December 19, 2013

魔法の酒粕納豆醤

IMG_5494

オハナのソースやディップのレシピは、100種類ほどありますが、
常に冷蔵庫にいるのは、10種類くらい。

中でも、常にレギュラー選手なディップが、
この『酒粕納豆醤(さけかすなっとうじゃん)』。

生野菜との相性は、最高。
ごはんに乗っけても美味しい、万能ディップ。

しかも、腐らない。
腐るどころか、寝かせれば寝かせるほど、美味しくなると云う、
魔法のようなディップです。



酒粕と納豆を合わせるというアイデアは、
銘酒『五人娘』のなかじさんの発想。

酒粕納豆醤は、なかじさんのレシピの本歌取りです。

主要な材料、『納豆』『酒粕』『味噌』の味を、
どれも主張することなく、完全な円を描くように、
味のバランスを調整してあります。

【酒粕納豆醤 Sake less & nattou , miso dip】

酒粕(練り粕でも良い) 100g
納豆           45g
玉ねぎ(薄くスライス)  70g
人参(すりおろす)    30g
ニンニク 10g
麦味噌          35g
白味噌          15g
塩            2.5g 
みりん   (小さじ2)10ml
醤油    (大さじ3)45ml
胡麻油   (大さじ2)30ml
米酢    (小さじ2)10ml

お店では、この4倍量で仕込みます(レシピの画像は4倍量ね)。

IMG_5778

1)材料は多いですが、順にフードプロセッサーに入れるだけ。
  なんでも良いですが、美味しい納豆だと、ディップも美味しいです。

  あ。納豆は、1パック45gと書いてあっても、50g入ってることが多いの。
  正確に計量して下さいね。味のバランスが整いません。



IMG_5779

2)酒粕を入れます。
  なんでも良いですが、美味しい酒粕だと、ディップも美味しいです。



IMG_5780

3)味噌を入れます。
  なんでも良いですが、美味しい味噌だと、ディップも美味しいです。



IMG_5781

4)人参は、すりおろします。
  玉ねぎは線維を断つように、横にスライスすると、口当たりが良くなります。
  とにかくどんどん入れて下さい。



IMG_5782

がっー、と回す。
30秒くらい。

それだけ。
簡単でしょ?
材料集めは、ややめんどくさいですが、
それで3ヶ月は、美味しいディップが常に冷蔵庫にあるという至福が楽しめます。



IMG_5925

フレッシュなトマトにも合うし、キュウリにも合います。
僕は、焼き野菜のサンドイッチや、パスタソースにも使います。

作って、その日から食べられますが、
本当に美味しいのは、作って1ヶ月目。
熟成したこのソースの存在感は、素晴らしいものがあります。


いや。
材料集めは、大変ですけどね^^。



bluetailhappiness at 23:31│Comments(4)TrackBack(0)clip!れしぴ 基本ストック 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さちこん   December 20, 2013 23:13
おいしそうですねー!!
レシピありがとうございます!やってみます!!
2. Posted by papa   December 21, 2013 19:55
ありがとうございます。
作って頂ければ、レシピも喜びます^^。
3. Posted by 。   December 22, 2013 15:29
♪さっけ~かすぅ、
さけかす~な っとお~ぅじゃんっ
イエイッ♪
4. Posted by papa   December 23, 2013 01:34
はいはい^^。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔