September 07, 2014

いただきますの気持ち

IMG_8094

パパさん。
子供たちの給食とかどうしてるの?
と良く聞かれるのですけど。

みんなと同じものを、
そのまま食べさせています。
出されたものは、なんでも。

おいしく食べなさいねとだけ、教えているの。


うん。
人の口に入るものが、
より安全で、人を健康の役立つものであるべきという考え方には、
僕は賛成です^^。

そういう仕事してるしね。


でも、
多くの人が思違いしていることがあると思う。

食べたものが、あなたを作るのではなく、
食べるときのあなたの想いが、あなたを作るの。


ほら。
栄養学で、タンパク質が分解されて、吸収されて、
あーなって、こうなって、あなたの筋肉になりました?
・・みたいなのがあるから。

つい、僕たちは思い違えてしまう。

よりポジティブなものを選ぶことに、一生懸命だし。
あれが悪い、これが悪いと裁くのに、大きなエネルギーを注ぐ。

これは悪いと信じるものは、その強いネガティブな想いを乗っけて食べる。

そして、云うの。
やっぱりあいつは悪かった。


砂糖が悪い。
マーガリンが悪い。
牛乳が悪い。

云いたいことは、分かるの。
でも、それを捨ててみるって、どうだろう。

正しさの根本にあるのは、恐れや不安。
その考え方では、人は自由に生きられないから。


人間は、自分が否定するものによってのみ、傷つけられるの。
砂糖も、マーガリンも、牛乳も。
ただ、あるだけなんだよ。

僕たちを傷つけていたのは、
自分自身の想いだったのだと、
僕は思うよ。


あれが悪い、これが悪いと、
そういうのは世界にいっぱいあるけれど。
子供たちには、だれかと分かち合う、
食べる喜びだけ、教えたい。

その喜びが、きっと子供たちを支えてくれる。

食べるというすべての行為は、
嬉しくて、楽しくて、
喜びに満ちあふれた、ポジティブな体験であってほしいと願うの。


あなたの想いが、あなたの世界を作るから。

見渡してみて、いま、あなたの周りにあるものが、
あなたが信じて、選んできた世界。

そこが敵であふれないように。
すべてのあなたの糧となるものを、祝福してほしい。



じゃ、ほら。
一緒に。

いただきます。

bluetailhappiness at 03:46│Comments(17)TrackBack(0)clip!例えばこんな話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たま師匠   September 07, 2014 07:37
すっかりご無沙汰しちゃって...

。さん...元気かな?

>あなたの想いが、あなたの世界を作る。

ここに気づけないと疲れるよね。

でも、いろんな事情、状況のせいでどうしても
気づけない、変えられない人もいるんだよね。

周りが支えないとね...周りも潰れない程度に
無理せずに出来る範囲でね。
2. Posted by Sinja   September 07, 2014 11:04
5 うわ〜 Papaさん! 昨日は金曜日で 何年ぶりかにアイスクリームを1パイント全部食べたんです。どないしてもこないしてもアイスクリームが食べたかったんですよ〜
頂き物でもご馳走してもろたのでもないですけど、美味しく幸せに頂いたんで罪悪感なんて一個もなかったですヨ(笑)あれアカンこれアカンてな事言うてると、何か緊張してくるんですよ〜。でも調子に乗らないようにしますゥ(汗)
Papaさん、ありがとうございます!!
3. Posted by papa   September 07, 2014 12:00
たま師匠。
おかげさまで、こっちでもまた書いています。

僕もいろいろありまして。
人を変えようとしないことを学びました。

もさん、呼び出すには、
えーと確か、この辺に召喚魔法が・・。
4. Posted by papa   September 07, 2014 12:33
Sinjaさん、こんにちは。
「アイスクリーム1パイント食べ」は、大人の特権ですよねー。

でも、危険すぎて、
オハナのアイスの作り方が公開できないじゃないですか^^。
5. Posted by つわ   September 08, 2014 02:56
5 papaさん
こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
本当に、その通りだなぁと
感動し、反省する記事でした。
出産がきっかけで
最近マクロビをかじり初め、
体に優しい食べ物たちに関心を持つようになった反面、
牛乳や化学調味料などを毛嫌いする目ができていたところでした。

どんな食べ物にも、
感謝の気持ちを向けていただくことが大切ですね。
子どもにも
papaさんのおっしゃるように伝えたいと思いました。
大切なことを教えてくださって、
ありがとうございました。

過去の記事ですが、
papaさんの玄米の炊き方で炊いたら
本っ当に美味しくて
それまで健康のため、と食べていた玄米が
大好きになりました(*^^*)
ありがとうございました。
6. Posted by papa   September 08, 2014 08:04
つわさん、こんにちは。

今はインターネットの時代ですもの。
いろいろな情報が簡単に手に入ります。
でも、あれが悪い、これが悪いの、言い争いが多くて、
分からなくなってしまうことも多いですね。

昔、キリスト教の敬虔な信者の方が、
食事前にお祈りするのを見たことがあります。

自分の糧になるものに、祈ることで、
それを自分の中に受け入れることが出来るのかなと
思いました。

いただきますの言葉も、
そういうことなのかな、と思うのね^^。

読んで下さって、ありがとう。
7. Posted by 小淵沢の白龍   September 08, 2014 13:29
5 あー、やっぱりpapaさんは只者じゃないぞッ!

心から
「書いて下っさって、ありがとう。」
8. Posted by おぐ   September 08, 2014 19:57
papaさんの考えと同じです。
マクロビとかやりだすと食べる事やいろいろなことを善悪でとらえることに執着してしまって、食べる事自体も楽しい事ではなくなっている人を見かけます。
我が家では、給食もみんなと同じものを食べさせているし、お肉やお魚もありがたく頂いています。ほかの家庭と比べて野菜中心の食事になっている事は小さいときにきちんと説明し理解してもらっています。
子供のうちは、みんなと同じものを楽しくありがたく食事をする事を教えるべきかなと思います。
楽しいはずの食事がつまらない嫌いな時間になってしまうのは忍びないですよね。
9. Posted by papa   September 10, 2014 19:44
白龍さん、こちらこそ。
いつも、ありがとう(*^_^*)。
10. Posted by papa   September 10, 2014 20:03
おぐさん、ありがとうございます。
そういう人もいますね。

マクロビの食事には、陰陽の考えかたと、玄米菜食のかたちの、大きくふたつが、その特徴として挙げらると思うの。
でも、考える人って、あまりいないのかも。

なぜ陰陽なのか。
なぜ玄米なのか。

それを考えるようになると、その先が開けてくるように思いました(^_^)。
11. Posted by リリパト   September 11, 2014 22:07
始めまして、いつもブログで楽しませて頂いています。
食品の危険を感じ、色々と選んでしまうけど、その物資そのものには罪はないんだよなあと改めて確認させられました。
私はついつい動物の肉が混じっていると除けてしまうのですが、笑顔で過ごせるよう、なるべくどんな食べ物にも感謝して頂きたいと思います。
12. Posted by ゆきママ   September 12, 2014 23:12
こんにちは、papaさん。更新楽しみにしてました(^^)

自分の想いが世界を作る がじわりときました。最近人のせいにばかりしていたので… なので体も歪みました。心が歪んだからですねえ。

不安や恐れを取り除いたら、愛しかない、それだけで世界を見てゆきたいなあとpapaさんの文章読んでおもいました。
さっき、papaさんのレシピでタルトタタン作りました。完成は明日です〜♪
ブレゼだけでとても美味しいですね(^^)
13. Posted by papa   September 12, 2014 23:56
リリパトさん、こんばんは。

あれが悪いいう話も、知識として必要だと思うのですが、
それにとらわれてしまうと、食べるのが疲れちゃうから。

純粋に、食べるのが楽しい。
そういう世界が、僕は良いなぁと、思うの。
14. Posted by papa   September 13, 2014 00:07
ゆきママさん、タルトタタン、あれ、作る人いたんだ^^;。

オハナレシピの中でも、一番、手のかかる子ですから、あれ。

みんな自分の信じる世界を見てる。
同じものも、その人の考え方で、違って見える。
毒にあふれ、害為すものに囲まれ、私は戦わなくてはならないと、
そう信じるなら、その人は、戦いに満ちた世界を作り出します。

でも、それ違うんだよね。
世界が悪いから、私たちが戦うのではなく、
私たちが戦いたいと望むから、その世界に敵が生まれる。

それに気づかずに、ずっと戦い続けてきたから、僕。
善悪とか無いんだって、今なら分かるから、
その逆も作っていけると思うの。

また美味しいレシピ作ります。
明日は、ほおずきプリンかな。

15. Posted by 。   September 18, 2014 21:10
召喚されたのね、私…Σ( ̄□ ̄)!
16. Posted by yamamomotree   January 02, 2015 10:19
時々拝見しています。久しぶりに見に来させてもらったら、、食べ物の善悪、はっとしました。
食べるときのあなたの想いが、あなたを作る、、ほんとですよね。食べ物に感謝。選べるほどある今の日本の食卓、敵を作っては元も子もないですよね。ありがとう。
17. Posted by papa   February 03, 2015 08:19
こんにちは、yamamomotreeさん。

僕は、べジの料理を作りますが。
なにを食べても良いと思うのね。
それぞれがどのようなものを選び、どのように生きても、僕は良いと思うの。

菜食の方や、マクロビオティックをされる方。
撰ぶことに一生懸命で、食べることを忘れてしまいがちだと思う。
自分にも、日々の気持ちをちゃんと忘れないように、この記事を書きました。

読んでくれて、受け止めてくださる人がいることは、嬉しいです。
ありがとう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔