November 06, 2013

長所と短所

最近、就職活動中の子と話をすることがあって。

やあ。面接どうだった?

「なんかダメっぽいです」

ダメっぽいの。なんで。

「なんか長所と短所はなんですかって聞かれて。
 長所は、これこれこうで。
 短所は、こうだと思うんですけど、
 そういえば、パパさんにこうだとか云われたことがあって・・とか。」

長いよ(笑)。

「面接官、あくびしてました」

そりゃ、ダメっぽいな。
あなたの短所は、「正直なところ」だよ。


大昔の就職活動中、超氷河期をくぐり抜けてきた僕の経験から云うと・・

理想的な長所は、「集中力」と「チームワーク」
理想的な短所は、「頼み事を断れないところ」

・・・なんだけどね。


みなさんの短所はなんですか?

「理屈っぽい」「短気」「時間にルーズ」・・とか。
うちの嫁の場合、「片付けが出来ない」とかね。


人間関係を良好に保つための技術に『リフレーミング』というものがあります。
日本語でいうと『捉え直し』。

→「理論的に物事を捉えられる」「情熱的」「時間に束縛されない」・・とか。

なんでも、ポジティブに捉え直すことで、人の良いところに焦点が合う。
それが『リフレーミング』なのね。

うちの嫁の場合、→「部屋の汚れにおおらか」か。
「部屋の汚れ」には交渉の余地があるが・・・・まあ、良いや。


『長所』と『短所』って、
その人の持つ、ひとつの『特質』の裏表でしかないの。

その特質を活かせたときに、それは『長所』。
活かせなかったときに、それは『短所』になる。

良い悪いは、見方の違いで自由に変わるから、
僕たちに正すべき『短所』なんてないの。

たくさんの特質、ひとそれぞれにあるだけ。
今の自分が、完全なのね。


劣等感の中で生きてきた人は、ほんとうは強い力を持っています。
絶えず聞かされる「自分はダメだ」の心の声の中で、生きていくのって、
とても大変なことだったのですから。

悪いものは、なにひとつないと知ること。

憂うためのエネルギーがすべて、
創造的で、人を愛することだけに使われるなら、
きっと、その『特質』は、あなたの素敵な『長所』になると思うの。


就職活動も頑張って。
じゃあ、見本を見せるよ。


面接官「えー。じゃあ、パパ君。
    君の長所と短所は、何かね?」

ふっ。いやいや、面接官さん。
長所と短所というのは・・・(略)・・というわけで、
私には短所など皆無なのです。

面接官「いや、君はやっぱり理屈っぽいのが短所だよ」




やっぱり?(^^;)。


bluetailhappiness at 23:49│Comments(8)TrackBack(0)clip!例えばこんな話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小淵沢の白龍   November 07, 2013 07:50
いやぁ〜思わず「うん!そうそう納得」と。

キッチンオハナの「料理」、そして「ブログ」には、
全てに於いて【起承転結】が、ちりばめられており、
いつも『気持ちが良くなっちゃいます』。

ここを訪れる人の「舌」や「こころ」を虜にする名店!
 
それにしても『文才』あるなぁ〜。
(書籍化希望〜)
2. Posted by ドラ   November 07, 2013 17:15
5 こんにちは。

私は子供の時から劣等感がつきまとってました。
こんな私が親になって良かったのか不安で。
子供ほしくてやっと来てくれた愛しい子なのに。
わかってるのに良いママになれない。

人間関係で落ち込んだり、三歳の娘の性格やら幼稚園やらで悩んだり、気持ちがドヨドヨしてたけど、パパさんの話に光を見つけた気がします。

プリントアウトして持っときたいです。
3. Posted by ぶっかけあきら   November 07, 2013 22:36
ぱぱちゃん子供はやはりパパちゃんに似るのですよ。
うちの中一の息子はあきらと言います。離婚しているから別姓になりましたが、間違いなく自分の子供と思いましたよ・・・。
バレーボールで国体の四国強化選手に選ばれました。
で、中々連絡取れず・・・。玉拾いか?とたずねるとレギュラーらしく月日が流れ・・・。東京OPが決まって連絡すると、OPは出れるんか?うん出れそう!頼もしいです。
ズレますが、はやり当時ワタ鬼の意味が分からず、
家族で大賑わいしてた時にワタ鬼が始まりました。
ああっ!これか渡る世間に鬼は無しと言うと、鬼ばかりやろ!と厳しい突っ込み・・・。軽々しいノリがストレス溜まりにくいです。子供にも確実に伝わってます。大きく育ちますよ
4. Posted by おばあ   November 10, 2013 10:12
そういえば 昔、通信簿に
「有言不実行」って書かれていた子がいましたっけ…
短所も裏をかえせば長所になるかもですね。
5. Posted by papa   November 11, 2013 23:35
白龍さん、白龍さんのブログには、かないませんて^^。

僕は、コンプレックスばかりの中で生きてきましたから。
そういうふうに生きている人の辛いのも、変われないのも分かります。

変わる必要なんてないって。
気がつけば、どんどん自分は変わります。
逆説的ですね^^。
6. Posted by papa   November 11, 2013 23:39
ドラさん。
生んで育ててるだけで、お母さんはえらい。
だめなお母さんはいません。

失敗して、あたり前。人間だもの。
失敗がないと、成長がなくなっちゃうもの。

不完全だからこその人間。

3才。ちょうど反抗期ですっちゃかめっちゃかな頃ですね。
今思えば、懐かしく。
そこへこれから、うちの一番下の子も突入する感じです。

頑張りましょうね。ははは。
大変。
7. Posted by papa   November 11, 2013 23:42
ぶっかけあきらさんのあきら。
オリンピック狙いですか。
やりますね。
ただものじゃないですね。

おー。

うちの子は、見事、僕に似ました。
もうなんか、クローンです。
でも、僕と正反対の超社交的な男です。

将来、どんなになるか、楽しみな感じで^^。
8. Posted by papa   November 11, 2013 23:43
おばあ。
もうそれ、30年くらい云ってるじゃん^^。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔