れしぴ スイーツ

April 23, 2014

甘麹のベジアイス 七式

IMG_7234

キッチンオハナのアイスは、すべて植物性で作られています。
食後でも、すっきり食べられて、でも美味しい。

ご家庭でも、簡単に作れるし。
その基本レシピを、いちばんベーシックな『四式レシピ』で説明しています。

くずと寒天で、独特の滑らかさを表現して、
甘麹(甘酒のもと)で、油に頼らないで、コクを出すのね。

で、今日は『七式』。
より洗練された甘麹のアイスの作り方です。
続きを読む

bluetailhappiness at 00:32|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

April 22, 2014

甘麹のベジアイス 四式

IMG_5808

キッチンオハナのアイスは、すべて植物性で作られています。

動物性の乳製品・卵を使うアイスクリームに比べ、
物足りなくならないように、いろいろ工夫を施してあります。

「しっかりとした満足感がありながら、すうっと体に吸収される」が、
オハナが理想とする、スイーツの形なの。

今日は、いちばん基本の『四式レシピ』で、
ベジのアイスの基礎を伝えたいと思います。

ぶっちゃけ、ものすごく簡単なので、
作りすぎ、食べ過ぎは、自制して下さいね^^。
続きを読む

bluetailhappiness at 00:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

January 29, 2014

タルトタタン

IMG_6629

タルトタタンという、究極の『林檎スイーツ』があります。
オハナでは、1年に1回の幻メニュー。

1台に、1700g〜2kgの林檎を使うの。
1人前、林檎1個。

『おやつ300円』のオハナでは、
採算を取るのが非常に難しいのね。

いや、ホント難しいんです。

「メニューにないです」云うたら、
「ああ、じゃあやっぱ予約いいです」って電話切っちゃうの、ちょい待って(笑)。

わかった。
もう、自宅で作ろう。

前置き長かったけど。
今日のレシピは、タルトタタン。
至福のスイーツが、おうちで召し上がれます。

続きを読む

bluetailhappiness at 00:23|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

June 02, 2013

美味しい ルバーブジャムの作り方

IMG_5010

僕が山梨に住んで、はじめて出会った野菜。
そのひとつが『ルバーブ』。

結構、もりもり大きくなる草なんだけど、
その太い茎を食べるの。

生でかじると、セロリのように固く、レモンのようにぎゅーっと酸っぱい。
あかん。こんなん食べられんわという感じなので、
地元の市場に並んでいても、端っこの方でいつも売れ残ってる。

たまにフキと間違えるおばちゃんが、手に取り、
「なにこれルバーブ?」と、元に戻すくらいだ。

一部の人が、そこをしめしめと、買い占める。


そう。
ルバーブには、美味しい食べ方があるのだ。

続きを読む

bluetailhappiness at 06:53|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

April 22, 2013

ビーガンクッキー 2号レシピ

IMG_4882

『植物性でつくるクッキー』の研究をしています。

今日は『ジンジャークッキー』。
冷蔵庫の中であふれてきてる大量の生姜の甘煮をなんとかしたいので、
その活用法を考えてみました。

続きを読む

bluetailhappiness at 11:23|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

April 09, 2013

ビーガンクッキー 1号レシピ

IMG_4876

『植物性でつくるクッキー』の研究をしています。

いままでそういうテーマで作ったことがないので、
知識ゼロ。
ネットや書籍から手に入る、レシピをいろいろ並べてみて、
どういう感じに焼き上がるのかを、試しています。

今日のテーマは『塩クッキー』。
「ちょっとお茶請けに」の小さめサイズで作ってみようかな。
続きを読む

bluetailhappiness at 21:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!