上げます。 前編

オハナの最初の冬。
もう、薪小屋作るのが精一杯で、薪まで用意できなかったのね。

仕方無く、市場で薪を買っていたのですが、
買う薪は高い。
お客さんは減るのに、暖房費はぐーんと高くなるの。

うーん。
薪。薪。薪。
ずーっと、薪のこと考えてたら・・・


IMG_4632

いっぱいキタ。
ありがとう、みんな。

「もう、どうしようこれ」ってくらい、薪があふれています。
ただ、薪小屋に入れないと、薪は使えるようにはならない。


IMG_4633

僕の作った薪小屋も、大きいけど、
物置とか付けちゃったから、いまひとつ収納力がちいさい。

どうすっか。


IMG_4634

古いトイレの軒先。
この下って、使えそうな気がする。

雨が当たらないところって、どこでも薪小屋になりそう。


IMG_4635

まずは、枠を作るでしょ。
セメントの空練りを敷くと、レベル(水平)出しが簡単。
それが一番、時間がかかる仕事。

ここまで作っちゃえば、薪小屋なんて、そう難しい工作じゃないの。


IMG_4636

枠と枠で、長方体のフレームを作ります。
これが骨組み。

SPFのツーバイ工法。
もう一回やっているから、スキルとして身についています。
前は1ヶ月かかったけど・・・


IMG_4637

今度は、2日で全部作る。
足場は、アメリカ式の金具で補強します。

問題はここから。


IMG_4639

今回は『最低限の予算』で、薪小屋を作る・・がテーマなのです。
当然、板も買わない。

ほら。
野ざらしにしちゃってた、廃材。
捨てればゴミの山だけど・・


IMG_4638

色を微妙に違えて、形を編み込んで、
がんがん貼っていきます。

古くて、新しいもの。
そういう表現って、楽しい。
普通に作るんなら、大工さんのほうが早くてキレイだもん。


IMG_4640

床は廃材のベニヤを引いた上から、古材の板を敷きます。
通気性も考えないとね。

古材を使うときは、アバウトで良いと思う。
ていうか、アバウトにしかできない^^。

ここまで、1万円。
釘も買ってないもん。


明日は、仕上げです。
よし、頑張りましょう。


bluetailhappiness at 23:16│Comments(5)TrackBack(0)clip!古民家でDIY 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たま師匠   February 27, 2013 12:51
あまり家に近すぎると薪からシロアリやら
カミキリムシやらが家に移るぞ!

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

まぁ、動き出せて何より!だけどね。

3月にお日様ランチ2つね!
2. Posted by papa   February 27, 2013 19:29
もう、作っちゃいましたもん。

シロアリは、山梨県いないって、
不動産屋さんが云っていました^^。
3. Posted by たま師匠   February 27, 2013 19:46
それは不動産屋に騙されています!

HP見たけど、定休日は?

できれば平日に二人でゆっくり行きたいな。

外野がとやかく言っても、
まぁ、食うに困らんペースで
好きにやったらいいよ。

自分の店なんだからね。
自信持ってね!

まだ、若いんだしね。

貴方の料理の腕なら、
たとえ自営に行き詰まっても、
また、そこから取り戻せるよ!

あっ!お店に行くときはご飯多めに炊いといてね。

オーガニックとかマクロビって、
どこへ行っても
食材にエネルギーがあるとかなんとか言って
ちょこっとの分量しか出さないんだもの!
4. Posted by papa   February 27, 2013 22:37
>それは不動産屋に騙されています!

やっぱりですか?^^
定休日は、日、月です。

ありがとうございます、たま師匠。
よいひも、わるいひも、それも人生思います。
ごはんは、おかわり自由です。
いっぱい炊きますね。
5. Posted by 絵文字初心者   March 03, 2013 00:07
風通し良さそうだから
大丈夫そうな気もしますけど、
師匠がおっしゃるなら、
何か予防策を高じた方が
いいかもしれませんわねぇ。

素人考えですけどね、
屋外かまどか何かの煙が
薪小屋にかかるようにするとか、
薪小屋の壁(家側)に
銅板打ち付けるとかして、
蟻さん防げないかしらね…?


とにもかくにも、
再開、おめでとー

例によって…

踊ってしまえぇ!
ゞ(^o^ゝ)≡(/^_^)/"

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔