September 26, 2010

女の子の素質

休日のある日。
ヒメ@娘6歳、なんかチクチクやり出した。

ちくちく











ヒメ、何作ってるの。


「お人形のふく」

ちくちくちく










見ていると、意外に器用に針と糸を操る。

ああ、そうか、お前女の子だったもんな。
パパ、君がホントは男の子じゃないかと、本気で心配していましたよ。

お裁縫とか出来れば、嫁のもらい手が現れる可能性も高まるかもしれない。
ヒメに芽生えた、意外な女の子らしさに、ささやかな期待も生まれる。

・・・・。
しばらくすると、席を立つヒメ。
あれ、どうしたの?

「できた」

早いな。どれどれ。

ずぼん










作品名『お星様のズボン』。

シンプルだが、意外にパンキッシュなデザインである。
でもヒメ、この人形、女の子じゃないかな。

おだいり










こちらも模様替えされていました。
お内裏さまと、おひなさま。

あれ、この星のデザイン。
どっかで見たことあるような。

しゃつ










残骸。

パパ、若かりし20代の頃のTシャツ。
いや、もう着ないけどさ。

これ1枚、8000円するのよ。

このワイルドさは、何だろう。
そして、彼女はどんなお嫁さんになるのか。

その未知数の可能性と、未来の旦那様の辛抱強さに期待したい。



bluetailhappiness at 17:30│Comments(2)TrackBack(0)clip!日々のあわ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by goodtime-masuho   September 28, 2010 09:21
子供はいつでもデストロイヤー。

未来のコシノジュンコかコシノヒロコですね。
8000円のTシャツがいつかウン万円の
コックコートになって戻ってきますよ。

楽しみですね~。(^_^)/
2. Posted by papa   September 28, 2010 16:40
コックコートじゃなくて良いなぁ。

星柄は、派手だもの。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔