マクロビパパの事件簿

May 29, 2011

マクロビパパの事件簿 第1話

「材料よしっ、調理器具よしっ!」
  
 愛車“空飛ぶキッチン号”のトランクを覗き込みながら、パパは、満足げに微笑んだ。
  
 パパは、プロの料理人だ。
 今は、知り合いの店を手伝ったり、単発のカフェを開いたりの毎日だが、
 いつかは、自分の店を持ちたいと願っている。
 時には、今日みたいに料理教室の出前を引き受けることもある。
  
 マクロビオティック・・・聞きなれない名前だよね。
 玄米菜食、何それ?ほんとに、美味しいの?栄養偏らない?
 病気が治るって、ホント?なんで、お砂糖や牛乳や卵がダメなの?
 えー、お肉もダメ?それで、どうやって、お料理すればいいの?
 ・・・パパも、最初はそうだった。
 ある日、人参君に話しかけられるまでは。続きを読む

bluetailhappiness at 23:36|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!