September 02, 2013

スローダウン

IMG_5707

今日、ひさしぶりに鏡を見たら、
髭が生えてて、びっくりした。

僕はあんまり髭が生えない人なので、めったに剃らないんだけど、
なんだこれ。
こんな顔で店に出ていたとは、恥ずかしい。


夏の間忙しくって、鏡見る暇もないくらいだったもの。
よく見ると、顔色も悪いし。



こないだ。
亡くなった友人にお別れを言ってきた。
彼はまだ若かったと思う。

才能があって、アイデアマンで、いろいろなことに取り組んでいて。
体に負担が大きかったのだと思う、そして自分が思うほど無理がきかなかった。
癌になって、半年で行ってしまいました。
全然そんなこと知らなくて。

自分の体って、借り物なのだと思う。
文字通り、手となり足となり、僕を助けてくれるけど、
僕はそれをあたり前だと思って、感謝もしない。
髭が生えてても気がつかないくらい。

それだと。
いつか気持ちに、体がついてこれなくなる。


僕ね。人を頼るの、苦手だし。
人頼るの苦手な人って、人に愛される自信がない人。
だから何でもひとりでやっちゃう。

人を頼れば良いじゃんって云われるけど、僕にはすごく難しいのね。
まず、自分とちゃんと向き合うとこから、始めないといけないから。

自分の体に耳を傾け、こころと向き合って、
人は生きていかなければいけないのだと思う。

良いことも、長く続けていかなくちゃ、意味が無いもの。
すこしだけ、スローダウン。

ありがとうね。
お疲れさま。



bluetailhappiness at 01:42│Comments(8)TrackBack(0)clip!Kitchen Ohana 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小淵沢の白龍   September 02, 2013 06:18
スローダウン。
いぃじゃないですか!
いいよ・いいよ。

そんでもって
「細く」
「なッ・がぁ〜く」
「そして時々、大きな花火を打ち上げて…。」 

ねッ。
2. Posted by kanako   September 02, 2013 11:22
お疲れ様です。
私も人に頼るの苦手です。
自分に自信がなくて、
なんか、人に頼る資格がない気がして。
Noともなかなか言えなくて、
時に他人にイイ顔して、
こどもたちにしわ寄せが来たりして・・・。

私も今一度、自分と向き合う時間を作りたいと思います。

ありがとうございます。
3. Posted by papa   September 02, 2013 21:29
ありがとうございます、白龍さん。

夏の間、ずいぶん加速していましたので。
なんというか、少し抱え込みすぎていた気がします。

>「そして時々、大きな花火を打ち上げて…。」 

やっぱ、花火もないとね^^。
4. Posted by papa   September 02, 2013 21:40
こんばんは、kanakoさん。
人それぞれ、いろんな生き方があって良いのだと思います。
こうでなくちゃいけないというルールは、ないですもの。

人に頼った方が楽だけど、頼れなくてもはけっして、ダメな人ではないの。
頑張ってる自分をちゃんと認めてあげたい。

僕は、不器用で、才能みたいなの、あんまり無いですけど。
人がしあわせに生きるために、優れた能力は、必ずしも必要ではないのだと思います。
不器用なら、不器用なりの生き様がありますもん。

あ、でも。スキルとして。
頼るのは、覚えたいです^^。
5. Posted by sou   September 14, 2013 07:59


とおりすがりの者です。


わたしは

頼ることは
楽なことでも大変なことでもないし、

愛されることは
自分に、人に、期待することではないと思うのです。

ひとりで何かをやることに、
誰かに頼ることに、愛し愛されることに、
条件はいらないと思います。

スローでもそうじゃなくても
心配しなくても、
自分が自分の命の流れから離れることは一瞬もないと思うのです。


6. Posted by moronon   September 14, 2013 10:06
papaさんが、不器用で才能があまりない…
たはっ
笑ってしまいました!
みんな自分のことはそう思うのでしょうか。( ^∀^)
こちらからは、センスのかたまりに見えております。
7. Posted by papa   September 16, 2013 06:07
ありがとうございます、souさん。

人って、こうしなければならない、こうあるべき。
そういうたくさんのものに縛られて、
幸せではなくなって、いるのだと思いました。

そういうの全部、取り払ってしまえば、
何も無くても、何もしなくても、人は幸せだと思うのです。

8. Posted by papa   September 16, 2013 06:10
morononさん。
僕はコンプレックスの塊みたいなものですから。
不器用で、他の子より才能がなくて、
ダメだな、くやしいな、とそう思って、ずっと生きてきました。

僕の料理は、そんなじぶんそのまんまです。
でも、オハナの料理がゆっくり変わるように、
僕も少しずつ変わります。

長い目で、見てやってください^^。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔