May 02, 2013

りんごとサツマイモのきんとん

IMG_5003

「八ヶ岳イエスファーム」徳永さんちのサツマイモ。

皮がところどころ剥けちゃって、見たくれ悪いですが、
これ、旨いんだよね。
もうなんか、神がかった美味しさ。

蒸しただけや、コロッケも良いけれど、
今日は「サツマイモのきんとん」を作ります。

ゴールデンウィークは、お子さん多いから。
これ、子供ウケ部門、オハナ最強ベスト3のレシピなのです。


IMG_4982

材料は芋とリンゴ。

サツマイモ 1kgに、
りんご 一個(300g)くらい。



IMG_4984

ピーラー(皮むき)で、ずいずい皮を引いていきます。
芋が黒くなっちゃうと、仕上がりが黒ずむことがあるので、
マッハでやります。

剥いた芋を水に漬けても良いですけど。



IMG_4983

黒い目があれば、それも包丁の根本でひょいひょい取っておきます。
面倒なら、省略しても良いけど、仕上がり綺麗にしたいものね。



IMG_4985

ザクザク、8mm幅に切っています。
切り幅は、同じくらいであれば、適当で良いです。



IMG_4986

リンゴも皮を剥き、4ッ割。
芯を取って、さらにタテ3つに切り、
つまり12等分。適当にザクザク。

切ったのは、どんどん鍋に入れちゃう。
この量だと、30cmフライパンがちょうど。



IMG_4987

全部鍋に入ったら、リンゴジュース200ml。
あと、水を400ml。



IMG_4988

レモン汁を、10mlくらい。
塩、ふたつまみ(3g)。



IMG_4989

蓋をして、中火にかけます。
家庭のキッチンだと、中強火くらいかな。

ずっと最後まで、この火加減。



IMG_4990

沸騰したら、蓋をしたまま12分蒸し煮です。
中火ですよ。


IMG_4991

芋が、指で潰れるくらいで、OK。

でもまだ、火を止めないで。
リンゴジュースが少し残っているのを、
全部、煮詰めるの。

ぐつぐつ。



IMG_4992

じーっと待つ。
ぐつぐつ。

じゅわじゅわ、ちりちり。
音が変わって、水分がなくなり、
焦げはじめるギリギリまで待ちます。

ここで鍋をあおらないのがポイント。
あんまりいじらない。揺するだけ。
水分ちゃんと飛ばさないと、仕上がりがべちゃっとします。



IMG_4993

マッシャー(芋つぶし)がないので、計量カップで潰します。
無いなら、無いなりに。

熱いうちに、潰してね。



IMG_4995

はいこんな感じ。
量が多いですが、4〜5日ほど冷蔵保存も利く思います。

ていうか、子供が超大好きメニューだから、
あっという間に無くなる。



IMG_4996

皿に山盛りも、良いけれど、
お店では、もうひと仕事。

先生、お願いします。

「うむ。ディッシャー(アイスクリーム抜く道具)を使うと、同じ大きさに抜けるのだ」



IMG_4997

「ラップか布巾で、きゅっと『茶巾(ちゃきん)型』に絞るゾ」

はい。
先生。茶巾にすると、よそ行きの料理や、
おせちにも良いですね。

「うむ。もぐもぐ」

先生?
ツマミ食いしないで。


IMG_4999

オハナオープンまえに、出番待ちのみなさん。

ほんのり自然の甘み。
今日も、ちいさな黄色が、元気にお皿を彩ります。





bluetailhappiness at 06:59│Comments(2)TrackBack(0)clip!れしぴ DELI 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by honohono   May 02, 2013 22:41
こんばんは。
4月中旬にお伺いしたhonohonoです!
とっても遅くなってしまいましたが、ブログ記事をUPしましたので、お時間ありましたら覗いて見てください!
「りんごとさつまいものきんとん」美味しそう~♪
また近いうちに伺いま~す☆
2. Posted by papa   May 03, 2013 22:10
いまだかつてない、お褒めの言葉を頂きました。
ありがとうございます。
もう、なんか。頑張りたいです。

写真の美しさもさることながら、その編集技術に脱帽でした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔