September 09, 2013

自作コーラの作り方

IMG_5737

オハナコーラも進化を重ねて、『X3』になりました。
さらにその向こう、最終バージョン『X4』の開発に向けて、
試作、研究を重ね、いくつかの新しいアイデアも導入しました。

でも、オハナコーラ。
来年はもう作らないかもしれません。
ちょっと甘いんだもの。

レシピをここに公開して、次の人にバトンタッチしよう思うの。
今日のレシピは、「自作コーラの作り方」。



IMG_5738

本物のコーラと飲み比べて、比較検証をしてみました。

左がX3。右がコカコーラ。
改めて飲み比べてみると、
本物のコーラは、思ったより甘くないのね。
味も薄く、物足りないくらい。

コマーシャルでは、コーラをガブガブと飲むのだけれど、
なるほど、味が濃すぎると、そうはいかないのか。

『X4』の開発にあたって、
「味の透明感」を大きなテーマにしました。
そのために、食材の選別から、
製法とレシピまで、大きく変更を加えます。


じゃあ、オハナコーラX4の秘密レシピ。
公開しますね。


【オハナコーラX4 Recipe】

『①コーラナッツ抽出液』
コーラナッツ  50g
85℃のお湯  適量


『②黒米抽出液』
コーラナッツ抽出液  900ml
水          2600ml
(合わせて3.5Lにする)
黒米         200g


『③カラメルベース』
甜菜糖        750g
水          200ml
 +
レモン果汁      240g


『④オハナコーラX4本体』
③カラメルベース   全量
②黒米抽出液     全量
 +
ゲランド産粗塩    5g
甜菜糖        1kg
玄米米飴       100g
有機バニラビーンズ  2本   
クローヴ(丁字)   5g
カルダモンホール   12粒 
シナモンスティック  50g
ベイリーフ      10枚
黒粒胡椒       3g
レモンの皮      360g(12個分)
クコの実       50g

改めて並べてみると、材料の多いこと、多いこと^^。



IMG_5721

じゃ、まずは【①コーラナッツ抽出液】をとります。

コーラナッツは、成城石井の通販で手に入る、
『コーラナッツパウダー』を使います。

ホール状のものだと、コーラエキスの抽出が難しいです。



IMG_5723

コーラナッツパウダー。
結構、微粉末。

まあ、なんていうか・・・
これ、美味しくないんですけど。

お線香立てる灰の味がする。
大丈夫か、こんなん入れて。



IMG_5724

コーヒーやお茶のように、
湯温85℃で、ペーパードリップ。
パウダー25gで、450mlの抽出液を2台分とります。

時間がかかりますので、ゆっくり丁寧に。



IMG_5725

なんか紅茶みたいなの、出たし。

これは、まあ・・
好きな人は好きな味かな。



IMG_5728

そのまま『②黒米抽出液』を作ります。

ドリップした抽出液に、水を足して、3.5Lにします。
そこに、黒米を入れて煮出します。

オハナコーラ独特の赤みがかった黒色は、黒米から作るの。
黒米のアントシアン色素、熱に強く、長時間の加熱にも耐えます。
画像では、沸いた湯に入れていますが、
水から煮出した方が、より黒くなります。

沸いたら、弱火に落とし、2分足して、抽出液を漉します。



IMG_5726

大鍋で『③カラメルベース』を作ります。
カラメルの作り方は、プリンと一緒。

しっかり焦がして、煙が出るくらい。



IMG_5727

仕上がりに、レモン汁をじゅーっと、加えます。
量が多いので、慣れてないと、カラメルが暴れるのでびっくりします。

どうどう。



IMG_5730

いよいよ『④オハナコーラX4本体』にとりかかります。

『③カラメルベース』に、『②黒米抽出液』を漉し入れます。
カラメル+黒米で良い感じに、まっくろくろすけ。



IMG_5731

レモンの皮とスパイスをいれます。
バニラビーンズとカルダモンは、半割にして香りが出るようにします。

レモンは国産のノーワックスを選びます。

白い部分を少しそぎ落として、苦味が出すぎないようにしましょうね。
12個分だから、ちょい手間がかかります。



IMG_5732

クコの実も加えて、中火で煮ていきます。
ぐつぐつ50分。



IMG_5736

漉した抽出液を量り、3Lになるまで原液を煮詰めます。
舐めてみると、コーラをぎゅーっと凝縮した味。

コーラ飴みたい。

瓶に、155mlのよく冷えた「ソーダ水」と、
「コーラ原液」70mlを調合します。



IMG_5775

オハナコーラX4。
自分が理想とするものに、最も近いコーラの完成形。

今までのバーションのものと比べて、
とても透明感のある、飲みやすい味です。


でもさ。
公開はしてみましたが、材料多いし、作り方は複雑。
作る人は、いないかな。
このまま幻になるかもしれません。


それもまた、良いのだと思うのですよ。



bluetailhappiness at 19:40│Comments(19)TrackBack(0)clip!れしぴ 飲みもの | Kitchen Ohana

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Sara-Sara   September 10, 2013 08:26
Papaさん
先日、夕方夫婦でうかがった者です。
マニアな甘酒話にお付き合い下さって嬉しかったです。
そして何より、
美味しい美味しい、ステキなスウィーツとお茶(^_^)
本当に幸せなひと時をありがとうございました。
主人が、今から予約したコーラを楽しみにしています。
このレシピを見たら、感動することでしょう。
すごいなぁ。楽しみだなぁ。待ち遠しいなぁと。
またよろしくお願いします。
2. Posted by 姉   September 10, 2013 19:20
手放したと言うことは、違う何かをもう手に入れたのかな?
それともこれから手に入るのかな?
3. Posted by papa   September 12, 2013 06:49
こんにちは、sara-saraさん。
新しいロットでの豆腐チーズケーキと、赤皮南瓜のベイクドを新しく仕込んでおきました。

今回の豆腐のチーズケーキは、良い出来だと思います。
今週のご予約、お待ちしていますね。
4. Posted by papa   September 12, 2013 06:53
姉さん、これから手に入れようと思います。
そのために、今あるものはシェアします。

奪い合えば足らず、分け合えばあまる。

「みつお」です^^。
5. Posted by ドラ   September 12, 2013 14:11
7日の日に三歳の娘と三人で初めて食事をさせて頂きました。
落ち着く店内、あたたかいスタッフの方々、そして本当に美味しいお料理に感動しました。
娘のアレルギーについて丁寧に対応して頂きありがとうございました。
また娘に可愛らしいズッキーニもありがとうございました。
お肉大好き、野菜が苦手な旦那が、野菜を初めて凄く美味しいと思った!と感動してました。
一品一品に野菜を作った方の、調理した方の心のこもった愛情を感じました。
こちらのblogを見て納得です。

また行きたいなぁ!
6. Posted by ネネ   September 12, 2013 23:16
今日 2名で開店から長いことゆっくりさせて頂いた物です。ゆったりとした時間やスタッフさんとのちょっとした会話 とても楽しい時間を過ごすことができました。
お食事も美味しかったです。
結局 お料理名全部覚え切れませんでした
今度は母と伺いたいと思います。
1人で過ごすのも良いかも
                      ネネ
7. Posted by papa   September 16, 2013 05:59
ドラさん、こんばんは。
アレルギー、次はもう少しいろいろスイーツを種類揃えて、差し上げたいと思いました。
また、ご相談くださいね^^。

ありがとうございました。
8. Posted by papa   September 16, 2013 06:02
ネネさん、おはようございます。

おひさまプレートの料理、珍しいものが多く、
多いですから^^。
僕もたまに忘れます。

お待ちしていますね。
9. Posted by ずんこ   September 17, 2013 18:36
お線香の灰の味を知っていることに衝撃を受けました。
10. Posted by papa   September 18, 2013 07:34
金魚のエサも食べたことがあります。
11. Posted by ずんこ   September 18, 2013 18:25
乾燥糸ミミズ乾燥ミジンコとかだったらどうしよう。
いや待て、生はもっと怖いかも。
インコの餌までなら試食したことはあります。
12. Posted by papa   September 19, 2013 00:09
乾燥系は、鰹節の味がしますが、若干の生臭みがあります。
生は、無理です。
13. Posted by いっちゃん   November 11, 2013 13:22
5 Papaさん、こんにちは。

11月6日のランチをいただき、
ジンジャーエールで胃を大いに刺激された、
群馬のアイリッシュパブのいっちゃんです。

お料理、すべて美味しく、一口いただくごとに魂の喜びを噛み締めておりました。
ありがとうございました。

コーラのレシピが掲載され、
しかも手放す流れとは知りませんでした。

ジンジャーエールはうちも自家製してるのですが、コーラまではしておりませんでした。。
こんなコーラでカクテルを作れるかと思うともう、
ワクワクが止まりません!
レシピ、生かさせていただきますね♪
14. Posted by papa   November 11, 2013 23:55
いっちゃんさん、こんばんは。

コーラ、まだ飲んでない人が多くって。
エーないのって、冬でも毎日云われます。

まいったな。来年どうするかな・・。
といった感じです。

カクテル、良いですね。
ラムコーラとか、僕も出してみたい。
奄美の和製ラム使って。
15. Posted by keiichi   November 24, 2013 08:54
5 リスペクト!
16. Posted by papa   November 27, 2013 00:44
ありがと。
17. Posted by Sabu   December 07, 2013 10:42
5 素晴らしい、頑張ってください。
しかもレシピまで公開しているなんて。
是非作ってみたいと思います。
18. Posted by すたん   January 13, 2014 00:54
ご無沙汰してました。
新潟のmarilouのstunです。
覚えてらっしゃいますか??
お元気そうで何よりです。

イベントで自作コーラを作ろう!と思ってちょいと検索したらここにたどり着きまして… ご丁寧にマクロ仕様でなかなか世間には狂った人がいたなーと思ったらpapaさんでしたかっ!!
有難く参考にさせていただきます!
19. Posted by papa   January 13, 2014 22:47
いや、お互い様ですよ、すたんさん。
コーラ作ろうと検索する時点で、変人だって。

腰、調子はどうですか。
僕はちょい、痛いです(TT)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔