May 21, 2013

陶板浴に行こう

IMG_5042

今日の仕事もおしまい。
うーと、唸る。

もともとマラソンやってたので、持久力には自信があるし、
肉体的外傷や、暑い寒いのには強い。
猛暑も寒波も、どんとこい。


でも精神的ストレス攻撃には、パパ、ホント弱い。
考えすぎて、うがーとなる。

うー。
うむ、行くか。



IMG_5044

オハナから、夜の車を走らせること、10分。
八ヶ岳南麓のとあるスポットを目指します。



IMG_5045

森ぴか。

お蕎麦屋さんです。
なんで、「森」が「ぴか」なのかは知らない。
お蕎麦は大好物ですが、今日はスルー。
目指すのは、その上。



IMG_5046

怪しげに浮かび上がる「陶板浴」の文字。
2階へ続く、アイアンの階段。

知ってます?・・陶板浴。
とうばんよく。

抗酸化工法で造られた室内の空間では、還元作用が大きく促進されます。そこから電子が放出され続けることにより、副交感神経優位の状態になり、抗酸化溶液を活用して作った陶板を50℃程の温度にし、バスタオル等を敷いて寝ていただき、42℃~45℃の温熱を受けそのエネルギーは体表や筋肉層を通過して骨や血液を温めます。その結果自立神経が整い内臓機能、免疫力機能が向上します。

と説明されますが、分かりづらい。
「50℃の熱っつい陶板の上に、寝るサウナみたいなもんが、抗酸化してる」と省略してみた。

抗酸化技術って、基本、僕は信じていない。
科学的な言葉を並べるけれど、結局、なんかよく分からないで締めくくられることが多いもん。


しかし、抗酸化うんぬんは置いておいて、
『陶板浴』は僕の場合、めちゃくちゃ効きます。
主に疲労と精神ダメージの回復呪文みたいなもん。



IMG_5047

替えのパンツとTシャツ。ジャージのズボン。
小さなタオルと、大きなバスタオル。
あと、水。

基本装備です。
この先、部屋の中は、カメラ禁止です。

あ。
バスタオル忘れると、直に50℃の板の上に寝ることになります。
めっちゃ、熱いですから。
ホットプレートみたいなもんですから。


一時間ほど、ぼーっと横になっていて、
僕は、だいたい寝てしまいます。

ものすごい量の汗が出て、体が末端までポカポカします。
家に帰ると、その晩はぐっすり眠れます。


良眠は、健康のはじまり。

現代の人、特に若い人たちって、
あまり睡眠を大事にしない人が多いと思うのね。
眠る時間がもったいないって云うの。


でも。
だらだら長く眠らなくても、良質に眠ることが出来れば、疲れはとれるし、
ホルモンのバランスも整って、ストレスに負けないこころを養います。

陶板浴でぽかぽかに暖まって、がー寝る。
起きる頃には、あれ、なんで悩んでいたんだっけ。
よし、今日も頑張ろうと、なる。


抗酸化技術とか、胡散臭いとか思っちゃうけど、
個人的には、「ビバ陶板浴」なのだ。


bluetailhappiness at 23:22│Comments(8)TrackBack(0)clip!Kitchen Ohana 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by touko   May 22, 2013 15:19
陶板浴初めて聞きました。
汗をいっぱいかいて、気持ちよさそうですね。
私も汗をかいて、心もスッキリしたいです。
2. Posted by kirara   May 23, 2013 07:24
昔、岩盤浴が流行りはじめのころ、
隅田川沿いのマンションで岩盤浴をやりはじめた知人がいて友人と行ったことがあります。
汗をいっぱいかいたあとに
隅田川の夜景を眺めながら
生ビールが出るのなんていうんでしたっけ?
そこからグラスについでもらって飲みましたけど
飲めない私でもうまかったのを思い出しました。
100万で自宅にどお?って言われたけど
みんなからお金をもらえそうもないのでやめました。
3. Posted by Levi   May 25, 2013 22:10
こんばんわ

PaPaさんマラソンしていたのですか。
何とアスリートだったのですね。
すごい。

陶板浴なんてのもあるのですね。
陶板も遠赤外線が出て体の芯から温まるのでしょうね。
うんちくよりも心地よくて元気になれるのが一番。
私もメンテナンスしなきゃ。
4. Posted by papa   May 30, 2013 00:22
こんばんは、toukoさん。
うまく行かないときは、うまく行かないみたい。
汗をとってもかくので、終わる頃には、
きれいさっぱり忘れています。

ええ感じです^^。
5. Posted by papa   May 30, 2013 00:24
>生ビールが出るのなんていうんでしたっけ?

ビールサーバーのこと?
100万というのも、ずいぶんさっぱりとした金額ですね^^。

陶板浴、汗をかくのですが、消耗もします。
うっかり魂が抜けかけるときもあるので、終わったあとは仕事できません。
6. Posted by papa   May 30, 2013 00:26
Leviさん。
すっかり、なまくらパパです。
おかげで、持久力はありますが。

僕もいろいろ不具合が出る年になりましたので、
メンテナンスは特に気をつけています。
プロレスラーの選手生命が長いのは、
体のこと、一番気をつけているからだと思うの。
7. Posted by なんでも屋   May 30, 2013 09:30
おひさです。

わざわざそんなとこまで出かけなくても、ロケットストーブの長椅子の上にタオルケット敷いて寝てればいいのでは?(笑)
ストーブ側の温度のあがるところをベットに改造しましょう。

自宅で陶板浴、焚火もできて一石二鳥。あれ?焚いてたら寝られない(馬鹿)。
8. Posted by papa   May 31, 2013 00:14
ははは。
コーヒーも、お茶も、人に入れてもらうから、美味しい。

ていうか。
焚き火がなんかもう、趣味なんですね^^。
僕もです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔