May 25, 2013

新作レシピ作り 2

IMG_5132

中華料理屋さん行くと、食後のデザートを
マンゴープリンにするかなぁ、杏仁豆腐にするかなぁって、
悩むでしょ。

両方食べたいじゃん、ということで、
杏仁豆腐に、マンゴープリンをドッキングさせました。

『オハナ風マンゴープリン』

白い部分は、ココナッツミルクに豆乳を合わせたものを、水で割るという技。
その分、マンゴーの黄色いムースは、「甘酒」と「メープルシロップ」で、濃厚に。
トップに自家製アップルマンゴーのコンポートと、マンゴーの南国ソース攻撃。

この構成で、300円。
でも、なんかマンゴープリン売れないんですけど。


よーし、ならば。


IMG_5133

『マンゴーのアイス』

甘酒をアイスに使うと、口当たりがなめらかになる性質を利用して、
最大限、マンゴーの魅力を引き出してみました。


これは、自信あります。
超うまいもん。
口に含むだけで、南の島に瞬間ワープしちゃう。

これね、レシピが「発明」なの。
ピューレになる野菜や果物であれば、なんでもアイスに変換することが出来て、
数十万円するアイスクリームメーカーを使わずに、「魅惑の口当たり」を表現できるのね。

もう、市販のアイス、食べられなくなります。



IMG_5134

先日、取材を受けて・・

「オハナさんって、どういうコンセプトですか?」
って、あれ、うちって。何だろう?と。

「オーガニック」か?って云うと、100%オーガニックじゃないし。
マクロビかというと、厳格にされている方から見れば、NG。

良い食材使うのは、あたり前だし、
菜食であることも、あんまり宣伝はしていません。
そこは重要じゃないもの。

来て下さるお客さまが、今日も幸せで、楽しんでもらえれば、
僕は、それが嬉しい。

オハナのコンセプトは、
『おいしいごはん研究所』。


おいしいは、一番「しあわせ」に近いと思う。
だから、僕はおいしいが好き。

今日も新しい味を、探していきたいと思うのです。



bluetailhappiness at 22:47│Comments(4)TrackBack(0)clip!Kitchen Ohana 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kanako   May 28, 2013 12:39
5 おいしいは、一番「しあわせ」に近い

名言!!!

私もそう思います。
そして、「おいしいね」って一緒に言える相手が居たら、無敵ですよね(*^_^*)

2. Posted by papa   May 30, 2013 00:32
何が正しいと云うのはありませんが、
それだと何を食べるかで、自分自身を見失います。

強いて云うなら、おいしいが正しい思うの。
おいしいは、楽しい。
人が楽しいのが、生きることで一番、尊いのですもの。
誰かとそれを分かち合えるなら、もっと最高だもん。

ああ、そのためにご飯屋さん、やってるのだなぁと。
3. Posted by moronon   May 30, 2013 07:44
わぁお!
私も「おいしい」が大好きです。(^∇^)
もっぱら食べる担当ですが(−_−;)
papaさん目線からの幸せの研究というワケですね。ステキ。
4. Posted by papa   May 31, 2013 00:12
料理って、どんなに綺麗に作っても、
食べればなくなってしまうものですね。

でも、なーんか嬉しい気持ちが、ほんのり残るような、
そういうごはんを、研究していきますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔